日本を守るのに、右も左もない
210770 警察・検察の“捜査上の秘密”が“証言の捏造”の温床になる
 
福島健 ( 36 会社員 ) 09/07/14 PM02 【印刷用へ
ブログ「ジョディーは友達」リンクより引用します。

−−−−−−−−−−−〈引用開始〉−−−−−−−−−−−−−

疑わしきは、被告人の利益


裁判官の質が問われている。
裁判官が独立しているとは、上司や権力の影響を受けないための措置である。しかし実態は、転勤等で不利な扱いを受けないために、国家権力の意向に副った判決をする、ヒラメ判事がいる。足利事件の裁判官とか、高知白バイ衝突死の判事とか、西松建設の小沢秘書の裁判官とかが、そうである。

犯罪の挙証責任は検察にある。警察・検察はその権力を使って証拠を集める。その証拠は、第三者には公開されない。捜査上の秘密と言う訳だ。捜査の秘密性は、警察・検察にとって大変都合がいい。捏造しても分からないからである。巨大な警察権力は、証人の証言も意のままにできる。その証人が、何か警察に弱みを握られていれば、警察の言うことをきくだろう。

裁判官は、盲目的に検察を信用している。女神の天秤は、端から有罪に傾いているのである。捜査権のない弁護側は、捜査能力も警察には及ばない。その上、警察が集めた証拠も検証できない。大変なハンディである。
裁判官はこの実態を踏まえた上で、検察の証拠に嘘はないか。捏造はないか。証人は警察に脅されていないか、などを判断して、疑いがあれば、無罪としなければならない。
疑わしきは罰せず、である。

痴漢の冤罪が多発している。警察は、被害者の申告を鵜呑みにして、容疑者を端から犯人として扱う。だから、自供しなければ、家には帰さないと脅す。人質司法である。警察庁は通達を出したというが、冤罪防止にどれだけ有効になるか?映画「それでも僕はやってない」の現実は、いつも男性の周りにある。確かに痴漢はいる。その真犯人は逮捕しなければならない。当然である。しかし、誤認逮捕は絶対だめである。

足利事件がいい例である。彼の人生を奪った裁判官は、彼にどう謝罪するのか?裁判官の独立は、こんな時のために在るのではない。いい加減な捜査をした警察・検察は、目には目をで、ブタ箱に収監するか?

麻生自公党政権の断末魔は、警察・検察・裁判所を使った無謀なでっちあげを加速している。政治資金規正法は、麻生自公党には適用されない。

与謝野馨、二階俊博、佐藤勉、尾身幸次、森喜朗、森田健作など、国民の目からは、真っ黒に見える。検察は無能か?しかし、野党に対しては、どんどん適用してくる。当に権力の濫用である。国民は、そんな麻生自公党政権を、全く信用していない。

信用されない麻生自公党政権は、権力という暴力を、いつ国民に向けるか分からない。既に始まっているかもしれない。最高裁が植草一秀氏の上告を棄却した。最高裁は麻生自公党権力におもねって、疑わしきは罰せず、の原則を無視したのか。

裁判官は清廉潔白が望ましい。しかし、現実はサラリーマンである。出世や金に魅力を感じないはずは無い。天下りもしたい。という訳で、政官財に有利な判断をする輩も多くいる。

植草一秀氏が、郵政民営化問題を始めとして、政府批判をしていることが、最高裁の判断に現れたのではないか?

警察・検察・裁判所の横暴を止めるのは、主権者である国民の義務である。

−−−−−−−−−−−−−〈引用ここまで〉−−−−−−−−−−
 
List
  この記事は 205507 への返信です。
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_210770
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
「日本は世界5位の農業大国〜大嘘だらけの食料自給率〜」の書籍紹介(1)
日本の農業は過保護…これ、大ウソ!
地球環境の主役 植物の世界を理解する?〜森への同化意識を継続させたアジア農耕部族〜
農業・百姓を通して見た現代人−A
緑と人間−A
『わら一本の革命』 @科学技術の完全否定と誰でもやれる自然農法
EMのエネルギー整流力とは?
【汚染米・食料危機に備える】(2) 備蓄をどうする?
「緑の革命」の事例: 貧しい国を助けたいという善意と情熱だけでは、市場派に利用され片棒を担ぐ事になる
日本の「食」もアメリカに支配されている
日本のマスコミでは報道されない「遺伝子組み換え作物の健康被害」
日本での人工物質の影響は想像以上
ヤマザキパンの添加物〜パーマ液の2剤と同じ物質も!?〜
コップ2杯の海水が飲めますか?〜カップラーメンの危険性〜
地球上でマクドナルドのハンバーガーを「食品」と認識する生物種は人類のみだった!
衝撃!コンビニおにぎりは腐らない
Re:環境問題への関わり方
なぜ、「問題」は解決できないのか?2 「問題」の捉え方自体の欺瞞性
環境圧力を感じる場A>消費の場に環境問題は圧力として働くのか
温暖化は嘘、氷河期が到来している!A〜「地球温暖化」と言う作り話は切迫した真の問題を隠すための煙幕
法律の数字は目安?
「電子レンジ」の使用を禁止した旧ソビエト
電子レンジの恐ろしさ
JRが口を閉ざす“のぞみ号”の凄まじい電磁波〜新幹線は窓側、クルマは後部座席が異常数値〜
コンクリート・ストレス〜コンクリート建築は、なぜ問題なのか〜
子供の脳を破壊してしまう危険な化学塩
都市鉱山の活用法〜単純な技術で高含有比率の粉砕物を取り出すことが可能〜1
マグネシウムがエネルギーを生む社会!!
『次代を担う、エネルギー・水資源』水生圏の可能性、水力エネルギーの活用<番外・予告編>.火山列島・火の国日本の可能性〜高温岩体発電・マグマ発電が国産エネルギー資源の切り札!〜
微生物による放射能除染を反エントロピー物理学で見事に説明できる(その2)
テスラの技術はフリーエネルギーへの転換が出来るので封印されたのです
Keshe財団が開発した重力と磁場を同時に保持しているシステム

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp