検索頁へ
 
件 (1/12858頁) 総数257142件
  合同板  
( 注目サイト・便利データ・注目書籍の紹介板の記事も含む )

320068
共認心理学:現代の精神病理 16/09/30 PM08
子どもにスマホを持たせる前に読むべし! 鳴海伝治
トラック
バック
次代の活力源は? 16/09/30 PM08
消費者から供給者へ〜消費者意識ではなく、自然と応援したくなるような『場づくり』とは 男と女の職場話

320066
素人による創造 16/09/30 PM07
考える力とは、「知らない」世界と関わろうとし続ける態度である 松本翔

320065
近代科学を切開する 16/09/30 PM07
人工知能が何なのかははっきりしていない す太郎

320064
恋愛って、何?結婚って、何? 16/09/30 PM06
女性の人生を左右する「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」とは す太郎

320063
新しい男女関係(→婚姻制)の模索 16/09/30 PM06
これからは何もかもシェアする時代。愛もシェア。彼氏もシェア。 月あかり

320062
健康と食と医 16/09/30 PM05
食べ続けたら死の危険10倍!? Y コンビニのおにぎり、おでん、え!おにぎりの米にキッチンハイター!? 谷田茂

320061
健康と食と医 16/09/30 PM04
「5本指靴下が健康に良い」はウソ!実はNGな健康常識7 前田重男

320060
学者とマスコミが人類を破滅に導く 16/09/30 PM03
「受動喫煙で肺がんリスクが1.3倍」に関してJTが反論。 ←それに国立がん研究センターが反論 匿名希望

320059
学校って、必要なの? 16/09/30 PM03
AI学習体験記(初学者編) 佐藤英幸

320058
人工物質の脅威:大気・水・食品 16/09/30 PM03
タバコ健康被害は本当か? なぜ「喫煙者減」なのに「肺がん増」なのか 石山 巌

320057
共認心理学:現代の精神病理 16/09/30 PM02
孤独な若者をターゲットにした交際ビジネス急成長? 匿名希望

320056
市場は環境を守れない、社会を統合できない 16/09/30 PM01
「観光立国日本」の危うさ〜爆買い中国人が銀座を見捨てた真の理由 一度損われたイメージと自然は中々元には戻らない 荘家為蔵

320055
アメリカ→官邸→マスコミによる支配 16/09/30 PM00
安倍晋三が昨年日本の首相として初めて米国議会で演説できたのは欠陥ヘリ・オスプレイ17機を相場の3倍以上の値段(総額3600億円)で買ったからだ! 池波真二

320054
世界各国の状況 16/09/30 PM00
一部のヨーロッパの政治家たちが、こっそりトランプを応援する五つの理由 加賀正一

320053
政治:右傾化の潮流 16/09/30 AM11
国民よ、これがパフォーマンス内閣の正体だ! 前田重男

320052
国債経済とその破綻(大破局の予感) 16/09/30 AM10
日銀の「新手法」が銀行経営を改善しインフレ率を上昇させる仕組み 大西敏博

320051
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 16/09/30 AM09
思考停止的な米国追従を止めない限り問題は永続する(東京大学鈴木教授) ぴぴ

320050
日本人と縄文体質 16/09/30 AM02
どうする?を考える「思考のツール」としての日本語  伊賀本寿徳

320049
生物の起源と歴史 16/09/30 AM01
がん抑制と多細胞進化の共通原理について、全くの仮説ですが。 佐藤英幸
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp