検索頁へ
 
件 (1/1223頁) 総数24457件
  社会板  
( 注目サイト&ブログの紹介板の記事も含む )

316526
新資源・新エネルギーの開発は? 16/06/20 AM02
燃料なしで宇宙船を半永久的に航行させる常識破りの推進装置「EMドライブ」と、謎だった原理を解明する新しい理論とは?(2) 深ヰ紫

316525
新資源・新エネルギーの開発は? 16/06/20 AM01
燃料なしで宇宙船を半永久的に航行させる常識破りの推進装置「EMドライブ」と、謎だった原理を解明する新しい理論とは?(1) 深ヰ紫

316502
新資源・新エネルギーの開発は? 16/06/19 PM00
生ゴミが新しい我が家のエネルギー源! イスラエルのスタートアップ企業「Home Biogas」が開発した、生ゴミからバイオガスを生成する装置って? 本田友人

316495
日本人と縄文体質 16/06/19 AM01
日本語の「わっしょい」に祕められた言靈 猛獣王S

316462
いい女って、何? いい男って、何? 16/06/18 AM01
女性のオス化、男性のメス化は役割欠損から来ている? 匿名希望

316461
新資源・新エネルギーの開発は? 16/06/18 AM00
エマルジョン技術が本格的に実用化 西本圭

316459
新資源・新エネルギーの開発は? 16/06/18 AM00
【フリーエネルギー】 日本発、フリーエネルギー・オオマサガス 松下晃典

316425
生物学を切開する 16/06/17 AM02
人間より先に「男性が消滅」して繁栄する社会があった : 南アフリカのミツバチがメス「だけ」で繁殖を続けていることが初めて同定される −そのB− 高橋謙太

316424
生物学を切開する 16/06/17 AM01
人間より先に「男性が消滅」して繁栄する社会があった : 南アフリカのミツバチがメス「だけ」で繁殖を続けていることが初めて同定される −そのA− 高橋謙太

316422
生物学を切開する 16/06/17 AM00
人間より先に「男性が消滅」して繁栄する社会があった : 南アフリカのミツバチがメス「だけ」で繁殖を続けていることが初めて同定される −その@− 高橋謙太

316404
共認運動をどう実現してゆくか? 16/06/16 PM06
全国紙、とくに産経がほとんど売れないのは沖縄だけではありません 柴田英明

316381
新資源・新エネルギーの開発は? 16/06/15 PM11
エネルギー時代の終焉 −再生エネルギー買取に苦しむドイツ− ぴぴ

316376
社員の活力を引き上げるには? 16/06/15 PM09
「日本史」がビジネスに欠かせなくなった理由 -経済や経営の知識ばかりだけでは通用しない- 真鍋一郎

316342
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 16/06/14 PM09
奨学金という名の「サラ金=消費者金融」〜奨学金返済免除の条件は「自衛隊入隊」〜 猛獣王S

316294
否定脳(旧観念)からの脱却 16/06/13 AM11
「頭が固い」とは「正しいのは自分の考えだけ」と信じる姿勢のことである。 別所彦次郎

316269
学校って、必要なの? 16/06/12 PM06
日本の学校における生徒と教師間の関係捨象 匿名希望

316253
新しい共認勢力 16/06/12 AM09
ベーシックインカムという優れた制度が日本で実現しない訳 真鍋一郎

316245
共認運動をどう実現してゆくか? 16/06/11 PM11
欧州議会の投票で、米モンサント社主力製品「グリホサート」の使用を否決へ!〜過去最大規模キャンペーンに押されて?〜 猛獣王S
トラック
バック
社員の活力を引き上げるには? 16/06/11 PM05
すべては対象直視〜身体と心が対象に100%向いていると、「時」と「場」は100%が対象と共に在る 男と女の職場話

316230
心の本体=共認機能の形成過程 16/06/11 PM04
幼少期に親和欠損から見られる現象5〜親和欠損を克服するには〜 近藤文人
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp