この記事の読者は累積30158人です。
 
西洋医療と東洋医療
208871 がん克服への一歩〜医者任せをやめて自ら実現思考を〜
 
松川洋久 HP ( 42 名古屋市 技術系派遣社員 ) 09/06/15 PM05 【印刷用へ
先日、私はがんの告知を受けました。転移もみられ、進行度は最悪のステージIV。(発見が遅れてしまったのは、会社の雇用体制の関係もあり、数年間なにも検診を受けていなかったため)医師からは余命約1年と告げられ、自分ががんになるなんて考えたこともなかった私は、頭が真っ白になり、家族とともにしばらく途方にくれました。そして誰かにすがりたい思いでその病院にあった患者相談室を訪ねました。

相談室のカウンセラーの方から、セカンドオピニオン制度(他の病院の専門医にも診断・治療法を仰ぐこと)と、がんとその治療法について自ら情報収集することを勧められ、最後にこんな言葉をいただきました。「最終的にどんな治療を受けるかは、あなた自身が納得したうえでお決めになってください」

医師が私にがんであること告げたとき、同時に提案した治療手段は抗がん剤治療でした。「それで治りますか?」と尋ねましたが、決して首を縦にはふらず、「まだお若いですし、何もしないのはもったいないと思います。とにかくやってみませんか?」という答えでした。正直なところ、委ねてみようという気分にはなれませんでした。

不安に包まれながら自宅に帰り、カウンセラーの言葉を思い出してインターネットで情報収集を始めました。まずこのるいネットを検索したところ、次の投稿を見つけ、希望の光が差し込んできました。

97053 95909 95913

同時に、大病院が実施しているがんの三大療法に疑問を持ち始め、三大療法だけでは不十分であること、大病院はなぜ三大療法しかできないのか、それらに代わる代替療法について、また、医療に頼らずがんを治した人たちがいること、etc...をネット上から識ることになっていったのです。

そして告知から約1週間が経ち、みなさんにお伝えしたいことがあります。

私たちは一般的に、病気については“医者任せ”があたりまえになっています。医者が施す投薬や治療に対して「なぜこの薬や治療で治るのか?」という疑問もあまり持たないと思います。しかし、がん治療については、情報を集めれば集めるほど、医者が勧める三大療法はどこかズレているとしか思えないのです。となれば、医者任せをやめて自ら可能性を求めて実現思考をしていく必要があると思います。とにかく情報を集め、それらをもとに自分の頭の中に理論(構造認識)を構築し、最終的に「この方法ならがんを治せる」と納得できる方針(答え)を出すのです。これはるいネットの中でみなさんがやってきたことと同じですね。

がん克服は人類的課題。医者任せをやめてみんなが実現思考をしていけば、必ずや答えが見つかるはず。特に、私のようながん患者たち自らも自分のカラダをサンプルにしながら一緒に考えていけば、より現実的な答えに肉迫できるのではないでしょうか。
 
List
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_208871
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
ガンに関する問題(亡くなった友人を偲んで)1 「にほん民族解放戦線^o^」 10/01/05 AM10
222461 抗がん剤(2) 復讐の叫び 09/12/22 PM10
222460 抗がん剤(1) 復讐の叫び 09/12/22 PM10
213434 たくさんの治癒例はまさに実現基盤☆そこに定説を超えた可能性がある 喜田育樹 09/08/23 AM00
211615 恒常性の維持も、種(群)の中で保たれる 川井孝浩 09/07/27 AM01
210322 癌の第4の療法をご存知ですか?  無薬品で副作用が無く、余命宣言返上の方々が増加しています。 asuka3h 09/07/07 PM06
209768 癌は治る 仲田ひろし 09/06/29 PM01
209617 薬効毛染 蘆原健吾 09/06/26 PM11
209490 ガンの治療に関する情報 宮田祐子 09/06/25 AM02
209242 がん治療のご参考 daisuke 09/06/21 AM01
209173 松川さんへ、ご参考書籍〜がんが消えた―ある自然治癒の記録 匿名希望 09/06/20 AM03
209148 笑いのメカニズム〜笑うことでガンを破壊するNK細胞の働きを活性化させる 猛獣王S 09/06/19 PM07
209054 私の家内も癌でした 葉山秀樹 09/06/18 AM11
209042 みんなから出てきたのは、感謝でした*:・゚`☆。 西知子 09/06/18 AM03
208945 セカンドオピニオンを受けてみて大病院のがん治療に限界を感じた 松川洋久 09/06/16 PM09
208895 ご参考までに。。 hosop 09/06/15 PM10

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp