いい女って、何?いい男って、何?
213000 みんなのおかげで、第三の充足、味わせてもらってます♪
 
ブッコちゃん 09/08/16 PM08 【印刷用へ
>その充足が積みあがってくると、今度は、誰かが応望している姿をみて、それを喜んでいる姿をみて、自らも充足するようになる。
まさに「みんなの充足=自分の充足」。
この「同化して充足」が第三段階。(177725)

私も、最近、徐々にこの充足を味わえるようになってきました♪

きっかけは、今年の春から、みんなでやっている感トレグループのリーダーになったこと。

初めてのリーダーで、至らないところや準備不足もあったりしながらも、仲間の器を借りながら、あれこれやっています。

最初は、「感トレでどんなことやっていったらいいんだろう??」と、手順や形ばかりが気になって、出来ていないことばかり気がとられて、自分自身も充足とは程遠いところにあったように思います。

でも、そんな行き詰っていた頃、他の感トレグループのリーダーをしている、Uちゃんと話した時、スッと肩の荷が下りたことがありました。
「確かに、最初にこんなことやろうって考えてやるんだけど、女の子がいっぱい集まってると、話がどんどん違う方向にいっちゃうこともあるよね。
でも、最初の考えてたこととは違くても、皆が気づきを得て、充足できたらそれでOKって思ってるよ☆」

そう教えてもらったら、「な〜んだ、何をどうやるかじゃなくって、みんなの充足を羅針盤にしていけばいいんだ♪」って思えたんです。

そうしたら、感トレをやる度に、メンバーの充足する姿やどんどん変わっていく姿が見えてきてきました。

・最初の頃は、なんでもスパーンと発信するメンバー。
「“三つ子の魂百までも”だから、この性格は変わらへんと思うわ〜」って言ってたのが、  ↓
「ちょっとある人に言いたいことがあったんだけど、それをそのまま伝えても、その人の活力には繋がらないと思うねん。何て伝えたらいいと思う??」
って相談してくれたり・・・

・部署の中、紅一点のメンバーが、今までは、1人で頑張っていたところを、「もっと他の部署の女の子達と協力して、うちの部の男性陣を元気にしていきたい」って言ってくれたり・・・

・感トレグループで、ある部署の方々とご飯を作って、一緒に食べよう会を企画した時、自ら進んで男性陣にお誘いのお手紙を書いてくれたり・・・

・あるメンバーが仕事の人間関係の悩みをした際、他のメンバーから「今まで話してくれた時は、“またか〜”って思っちゃってたけど、今日の○○ちゃんは、ホント可愛かった。いとおしくて、ヨシヨシってしてあげたくなっちゃったよ☆部署は違うけど、一緒に組織の課題として考えていこうね」って言ってくれたり・・・

・みんなでやっている感トレノート。今までは、特定のメンバーが、感トレメンバーじゃない人たちにコメントをもらいに行ってくれることが多かったのに、誰に頼まれるでもなく、どんどん他のメンバーも嬉しそうに周りへの期待がけに周って、充足を積んでいったり・・・

あげればきりがないほど、みんな、どんどん変わってきて、充足の輪を広げていってる!!
自分が直接何かをしたわけではないけれども、感トレメンバーの積んだ充足が、私にとっても充足♪

あ〜『みんなの充足=自分の充足』って、みんなの器を借りて、自分も充足させてもらってるってことなんですね☆

そうなると、『みんなの器=自分の器』だから、こんなにも充足出来るんだ!!って感じています♪
 
List
  この記事は 177725 への返信です。
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_213000
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
完熟トマトと女の子、そしてみんなに感謝☆ 「類農園の研修生ブログ☆毎日が一年生☆.。.:*・゜」 09/08/25 PM01

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp