週刊事実報道 縮刷版
243〜291号
週刊事実報道 2020年 縮刷版
194〜242号
週刊事実報道 2019年 縮刷版
145〜193号
週刊事実報道 2018年 縮刷版
96〜144号
週刊事実報道 2017年 縮刷版
46〜95号
週刊事実報道 2016年 縮刷版
1〜45号
週刊事実報道 2014年創刊号・2015年 縮刷版


感トレノート Selection
Step1
女は『充足存在』
 もっともっと、女だから できることがある。
Step2
感謝の種まきと、
 応望の水やりで、みんなのやる気が育つ。


GRAND THEORY
Vol.11-1
原発問題から次代のエネルギーを考える
GT WEEKLY(無料)
原発問題を考える/放射能対策どうする?/など
Vol.10
金貸しが支配する世界経済の行方
Vol.9
農から始まる日本の再生
Vol.8
戦争はなくせるのか?
Vol.7
マスコミが伝えない事実がここにある!! 2
Vol.6
学力低下どうすればいい!?
〜なんで思考と構造認識が学力再生のカギ〜
Vol.5
逆境を乗り越える企業
 仕事で成果を上げるには?
 人材育成どうする?
Vol.4
経済破局は来るのか?
〜金貸しが創りあげた近代市場の崩壊〜
Vol.3
マスコミが伝えない事実がここにある!!
Vol.2
砂糖が危ない!?/塩のヒミツ
野菜がスカスカ!?
深刻な食品問題どうしたらいい?
Vol.1
環境問題が解決しないのはなんで?
国の借金が800兆円もできたのはなんで?
GRAND THEORYバナー一覧

販売について
 ・ ご注文方法
 ・ お支払い方法
 ・ 送料について
 ・ お問い合わせ先

関連メニュー
るいネット書籍
週刊事実報道 縮刷版
GRAND THEORY
感トレノートSelection
メルマガるい
なんで屋カード

人々の活力源が私権(地位や財産)から人類本来の本源充足(仲間充足や追求充足)へと移行した今、誰もが「役に立ちたい」、「やりたいことを見つけたい」、「この社会を何とかしたい」と本源充足を実現するための答えを探索しています。

しかし、お上は学校やマスコミを使って既に引力を失った私権へと人々を導き、私権で社会を統合し続けようとしています。どの教科書や報道を見ても可能性を感じられず、気持ちが暗くなり、活力をそがれるのは、その全てが問題の本質(私権統合の崩壊)から目をそらせるための欺瞞だからです。

私達が本当に求めているのは、何が起きているのか、可能性はどこにあるのかと現実を直視するための情報。つまり、事実を知ることです。
事実を知れば人類にとって未知なることが無限にあるということが分かり、もっと追求したくなります。現実を直視すれば、私権時代につくられた制度や常識の外に可能性があることがわかり、行動を変えたくなります。この湧き上がる意欲こそが、本源充足なのです。

事実報道新聞縮刷版は、教育・原発・医療・社会情勢など様々なジャンルに亘る事実の集積です。巻末のジャンル別索引を使用すれば、関連する記事をまとめて読む事ができます。いくつもの気づきが塗り重なり、現実に生きる認識が蓄積されていくはずです。
週刊事実報道
トップページのトラックバックURL : http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_239169

◆既刊一覧   各冊子の中身を紹介しています。表紙をクリックしてください。

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp