暴走する悪徳エリートの所業
310505 鳩山元首相 「イスラム国とはCIAによって作られたものだ。」
 
松下晃典 ( 36 広島 kozo大工 ) 15/12/24 PM09 【印刷用へ
首相を辞めたら世界がしっかり見えるのか?はたまた本当に首相の任期中はなにも知らないのか?

鳩山元首相 が「イスラム国とはCIAによって作られたものだ。」と明言しています。

こういった裏の事実は政治家であれば当たり前のように入ってくるものなのでしょう。それを知りながら国民に隠し不安を煽る政治家やマスコミは犯罪者でしかありません。

まずは国民に事実を公表するべきです。

wantonのブログ
リンク より引用

-----------------------以下引用-----------------------

鳩山元首相「パリ同時テロの真相について」
「WSJによるとイスラム国とはCIAによって作られたものだ。 
今でもワシントンにサポートを得たり依存している。
利益を享受出来る人たちがイスラム国と組んで行った可能性がある。」

-------------------------------------

管理人

驚きです。
この件を直ぐに記事にすべきと直感しました。
よくぞ言ったと思います。
少なくとも、日本の政治家の1割はこの真相を知っているはずです。
しかし、一切、誰も口にしません。
怖いからです・・・暗殺されるのが。

『米国債を少しくらいは売りたい。』 と口にした橋本元総理。

『米国はあまりにも横暴だ。米国債はもう買わない。』 と
口にした中川元財務大臣。

ご存知のように、突如として不審な不慮の死を遂げました。

そして、今・・・
「イスラム国とはCIAによって作られたものだ。」 と
口にした鳩山元首相。

元総理大臣ということもあり、我々ネットの人間が
ツイートしたり、記事にするのとはまるで訳が違います。
これは、米国CIAの逆鱗に触れることは間違いない。
つまり、狙われる可能性があるのは否定出来ません。
この私の指摘を皆さん、是非、記憶しておいて下さい。


フランスのパリ同時テロが起こってから以降、
フランスやイギリスの世論は、戦争反対が多かったのにも
関わらず、実力行使の戦争賛成へと一変しました。

しかし、今回の鳩山元総理の話が拡散されると、イスラム国の名前で
我が国、日本国内において偽旗テロを起しにくくなるのは必定。
CIAが日本を戦争に導きたいからやったんだなと
多くの日本国民が思うに違いありません。
つまり、日本人の命を護ることにつながる訳です。

引用したとはいえ、大変勇気ある鳩山さんの発言ですが、
どうか、ご自身の身を護っていただきたいと切に願います。

しかし、つくづく思うのはマスコミのあまりの酷さ。
真相を全く語らないどころか、ウソばかりを垂れ流す。
やはり、植民地の国なんですね。
本当に腐り切っています。
ジャーナリストが聞いてあきれる。

今回の件は、到ってシンプルではありますが、
ものすごく重要だと判断しました。
多少でも愛国心や正義感のある人間なら、是非、
この問題を取り上げるべきだと思わずにはおれません。
ブロガーなら尚更でしょう。

マスコミの皆さん・・・
あなた達、本当に酷いね。
いつもウソばかりを垂れ流している。

国民にとって、本当に素晴らしいことばかりを
実行していたリビアのカダフィー大統領を
悪の中枢と名指ししたばかりではなく、
危険なテロリストに仕立て上げたのは、
まさに、マスコミのあなた達だよ。
あなたたち、恥というものを知らないのか!

-----------------------引用終了-----------------------
 
List
  この記事は 287617 への返信です。
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_310505
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
350672 鳩山元首相が「共和党」結成準備会合を開催 takigawa hayami 19/10/31 PM01
317049 ダッカ事件〜日本人が標的にされた takigawa hayami 16/07/06 PM00
310902 プーチン大統領“激怒” IS拠点を猛爆撃 206カ所破壊、出撃80回超 匿名希望 16/01/02 AM10
310875 IS(イスラム国)の支配地域が14%も縮小!シリア首都南部から撤退へ!政権軍と異例の合意! 匿名希望 16/01/01 PM07
310842 アメリカを支えている日本 垂心 15/12/31 PM11
310744 フジテレビが開局以来の営業赤字それでも変わらないマスコミ マスコミが転換するのはバブル崩壊か自然災害による不動産下落しかないか? 松下晃典 15/12/29 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp