日本人の起源(縄文・弥生・大和)
136800 縄文人の集団規模と共認の関係
 
阿部詩織 ( 29 ) 06/11/08 AM06 【印刷用へ
縄文時代の集団規模が単位集団(核家族数単位分)であった理由について調べてみました。
鷲田豊明氏の「日本社会システムの起源」リンクによると、

>人々の生業に用いるべき時間が長ければ長いほど、集団性を維持するために必要な語りの時間を確保できない。したがって、共同性を維持できるような規模はこの語りに用いることができるような集団の能力に依存するのである。
>そして、集団の規模が増大にするにしたがって、全体的な共同性を維持することの困難もまた増大する。そして、原始社会の状況のなかでは、共同性を持続できる規模の上限がちょうど単位集団の規模だったと考えられる。
>「縄文時代の集落が小規模のままであり続けたという事実から読み取るべきことは、社会的な格差や個人の権威の突出を拒否し、平等性原理にもとづいた社会関係を維持しようとする確固たる姿勢である。彼らにとっての集落の理想像は、より大きな集落を作ることではなく、少人数でしか維持できない人間関係が維持されることにあったのだろう。」

とあり、共認により統合される縄文社会で集団を維持していくには、単位集団の規模以上は無理だったということがわかる。ひとつの集団が30人以上になることはなかったようで、そこが共認域の限界だったのだろう。
共認が命綱の縄文人は、共認が集団の規模をも規定していたんだ!!
 
 
 
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_136800

 この記事に対する返信とトラックバック
縄文:祭りは、集団を統合し集団を超えた?! 「縄文と古代文明を探求しよう!」 08/05/15 PM09
縄文時代の集落規模 「縄文と古代文明を探求しよう!」 07/05/04 AM10
149753 同化=共認の同心円で形成されていた縄文社会 麦秋 07/04/19 PM10
縄文と弥生〜その影響について〜 「共同体社会と人類婚姻史」 07/01/09 PM11
縄文草創期の石器大量発掘!! 「縄文と古代文明を探求しよう!」 06/12/29 PM08
三内丸山遺跡に400〜500人!? 「共同体社会と人類婚姻史」 06/11/29 AM10
縄文人と同化 「共同体社会と人類婚姻史」 06/11/28 PM10

  [戻る]  


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
遺伝子の共同体
「利己的な遺伝子」を切開する 1
「利己的な遺伝子」を切開する 2
雌雄分化における統合
オスメス分化の塗り重ね構造
もともと、生物には親子関係など無かった
蛋白質は多様に連鎖反応する
オス・メスの事実の確認
進化積層体の意味
原始生物の適応(1)代謝系の進化と循環系
全てを個体に還元することはできない
根源的認識の理解、免疫系に見る…その2
免疫系に見られる認識、階層と構造について、その2
HLA分子
今西錦司の自然観に対する共感
老化のメカニズム
精子と卵細胞、そして母体
連続と不連続 mt-DNA解析への疑問
「種」をめぐって「構造」と「機能」
生物多様性のなぞ、その実現構造1
生物多様性のなぞ、その実現構造2
機能進化は遺伝子の変化に直結していない。
ウィルスの変異の仕組み
@iPS細胞とは?〜ES細胞の起源〜
AiPS細胞とは?〜ドリーの誕生〜

『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp