心の本体=共認機能の形成過程
9027 これも、お薦め♪
 
いいじゃん☆ 01/08/24 PM11 【印刷用へ
私も学生の頃、おんなじようなこと、やったことあります(5人くらいで)。
名付けて「黙ってみんなで目を合わせあおう」。

やっぱ最初すごく照れくさかった。
笑ってごまかしたりしてた。
でも、言葉無くそうそう何分もごまかせるもんじゃないし。

そうする内に、照れをごまかす方法をひたすら考えることに疲れて、筋肉でむりやり表情を作ることに疲れて、目をちゃんと合わせ始めた。

そしたら段々、“ほわぁ”っていうのに包まれてきた。
微笑み声がそこらじゅうで、呼吸が一体で、視線がもやで、みんなわたの中。

ただ、「気持ちいいなぁ」という感覚だけがあって、ずーっとみんなで「ああ、気持ちぃなぁぁぁぁぁぁ……」と浸り続け、かれこれ2時間くらい経っていました。


何かしゃべってたらそれなりに通じ合ってる気がするけれど、それって嘘です。
驚くほど、自分を見えなくしたり相手を見なくしたりする言葉が多い。
照れ隠しや表現(伝達)の為に言葉を使えば使うほど、頭で心を覆い隠していくだけだっていう感覚を、身をもって体験しました。


人と居るとき、頭を使わなければ人はプラスだけを発する(逆に言えば、マイナスを発するには意識操作が必要)ということを実感できる経験です。

機会があれば、是非どうぞ☆
 
List
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_9027
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
259990 いつも一緒に仕事をしている仲間との見つめあい☆ 中瀬由貴 11/12/29 PM10
みんなが笑顔になる魔法☆+゜〜肯定視が健康の源9 「見つめ合ってみよう」 「地球と気象・地震を考える」 10/10/28 PM02
239635 暗誦で感じられる深い充足感 三輪歩未 10/10/20 AM03
239633 全ては、充足するために生み出された\(^0^)/ ぴのこ 10/10/20 AM02
239632 成果につながる充足エネルギーを生み出すことのできる場 スガイク 10/10/20 AM01
237858 上手くいっていないから、上手くいっているから、目を合わせる。 中瀬由貴 10/09/14 PM00
目を合わせあおう☆.。.:*・° 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 10/06/24 PM00
233238 「目を合わせあおう会」しました♪ ぴんぐー 10/06/15 AM08
233221 目を合わせよう会での気づき☆〜いつも見守ってもらってた♪ なでしこ☆ 10/06/14 PM10
220773 ”目を合わせてニコッ♪” 匿名希望 09/11/29 AM00
なんで屋もお盆の中休みに・・・ 「ルポルタージュdeなんで屋JAPON」 08/08/11 PM11
よかった、あの時 「女の職場話」 08/08/02 PM11
171145 新しい潮流-性 がじゅまる 08/02/19 PM02
165983 “いつも受け入れられていた”という感覚☆ 宮崎未帆 07/11/26 PM08
ひっつきたい。。。(*^ ^*) 「イマドキの男女事情!?」 07/04/26 AM03
「みんなで黙って目を見合わせよう会」 「イマドキの男女事情!?」 07/04/25 AM03
150151 まさに目力ですね。 渦まき 07/04/24 PM10
136321 目を見てキス♪ イマドキの男女事情!? 06/11/03 AM03
102754 ”恥ずかしい”ってなんだろう? 匿名希望 05/12/17 PM09
黙ってみんなで目を合わせあおう会 「イマドキの男女事情!?」 05/11/21 AM03
100999 目をみてみる 佐々木美穂 05/11/17 PM11
100991 目で相手注視をし、目で想いを伝える 樫村志穂美 05/11/17 PM10
100678 ただ見つめ合うだけで 犬犬 05/11/11 PM01
100059 共認と表情 沼田竜一 05/10/30 PM07
92189 共認の原点は“目”にある 佐藤祥司 05/06/06 PM09
88366 黙って見る 渡邊かお里 05/04/04 PM10
88327 なんで目を見てはいけないの? 井川民夫 05/04/03 PM09
86818 心を開いて充たし合う 芝田琢也 05/03/05 PM08
86793 ただそこに居るだけで 長谷暢二 05/03/05 AM07
元気が出るなんで屋カード☆名刺サイズのカードができました☆ 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 05/03/02 PM00
37415 お陰で大事なことに気付けました。 佐々木健二 02/08/05 AM05
9628 ふわっとした空気 前山薫 01/09/02 AM00
9043 re> これもお薦め♪ 佐々木健二 01/08/25 PM03
9032 あ〜、それわかる! 川井孝浩 01/08/24 PM11

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp