検索頁へ
 
件 (1/2216頁) 総数44317件
  農業・食品・健康・医療  

377517
食糧危機は来るのか? 22/05/20 AM09
ウクライナでの戦争、世界的な食料危機を引き起こす恐れ 深ヰ紫

377511
健康と食と医 22/05/19 PM11
「立ち上がる」と「歩く」は混ぜない! お百姓さん

377506
健康と食と医 22/05/19 PM09
「固定種」「F1種」のメリット・デメリット 松重臣

377504
健康と食と医 22/05/19 PM07
Covid注射が先天性欠損症と不妊症を引き起こすことを示す決定的なデータを隠蔽していた 加賀正一

377503
健康と食と医 22/05/19 PM07
無意味な感染対策はいつまで?手指用のアルコール消毒液なめ、女児が一時意識不明。 太木千佐

377501
健康と食と医 22/05/19 PM06
英国の公式統計ではワクチン接種した14歳以下の子どもの死亡率は、未接種の子どもの「5000パーセント」に達する 新直

377499
これからの暮らしはどうなるの? 22/05/19 PM05
プラスチックではなく、ポップコーンが新素材!? 高橋知輝

377490
健康と食と医 22/05/19 AM00
集中力が「金魚レベル」になるスマホ漬けの脅威 10年間の調査で見えた子どもの脳への影響とは 吉 四六

377482
健康と食と医 22/05/18 PM08
食事のマネジメント=縄文人のDNAを受け継ぐ体が欲するものを知る。 春野うらら

377480
地震・噴火・気象 22/05/18 PM07
カナダの広範囲での史上最低レベルの季節外れの気温は今後も続く見込み。いまだに氷点下が記録される地域も 匿名希望

377465
これからの暮らしはどうなるの? 22/05/17 PM10
【2022年4月版】人気ソーシャルメディアのユーザー数まとめ 立川久

377457
農村を活性化させる為には? 22/05/17 PM07
アウトサイドインの可能性〜プロセスエコノミー 匿名希望

377450
これからの暮らしはどうなるの? 22/05/17 AM11
手と足で木に触れて得られるリラックス効果 匿名希望N

377434
健康と食と医 22/05/16 PM08
土に触れる生活が心身の健康につながる。抗ストレスの妙薬は「土壌」にあった 柴田英明

377428
食糧危機は来るのか? 22/05/16 PM06
ウクライナの港に「日本の小麦の年間流通量の5倍」に相当する穀物が輸出できずに停留中 匿名希望

377423
健康と食と医 22/05/16 AM01
腸を汚す「健康イメージの飲み物」意外すぎる4NG 美輪真緒

377415
食糧危機は来るのか? 22/05/15 PM09
食料自給率37%の恐怖 高梨俊寛

377407
健康と食と医 22/05/15 PM01
平気で「サラダ」を買う人が知らない超残念な真実 天野 弘

377404
農村を活性化させる為には? 22/05/15 AM08
「自産自消アドバイザー」が農村と都市をつなぐ⇒つながる農業を目指す「マイファーム」 黒湯温泉

377402
人工物質の脅威:大気・水・食品 22/05/15 AM02
米コロラド州で施設馬67頭が「非常に伝染性の高い未知の病気」で死亡。近くに「閉鎖作業中の米軍化学兵器施設」が 匿名希望
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp