充分生活 〔 主張 〕  社会統合 
★★★ 「これで充分」と実感で決めていく生活が綴られる、心地よいサイト。政治、自然、衣食住、仕事など、生活の実感と実践で貫かれた文章は逸品。あたらしい価値観で生活し始めた姿に注目したい。
  投票得点 238 投票者数 82 感想投稿 174件  
 
感想投稿をするには、ログインをしてください。

テレビ(もちろんビデオも)を見ない生活を6年ほどしています。話題についていけないこともありますが、必要な情報は新聞と雑誌で充分事足ります。TVコマーシャルを見ないので購買欲求もあまりありません。流行りの洋服も最新のメイクも髪型も歌謡曲も私には必要ありません(周りの人がどう感じるかは知りませんが…)。今日はきれいな月が出てるとか、春の雨の匂いがするとか、そんなことで心が満たされたりします。人工的なものを離れて自然の声に耳を傾けていけば、もっと楽に穏やかに生きられるのではないかと思います。
Posted by 吉田真弓 02/02/23 PM10

 何を以て充分というのか、今、そういった物差しがなくなっています。お隣さんはどうだとか、誰は持っているからとか、物的欠乏は今や薄れ、個性を尊重し、欠乏も多岐に渡っています。多岐に渡りすぎて、みえない、というのが実感です。
 このサイトはそんな状況に、一つの指針を与えてくれる気がします。
Posted by 笠井英彦 02/02/06 PM10

人はいつか十分を通り越して過分になってしまう。その結果色々な悪生物を生み出してきたんですよね。充分であることを知ること。それからもの事は変わってゆくのだろう。
Posted by 中山満勝 02/02/04 PM09

先ずタイトルに惹かれました。物的にはほぼ十分に満たされている現代人から、本心で「もうほしい物なんか無い」との言葉を良く耳にします。充分生活とは何なのか。物では得られない。何によってもたらされるのか、きっと多くの方達が注目されることでしょう。
Posted by 津久田博之 02/02/01 PM09

「観念的に『○○しなければ』と思っていることより、『じゃあ現実にどう生活しているの』ということに価値がある」 「シンプルで質の高い生活」との管理人さんの言葉にはっとさせられました。今、生活するのに必要なモノ以外のモノが溢れています。「こころ」と「からだ」の充分生活を私なりに探してみようと思いました。
Posted by 中山敏明 02/01/29 PM00

作者の方の考え、価値観や夢に対する考えなどは素敵な考えだなあと思いました。無理に背伸びしなくとも自分なりの幸せ、充足を求めて歩んでいく人生は素朴で質素であろうとも素晴らしい物だと思います。読んでいて作者の方の文章に人柄が表れている感じがしてとても気持ちよく読んでいくことができました。
Posted by 中井信之 02/01/25 AM00

消費についてだけでなく、こころの充足についても「充分生活」でありたいと感じました。日常何気なく見過ごしている事象を、肩の力を入れずにスポットを当ててくれています。
Posted by 清水昌広 02/01/16 PM11

新鮮な気持ちで読みました。
事足りるを知る、終わりがくることを知る・・・そういうことが頭に浮かびました。
Posted by 浜永良成 02/01/15 PM09

まさに、新しい価値観。でも今こう言う事が本当に重要で、必要なことであると痛感しました。
Posted by 芳賀志江 02/01/13 PM08

素朴、質素、淡々と、実感で、素直さ、誠実さなど、一つ一つの「充分」の在り様に、そんな感想も沸いてくるが、

「まったく違う枠組みが必要だと思います。それはおそらく、今までの社会の骨組みだった『国家』『経済成長』『唯物論』という枠組みから外れる何かなのでしょう。転換への何かがはじまっている気がします。」という状況認識と、
「この暗い世相の中でも、人々はじゅうぶん生活していかれるし、もっとひどい状態になっても大丈夫だろうと言う、人々の生活力を信頼する感じがあります。」という可能性の直感を支持したい。
Posted by 石野潤 02/01/11 PM09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 ( 6 / 18 ページ )
『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp