法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕
247272 欧米人が東京脱出を始めている?・・・天皇は京都避難を断固拒否?
 
たっぴ ( 35 京都 会社員 ) 11/03/16 PM04 【印刷用へ
福島第1原発3号機と4号機。3号機(左手前)は水素爆発で原子炉建屋が吹き飛び、4号機(中央奥)は建屋の壁に大きな穴が開いている。3号機と4号機の間からは白い煙が立ち上っている。3月16日(水)13時2分

上記の建屋の状況をみると、どうみてもヤバイとしかいいようがない。
リンク


属国離脱への道より以下引用。
リンク

陰謀論者と誹りを受けるとしても書かないでいるわけにはいかない。

 ベンジャミン・フルフォード氏は今日14日のメルマガで、HAARPではなくハイチと同様に海底に仕掛けた電磁波爆弾を利用して地震を誘発したのではないかと分析している。
“東日本大地震が地震兵器による攻撃である可能性”
リンク

 また、過去の大地震でも例があるが、復興関連株が3月になって急上昇をはじめていたという情報もある。
“大震災前になぜか暴騰している復興関連株(東日本ハウス)”
リンク

 一方、宮内庁が、放射能汚染が発表の数十倍広がっているとして天皇に京都への避難を進言したが、天皇は断固拒否して東京にとどまっているという情報がある。

 米国大使館は、早くも11日の段階でさっさと東京から避難してしまっている。これはすでに報道されている通りだ。

 フランス大使館も、自国人たちに関東から離れるように勧告。

 外国大使館や外資系企業も東京から続々脱出しているという情報もネット上には溢れている。

 また、昨日の段階で3日以内にマグニチュード7以上の地震が起こる確率は70%と発表された。

 これらの情報を考えると、
 @放射能汚染は、報道以上に深刻
 A東北関東大震災が人工地震だとした場合、首都圏を震源とする大地震が用意されている。
 のどちらかという可能性はないか。

 もはや私は陰謀論者で構わないが、911のときはWTCで働く4000人ものユダヤ人は当日欠勤などで、一人も被害に遭わなかったことを思いだしてみるといい。

 大使館が逃げ出すくらいは、まあ常識の範囲内だろう。が、一般の外資系で働く金融ユダヤ人などが脱出しているのだとすれば、事態は相当に切迫しているはずだ。果たして、この辺はどうなっているのか。
 
List
  この記事は 247223 への返信です。
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_247272
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
247475 最悪のシナリオ〜実権をにぎる菅直人軍事政権 猛獣王S 11/03/19 PM03
247316 若い人たちは、西に逃げてください。 老人と、公務員は、決死隊員になる覚悟を決めてください。 ◆副島隆彦 たっぴ 11/03/17 AM08
247315 東京を逃げ出す官僚たち! たっぴ 11/03/17 AM03
247303 欧米人だけでなく他の外国人も東京脱出を始めている 猛獣王S 11/03/17 AM00
247297 311人工地震 匿名希望 11/03/16 PM11

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp