これからの暮らしはどうなるの?
68196 企業はねずみ講の片棒を担がされている
 
谷光美紀 ( 31 愛媛 経理 ) 04/02/20 PM10 【印刷用へ
常々仕事してて思います。なんで厚生年金って企業が負担してるんだろう?って。

答えは、義務付けられてるからです(^^;。
厚生年金はすべての法人や従業員5人以上の事業所に加入義務があって、従業員の年収の13.58%を保険料として労使折半で国に納めています。

最近のマスコミでの取り上げ方は、どうも個人からの視点が多い(ex.収めた保険料が戻ってこないかも〜! 確実にもらうにはこうしましょう!)のですが、企業にとっては、戻るも何も、法人税と同じ徴税と言ってよいと思います。

じゃぁ、なんでそれが義務になるのでしょうか?
年金制度の本旨がみんなの助け合いや支えあいっていうのだったら、企業が負担するってなにか変じゃぁないでしょうか?

そもそも負担が受け入れられた背景はなんなのでしょう?
おそらく、
@ほとんどの企業が定めている定年制が関わっているのではないかと思います。年齢で一方的に解雇することへの後ろめたさというか、面倒見なきゃなみたいな責任感?みたいなもの。
A今ひとつは(どちらかというと維持されてきた背景だと思われるのですが)、厚生年金はじめ企業年金や健康保険、雇用保険などの福祉制度を整備することが、優秀な人材の確保と繋がったこと。
なのではないかと思われます。

このように企業にもある程度うまみはあるのですが、義務化されるべきものなのか?という思いが残ります。それよりも、企業に義務を課すことで、財源確保と徴収率の高さが、やはり狙いなのかなと。国家にとっては非常に都合の良い制度だと思うのです。(なにせ'02年の国民年金の徴収率は過去最低の62.8%でしたし)。『従業員の老後を保障するのは、企業の社会的役割だ』という声も聞きますが、根拠があるように思えません。最近ではその負担がきつくて廃業処理をして脱退する企業も出始めているそうですが、そう踏み切らせるのも根拠自体が薄いんだから、さもありなんって感じです。

明らかにおかしい制度に、強制的に国民に加入させ、企業にも負担させおまけに徴収義務をも課す。

>犯罪的な制度に代わる、まともな制度が必要です。 

同感です。
調べれば調べるほど、おかしい・・・って思いますもの。
ホントなんとかしなきゃって思います。
 
List
  この記事は 68006 への返信です。
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_68196
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
遺伝子の共同体
「利己的な遺伝子」を切開する 1
「利己的な遺伝子」を切開する 2
雌雄分化における統合
オスメス分化の塗り重ね構造
もともと、生物には親子関係など無かった
蛋白質は多様に連鎖反応する
オス・メスの事実の確認
進化積層体の意味
原始生物の適応(1)代謝系の進化と循環系
全てを個体に還元することはできない
根源的認識の理解、免疫系に見る…その2
免疫系に見られる認識、階層と構造について、その2
HLA分子
今西錦司の自然観に対する共感
老化のメカニズム
精子と卵細胞、そして母体
連続と不連続 mt-DNA解析への疑問
「種」をめぐって「構造」と「機能」
生物多様性のなぞ、その実現構造1
生物多様性のなぞ、その実現構造2
機能進化は遺伝子の変化に直結していない。
ウィルスの変異の仕組み
@iPS細胞とは?〜ES細胞の起源〜
AiPS細胞とは?〜ドリーの誕生〜

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp