環境と学びの広場 〔 著作 資料[論文集] 〕 
★★★ 「奈良ゴミの会」代表を務める別処氏のサイト。語学力を活かした世界のゴミ事情や活動から得られたゴミに関する知識、さらにはホリスティック教育まで幅広い。「関西弁・ごみの深相」は必読。
  投票得点 191 投票者数 61 感想投稿 91件  
 
感想投稿をするには、ログインをしてください。

環境問題についてたくさんの事例が載っていて、参考になりました。
物を生産し売らなければならない現在の社会構造自体が問題なのではないでしょうか。消費する側、生産する側双方で、何が大事なのかを話し合える場があればいいのにと思いました。
Posted by 喜多雅子 04/02/12 PM01

環境問題に関する膨大な情報量が圧巻です。個々の記事の内容も多彩で読んでいて面白く、またこれらの記事の多さが現代の環境問題の深刻さを物語っているように思います。
   
Posted by 山田孝治 03/07/31 PM11

今まで通りの、あるいは今まで以上の環境資源の浪費を前提にした環境対策に違和感を感じました。
Posted by 福田慎一郎 03/06/27 PM10

あきらかに消費が縮小しているのに無理にでも景気回復・市場の拡大の為につぎつぎとモノをつくり続けることに違和感を感じます。価格さえ下げればいいものではない。作った分、処分する資金とゴミが確実に出るわけですから。何かがおかしい、という思いは誰でも持っているはずです。こうしたサイトを見たあとに感じる想いを声にだすことが必要なのでしょう。
Posted by 一力広明 03/06/24 PM11

今まで多くの環境のHPを拝見しましたが、「学びと環境の広場」には非常に手ごたえを感じました。ダイオキシンだけでなく、重金属の汚染、二分脊椎症のこと、水銀と自閉症の関係・・・・・一時には読めませんが、これだけの認識の蓄積に敬服します。
Posted by 原田昭雄 03/06/14 PM09

単なる環境啓蒙のサイトとはちょっと違う。環境問題は一筋縄ではいかない複雑な問題がからみあっているのだが、それはちょうどこのサイトの一部である教育の問題との呼応している。
科学的思考があらゆるものを分解する事で、複雑なものを単純化し、理解しやすいように、再構成しやすいようにと進んできたのだが、本当にそれで良いのだろうかという疑問にはなかなか答えられないように思う。このホリスティック教育がその一つのテーゼになりうるのか見守っていきたい。
Posted by 吉崎恭次 03/02/12 PM01

環境にこだわった、いろいろな意外性のあるニュースが載っていて、勉強になりました。テーマが絞られていて、追求してあるので読み応えがありました。
Posted by 安達陽子 03/02/10 PM09

これはすごいサイトですね。ゴミや環境問題など思わず読み込んでしまう中身と重たさがあります。読めば読むほど反省とこのままではいけないという気持ちでいっぱいになりました。
Posted by 中野泰宏 03/01/03 AM05

ゴミ焼却施設の設計に少し携わってみて、普段何気なく捨てているほんの少しのゴミが施設では、考えられないほどの大量のゴミとなる。環境問題が深刻になるに連れ、まさにハード・ソフト個別に考えて処理できる問題ではないことに改めて気付いた。両面を担ってゆくことが必要になる。現状の問題点、その行き着く先、その対処法と明確に認識できるサイトではなかったかと思う。
Posted by 壹岐 敏直 02/12/27 PM09

とても勉強になるサイトだと思いました。ここに掲示されている事実や切口は、それぞれの立場の人の意識をよく表していると感じます。
Posted by 北川和秀 02/12/06 PM11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 ( 1 / 9 ページ )
『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp