日本を守るのに、右も左もない
316140 日本の利益のために働かない政治家は本当に日本人なのか?A〜この3人が日本支配の設計図を書いている〜
 
猛獣王S ( 46 東京 営業 ) 16/06/08 PM10 【印刷用へ
@の続きです。
『日本も世界もマスコミはウソが9割』(リチャード・コシミズ+ベンジャミン・フルフォード/著)リンクより転載します。
引用元:『日本の利益のために働かない政治家は本当に日本人なのか?』(zeraniumの情報掲示板)リンク
----------------------------------------------------------------
●リーダーになるべきでない人たちが権力を握っている

ベンジャミン   いわゆる「ジャパン・ハンドラー」ですが、実際に日本にどのような「黒幕」がいるかをいろいろ調べました。真っ先に浮かぶのは米国のシンクタンクであるCSIS(戦略国際問題研究所 Center for Strategic and International Studies)ですね。これがワシントンDCに本拠を構えた、文字通りの日本支配のヘッドクォーター(司令部)です。

そこの現在のトップはリチャード・アーミテージで、肩書は子ブッシュ政権時代の国務副長官ですが、実態はブッシュ・マフィアの麻薬密輸殺人犯です。その下にいるのがマイケル・グリーンで、さんざん私に嫌がらせをしてきた。彼はモサドの工作員でCSISの日本部長を務めていましたが、小泉進次郎の親分です。もう1人はジェラルド・カーティスというコロンビア大学の教授ですが、この男の正体はCIA対日班の事実上のトップ。この3人が日本支配の設計図を書いています。

コシミズ   この3羽カラスは、アーミテージ・(ジョゼフ)ナイレポートなどで露骨に干渉しています。だから安倍政権が何をするのかは、このアーミテージ・ナイレポートを見たほうが早いくらいです。

[解説]CSIS(戦略国際問題研究所)

理事長はサム・ナン。ヘンリー・キッシンジャーやカーラ・ヒルズ、リチャード・アーミテージ、ズビグニュー・ブレジンスキーらが理事を務め、顧問にはキッシンジャーと弟子のブレント・スコウクロフトがいる。彼らの多くは国家安全保障会議の国家安全保障問題担当大統領補佐官でもあった。日本人では小泉進次郎や浜田和幸、渡部恒雄などが一時籍を置いた。現在では日本から多くの将来有望な若手官僚や政治家(候補を含む)が、CSISに出向して学んで来る慣習が確立している。

日本部には防衛省、公安調査庁、内閣官房、内閣情報調査室の職員の他、日本貿易振興機構や損害保険会社、NTTの上級職員も客員研究員として名を連ねている。また日本の現役政治家とも縁が深く、麻生太郎や安倍晋三などもたびたびCSISを訪れ、スピーチを行っている。CSISは、日本では交易財団法人東京財団(日本財団の下部組織)と協力関係にある。東京財団の他にも笹川平和財団、特定非営利活動法人世界開発協力機構が、フェロー・シップ・プログラムの提携を行っている。

また2011年には日本経済新聞社と共同で、「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」の創設を発表し、2012年に立ち上げた。稲盛財団理事長の稲盛和夫はこの財団に莫大な寄付をしている。悪名高い子宮頸がんワクチンの接種推進もCSISの案だった。

ベンジャミン   まさに安倍政権のシナリオライターといってもいいくらいです。

安倍晋三は、この3人が書いた脚本を演じているだけなのです。そういえば小泉進次郎がマイケル・グリーンと共同で書いたという論文を読んだことがあるのですが、これがすごい内容でした。小泉ジュニアは平然と「日本人はユダヤ人に従うべきだ」と、非常に侮辱的なことを書かされていた。

さらに小泉ジュニアが自民党青年局の局長に就任して、若手議員を集めた勉強会を立ち上げたときに、サスーン財団の御曹司であるジェームズ・サスーンから、その派閥の参加議員全員に1000万円から2000万円くらいの賄賂が渡されたそうです。ジェームズ・サスーンはイギリスの上院議員なので、私は直接連絡して事実かどうか確認したんだけど、ノーコメントということでした。だから次期総理候補といわれる小泉進次郎はすでに奴隷分子です。

コシミズ   以前、『週刊現代』で「小泉進次郎はホモ」という記事が出たそうです。

だけど名誉棄損級の記事なのに、本人もなぜか反応しなかった。(略)政界でのお相手は石破茂と細野剛志らしいとまで報道されたのにですよ。(略)

ベンジャミン   イェール大学の秘密結社スカル&ボーンズが有名ですが、CSISもホモ行為を強要します。ここに集まって来るのは、アメリカの名門大学を卒業してワシントンDC入りするようなエリートや、サウジの王族の御曹司などです。日本でも二世や三世の政治家や高級官僚たちがやって来て、ここで「ホモ」や「ドラッグ」のパーティをするわけです。

参加しなければCSIS内でつまはじきになり、参加すればCSISのネットワークから極秘情報をもらえる。だから出世したい野心を持った人間ほどホモ行為やドラッグに手を染めて、その結果、がっちりと証拠を押さえられて「奴隷」にされてしまう。(略)

だから逆に言えば、だからこそ小泉進次郎を次期総理に推しているともいえます。

絶対に裏切れない。もし裏切れば、すごいビデオが新宿二丁目のゲイバー街に流れる。お宝映像の流出です。

コシミズ   そのおかげなのか、関東学院大学出の進次郎はコロンビア大学の大学院に入ってカーティスに師事することができた。コロンビア大学は東大出のトップクラスでも卒業が厳しいくらいのレベル。こうして未来の宰相候補は奴らの掌中に落ちてしまった。これはジャパン・ハンドラーズというより、小泉ジュニア・ハンドラーズたちです。

ベンジャミン   そうして、「日本人はユダヤ人に従うべき」という論文を丸写しして発表した、と。私がその事実を指摘すると、すぐさまホームページから削除しました。
----------------------------------------------------------------
以上
 
List
  この記事は 315589 への返信です。
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_316140
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
321057 「誰がこの国を動かしているのか?」〜対米従属の既得権益構造にメスを入れることに失敗した鳩山友紀夫〜A 猛獣王S 16/10/27 PM08
321056 「誰がこの国を動かしているのか?」〜対米従属の既得権益構造にメスを入れることに失敗した鳩山友紀夫〜@ 猛獣王S 16/10/27 PM08
316513 世界支配層は「ポスト安倍」を人選中〜週刊文春告発スクープが安倍晋三首相の末路を暗示している〜 猛獣王S 16/06/19 PM08

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp