検索頁へ
 
件 (1/15294頁) 総数305869件
  合同板  
( 注目サイト・便利データ・注目書籍の紹介板の記事も含む )
トラック
バック
子育てをどうする? 22/05/19 AM01
人類は同類なしでは生きていけない動物 共同体社会と人類婚姻史

377491
本能⇒共認機能⇒観念機能 22/05/19 AM00
存在そのものへの感謝感とは? 井上樹里

377490
健康と食と医 22/05/19 AM00
集中力が「金魚レベル」になるスマホ漬けの脅威 10年間の調査で見えた子どもの脳への影響とは 吉 四六

377489
世界各国の状況 22/05/18 PM11
ロシア戦勝記念日でのプーチンの演説2 匿名希望

377488
世界各国の状況 22/05/18 PM11
ロシア戦勝記念日でのプーチンの演説 匿名希望

377487
生物の起源と歴史 22/05/18 PM10
「かえるのうた」に耳をすませば〜身近な生物の同期現象〜 長曾我部幸隆

377486
脳回路と駆動物質 22/05/18 PM10
スキンシップの本当の意味/相手から触れてもらう大切さ 姜ヨセフ

377485
人類の起源と人類の拡散 22/05/18 PM10
初期人類に生まれた「感謝の回路」=「全面受容の回路」 北村浩司

377484
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 22/05/18 PM09
ドナルド・トランプのTwitterアカウント永久BANをイーロン・マスクが解除する意向 真実一路

377483
宇宙・地球 22/05/18 PM09
フラットアースの真実がここに、地球が平らと信じる者にこれを見せよ 光大

377482
健康と食と医 22/05/18 PM08
食事のマネジメント=縄文人のDNAを受け継ぐ体が欲するものを知る。 春野うらら

377481
世界各国の状況 22/05/18 PM07
コロナ感染確認数が減少しているにも関わらず、上海の都市封鎖がさらに強化される。宅配も認めず 匿名希望

377480
地震・噴火・気象 22/05/18 PM07
カナダの広範囲での史上最低レベルの季節外れの気温は今後も続く見込み。いまだに氷点下が記録される地域も 匿名希望

377479
生命原理・自然の摂理 22/05/18 PM06
生命に於いて物理法則は原子に関する統計に基づくものであり、近似的なものにすぎない 大嶋洋一

377478
いい女って、何? いい男って、何? 22/05/18 PM04
生物の女として、生物の男に惹かれる。一体になりたいと思う。 女がいて男がいる職場

377477
マスコミに支配される社会 22/05/18 PM04
母数はわずか「0.0016%」。新聞社の調査が“世論”となる違和感 磯貝朋広

377476
いい女って、何? いい男って、何? 22/05/18 PM01
「消込チェック」は一番の充足課題♪ 女がいて男がいる職場

377475
人類の起源と人類の拡散 22/05/18 PM00
初期人類の洞窟生活を探る@〜何を食べていた?〜 横田雅彦
トラック
バック
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 22/05/18 PM00
【世界の力を読み解く】戦争とe-sports 水面下で進むサイバー分野の人材育成 日本を守るのに右も左もない

377473
子育てをどうする? 22/05/18 AM10
子どもの老人化が始まった 空野晴美
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp