学者とマスコミはグルで頭脳支配
327148 常識は99%が嘘?
 
匿名希望F 17/06/07 PM10 【印刷用へ
常識は99%が嘘?思い込みを捨てて幸運を手にするコツ(リンクから御紹介します。
------------------------------------転載
柔軟に考えることができる人になりたかったら、常識は99%は嘘と思っておくと良いのではないでしょうか。

私達が常識だと思っていることの99%は嘘や勘違いなどが混じっているともいわれています。常識だと思っていたことが、実は科学的に解明されていなかったり・・・。意外と私達の脳はだまされやすく、思い込みが招いていることも多いようなのです。思い込みをなくし、自由な人間になるヒントを紹介します。

■99%の常識は嘘かもしれない?
「99.9%は仮設 思いこみで判断しないための考え方」この書籍では嘘とはいわず、仮設と表現しています。私達が常識で当たり前と思っていることでも、その多くは仮設に過ぎず、科学的に解明されていない事柄も多いということです。

例えば、有名な話でいえばジャンボジェット機はどのような理論で飛んでいるのか仮設はあっても、確かな立証はされていないといわれています。現在は立証されているのかもしれませんが、この書籍が販売された時にはまだ解明されていなかったのです。

この書籍は科学的な考えから物事の常識を外すコツを解説しているため、ちょっとわかりにくい面も多いかもしれません。しかし世の中の常識は嘘や仮設がほどんどだということがわかれば、自由に生きるキッカケにはなりますので、気になった方は是非読んでみてください。

■バカと天才は紙一重
このような言葉がありますね。常識に囚われている人は新しいアイディアを出すことが難しくなっています。頭がカチカチになってしまい、常識だと思い込んでいるためそこから抜け出すことが困難になっているのです。

しかし、天才と呼ばれる人は常識に囚われない考えをしているため、一見バカやアホ・変人と感じられることが多くなっています。ちょっと変な人ほど新しいことを生み出したり、常識を覆し正確な理論を導いたりします。本当の天才に変人が多いのもこのためなのでしょう。

■常識と外れていることを考えてみる
世の中常識と考えられているもの以外のことも実はとても多くあります。人が思い込んでいるだけで、単にそんなのありえないと決め付けているだけだったりします。

例えばモデルさんがテレビに登場することで、スタイルが良くて足が長いほうがモテる・かわいいと感じてしまいます。でも男性からすると背が高い方が良いわけではないですし、痩せすぎは逆にNGの人も多くなっています。メディアから受ける印象は強烈な思い込みを植えつけているのです。

また、お金持ちになった方が幸せか?といったらそうでも無い人が大勢います。周りはお金に目がくらんだ人ばかり集まってきて、本当に自分をわかってくれる人が居なく孤独を感じている。また、お金では買えない価値を磨いてこなかったという人も。お金ばかりに目を囚われると、本当に自分が幸せだと感じることがわからなくなってしまいます。

お金を得ることはわるいわけではなく、幸福を得るひとつの材料として利用するなら問題は無いように思います。
 
■女性は相手の心を読み取れるは本当?
女性はコミュニケーション能力が高いのは、子どもや家族の健康状態を把握するために元々備わった能力だと考えられています。そのため赤ちゃんのちょっとした変化もわかりますし、家族の様子がおかしいと異変に気が付きます。そのため女性は男性の浮気を一発で見破ってしまいます。

しかし、最近この能力は本当なのだろうか?と思うことがありました。自分は家族のことをよく理解しており、相手の気持ちも読み取れる能力があると思っていました。しかし相手の言葉や表情をストレートに読み取ってしまうと、意外と勘違いが多いのだなというエピソードがありました。

家族だからこそキツイ一言も言い合いますが、それを私は「自分がだめな人間」といわれているような気がしました。しかしよく聞いてみると相手にはそのような気は一切ないというのです。女性は確かに表情や言葉で相手の異変に気が付く能力はあるのですが、そのおかげで深読みしすぎ勘違いしていることも多いのではないかと思います。

何か傷つくことを言われたり、相手を不機嫌にさせたと感じたら、正直に聞いてみるのも思い込みを取り払うキッカケになります。女性同士なら相手をことを考えた発言はできるのですが、女性と男性とでは言葉の発し方も異なるため意外と勘違いしていることも多いですよ。

■○○しなくてはならないを止める
主婦はこうあるべき、夫はこうあって欲しいなど世の中のルールに縛られるのではなく、自分達のルールで考えても良いように思います。

世の中の常識は99.9%が仮設なのですから、絶対にしなければならないことなんて無いのです。いつでもそれは本当に常識か?という風に考える癖を付けると、常識から抜け出すことができます。

例えば主婦の方なら、最近は共働きの家庭も多く、誰もが忙しいのだから夫も家事や育児を手伝うべき!と思っていませんか?そういう風に思うと「自分ばっかり頑張っているのに」と自分本位に考えがちです。そうやってイライラが増えていって、夫婦関係も悪くなってしまう結果に。

思い込みの多くは自分本位に考えているからこそ、起こるのかもしれません。

■相対性理論は常識から外れたから生まれた
相対性理論、何度読んでもちゃんと理解できた人は少ないのでは?アインシュタインが生み出した相対性理論は難しいという人が多くなっています。

今までの仮設から抜け出すことができたからこそ、相対性理論は生まれたそうです。
柔軟に考えることができる人になりたかったら、常識は99%は嘘と思っておくと良いのではないでしょうか。
------------------------------------終了
 
List
  この記事は 107307 への返信です。
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_327148
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
現代の学校教育〜何で本当のことを教えないのか〜 「日本を守るのに右も左もない」 17/06/28 PM10
327208 ルパートの滴と呼ばれる不思議なガラス 匿名希望 17/06/10 AM02

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
新しい潮流1 社会捨象→不全捨象の充足基調(’70・’80年代)
新しい潮流2 私権統合の崩壊と社会収束の潮流(’90・’00年代)
新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積
新しい潮流4 言葉それ自体が引力を持ち得ない時代
新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ
新しい潮流6 解脱仲間から認識仲間への逆転
仲間圧力と認識仲間
新しい潮流は、新しい人間関係を必要としている
市場社会の、カタワの「集団」
本当は、「集団」に入ったのではなく、社会に出たのだ
古い人間関係は、影が薄くなるばかり
関係パラダイムの逆転1
関係パラダイムの逆転2
活力源は、脱集団の『みんな期待』に応えること
収束不全発の適応可能性の探索、その深くて強い引力
充足基調から探索基調への転換
'90年代の危機感と変革期待の行方
秩序収束と答え探索の綱引き
潮流2:戦後日本の意識潮流
潮流3:’70年、豊かさの実現と充足志向
潮流6:’95年、私権原理の崩壊と目先の秩序収束
潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流
今後10年間は充足⇒活力を上げれば勝てる 
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(1) 共認充足が最大の活力源。'10年代はそれだけで勝てる
市場時代の共認非充足の代償充足⇒解脱(芸能)埋没
'70年〜現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束
現代〜近未来 対象への同化こそが新しい認識を生み出す
大学生が授業に出るのはなんで?
「やりがい」に潜む社会的欠乏
カリスマ 〜自分たちが共認できる価値観への評価収束〜 
仲間収束 2:一人でできない子
「働きたいから働こう」という意識
快美欠乏に替わって、認識の統合が最高価値になった。
判断の土俵とは、人々の潜在思念が作り出した共認圧力の場
『必要か否か』が環境問題に対する基底的な答えになる
芸能か、認識形成か

『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp