いい女って、何?いい男って、何?
135764 「自分=みんな(みんなが育ててくれた)」
 
山田純子 ( 25 滋賀 OL ) 06/10/28 AM11 【印刷用へ
仕事でミスばかりして、全然直らない時期がありました。
毎日必ず一つはミスして、先輩や上司にいくら方針を考えていただいても直りませんでした。

そんな時、上司に「お前は、ミスもしてるけど普段の仕事の90%はちゃんとできてるんだ。」と言われました。その時は「でも、10%はミスしてる!」ことばかりに意識が向かい、「自分はダメだ」自分のことしか考えられませんでした。

そんな姿を見た先輩たちが「一緒に感トレしよう!」と誘って下さり、みんなで感トレをするようになりました。

その中で、ある日あの時の上司の言葉をふと思い出すことがありました。
みんなにそのことを話す中で、今まであった成功体験を積み重ねることなく全部捨象して、一部の失敗体験だけにこだわっていたこと、みんなが一生懸命育ててくれていたのに「私、全然仕事できないんです。」といつも居くれている周りのみんなを一切見ていなかったことに気付きました。そして、それは会社に入ってからだけでなく、それまでの人生もずっとそうだったことにも・・。

−今まで、なんて申し訳ないことをしてきたんだ!
−いったい、誰の気持ちを考えたら「自分はダメだ」なんていえるんだ!

今まで、見守って育ててくれていたみんなに感謝の気持ちがあふれてきました(TT)

その後、ミスも減ってきました。
ミスをし続けていた原因の一つは、自分で作り出した不安(ダメ観念)から抜け出せなかったことではないかと思います。
「自分=みんな(みんなが育ててくれた)」。周りのみんなへの謝罪と感謝することで、少しずつ実感できるようになってきました。
 
List
  この記事は 132610 に対する返信です。
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_135764

 この記事に対する返信とトラックバック
「女の歴史」を振り返って☆.:*・゚ 「女の職場話」 12/09/19 AM10
218870 なんでや露店のお手伝い。1年間で、こんなに成果が出ました♪ ☆みんながいてくれるから☆ ふぇりちゃん 09/11/04 AM00
210184 私の仕事選び(その1) era 09/07/05 AM05
成長できるのはみんなのおかげ☆ 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 09/03/25 PM05
198129 褒められて、浮かんだのは「みんなの顔」でした。 三輪歩未 09/01/24 AM06
就職活動うまくいくには? 〜就職活動とは社会の現実を知る場〜 「これからは探求の時代」 09/01/22 PM09
☆ 真冬の路上に カード舞う ☆ 「ルポルタージュなんで屋 Second Season」 09/01/15 PM03
191179 みんなに委ねて安心基盤が広がった♪@〜「こうすべき・こうあるべき」という観念が邪魔をしていた〜 中瀬由貴 08/10/31 PM11
180655 可能性探索し、積み重ねてきたてきた女共認と仲間に感謝☆ 中瀬由貴 08/07/05 PM09
180423 『自分=みんな』ですごく大きな可能性が開けた☆ 宮崎未帆 08/07/02 AM05
162745 「人は1人で生きていけるか?」 松村美智代 07/10/04 PM10
161465 自己否定=期待を裏切る リラックマ 07/09/16 PM10
161380 信じる ミュウ 07/09/15 PM10
159880 自分規範をとっぱらい、心の器をでっかくしていこう☆ 小林千春 07/08/27 PM11
154720 「自分に感謝」オススメです☆ 三輪歩未 07/06/18 PM11
140532 自分の成長は、周りのみんなへの最大の応望☆ のんた 06/12/19 AM01
138860 一人の欠点も、開きだせばみんなの課題☆ 春風 06/11/30 AM11
136186 充足は、『言葉』に乗って伝わる ヒヨコ丸 06/11/02 AM00
135819 感トレする理由 山本大輔 06/10/28 PM09

  [戻る]  


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp