こころの散歩道 〔 解説 相談・応答 リンク集 〕 
★★★ 少年犯罪やマインドコントロール、自殺などの社会現象を、心理学の立場から解説・検証する。「やる気研究所」では現代に生きる活力源を見出そうと試み、「癒しの道」では現状の困難さを描き出す。心理学の基礎的な説明やリンクも充実したサイト。
  投票得点 130 投票者数 46 感想投稿 74件  
 
感想投稿をするには、ログインをしてください。

久しぶりの訪問になります。硬貨の大きさを思い浮かべて描いてみる心理テストが興味深かったです。また、近いうちに訪問します。
Posted by 勝間正樹 04/11/30 PM01

 ネットは顔が見えず匿名性が高いので本音が出しやすく、いったん共感が得られれば強い人間関係が短時間で形成されて行きます。ネットで意気投合してしまうのです。悩みでマイナスに意気投合すれば集団自殺となってしまいます。プラスに意気投合すれば悩んでいるのは自分だけじゃなく他にも居るんだ!と安心し語り合うことで自殺にまでは行き着きません。
 インターネットでつながった集団自殺が相次ぐ中、同じネットでこのような本音で語り合い、自殺を思いとどまらせてくれるサイトの広がりを期待します。

Posted by 向芳孝 04/10/14 PM11

人の心理というものは、性格などの内的要因もあると思うが、環境、人間関係などによって規定されるものであると感じました。
Posted by 新井秉永 04/06/08 PM00

思わず読みふけりました。きわめて分かりやすく説明されているので、心理学門外漢でも興味を持てました。
犯罪心理学が特に興味が持てたのですが、「やる気」の項でも、教育に携わるものとしては、考え直させるものを感じました。
エッセイ「今日の心理学」も秀逸。今後ものぞいて見たいと思っています。
Posted by 半田弘之 04/03/12 PM01

人は、罰によって動くのではなく、自らの意志からでないと、本当の活力はでない。
一般的に辛い作業でも、人によって反応が違います。
あまりにも辛いめにあえば、何もしなくなってしまいます。

罰の種類により、人は色々な行動をする。
悪いことを考えるより、よい方向を考えるほうが活力がでる。
Posted by 上山昇良 04/02/16 PM10

「今日の心理学」を読みました。〜厚い雲が覆っているその上には、必ず太陽が輝いている〜勇気づけられる言葉でした。
Posted by 勝間正樹 03/11/05 AM11

病、特にこころの病が増加していることがよく解かりました。
元気を取り戻すには、引きこもらず、人と接することではないかなと思いました。
不安を取り除く工夫がなかなか見えてきませんでした。
Posted by 上山昇良 03/11/04 AM00

普通の家庭、立派な家庭から犯罪が起こる現実について、正面から取り組む時期に来ていると思います。
家庭(特に核家族)は、プライベートな部分として、皆が触れてはいけない聖域のように思い込んでしまっている点にスポットライトを当ててはどうでしょうか?

今の家庭には、昔のような各自の役割が無くなってしまったように思います。
家庭を見直すことによって、新たな活力が見出されたらどんなにいいことでしょう。
Posted by 上山昇良 03/10/13 PM11

フロイトはその晩年に「人間にとって健康とは?」と質問され、「愛することと働くこと」と答えています。健康な状態とは、誰かを愛すること、つまり誰かを信頼し必要とすること、そして働くこと、つまり誰かに必要とされることだと言うわけです。
このフレーズ、妙に納得しました。
Posted by 吉村信子 03/06/11 PM01

特にインターネット心理学がとても興味深かったです。
>人は、自分が見たいと思うものを見る。たとえば、悪意を持った相手からのメールは、悪意あるもののように感じてしまう。<

 ネットではなぜすぐに親しくなるのか。なぜ激しい争いが起こるのか。問題性を十分に見極めたうえで、ネットコミュニケーションのの可能性を探ろうという姿勢に共感します。
Posted by 玉川泰行 02/11/15 AM00

01 02 03 04 05 06 07 08 ( 1 / 8 ページ )
『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp