検索頁へ
 
件 (1/14027頁) 総数280534件
  合同板  
( 注目サイト・便利データ・注目書籍の紹介板の記事も含む )

346829
健康と食と医 19/06/16 PM08
透明なジュースにはらむ危険 松山恵実

346828
もはや学校は終っている 19/06/16 PM07
コンセプトは在学中に全員起業にチャレンジ!「電子学園i専門職大学」開学に込める、日本の未来を背負う起業家育成 宮田一郎

346827
新しい共認勢力 19/06/16 PM06
子供がズバッと大人の悩みをブッタ斬り!! 自分たちで取材から校正〜発行だけではなく、自ら飛び込み営業でスポンサーまで探す社会人顔負けの行動力!!! じゃがじゃーが
トラック
バック
密室家庭は人間をダメにする 19/06/16 PM05
子供の仕事は遊びである!26 〜3つの間が無くなった 感謝の心を育むには

346825
学者とマスコミはグルで頭脳支配 19/06/16 PM03
労働生産性が先進国で最下位、給与下げても勤務時間縮めたい人が世界最多な日本の悪習とは 匿名希望

346823
学者とマスコミはグルで頭脳支配 19/06/16 PM01
ライフワークバランス、働くことと遊ぶこと 匿名希望

346822
もはや学校は終っている 19/06/16 PM00
入社5年目調査で判明! 大卒より評価が高い“高卒人材” 長曾我部幸隆

346821
もはや学校は終っている 19/06/16 AM10
中学卒業後に選択できる企業内高校とは 真鍋一郎

346820
新しい共認勢力 19/06/16 AM09
学校に代わる仕事場の広がり〜地域のコンビニの事例から 田野健

346819
環境破壊 19/06/16 AM02
海の恵みを大切にしてきた日本で「海が死につつある」 蔵端敏博

346818
原発 19/06/16 AM01
放射性物質が北太平洋を循環 福島第1原発事故で流出 立川久

346816
試験・身分制度の根深い害 19/06/16 AM00
理科の「氷が溶けると何になる?」に小学生が記した柔らか回答 紀伊谷高那
トラック
バック
宇宙・地球 19/06/16 AM00
電気的宇宙論のススメ6〜太陽はファラデーモーターである 地球と気象・地震を考える

346814
もはや学校は終っている 19/06/15 PM11
教育における「自由」とは? 藤井智子

346813
もはや学校は終っている 19/06/15 PM11
今の学校はやっぱりいらない 匿名希望

346812
もはや学校は終っている 19/06/15 PM11
内田樹氏の学校不要論〜「成績をつけない」教育のすすめ 田野健

346811
マスコミに支配される社会 19/06/15 PM10
転んでもただでは起きない安倍首相のパフォーマンス外交 井上誠

346810
政治:右傾化の潮流 19/06/15 PM10
国民が隷米・安倍自民党を支持する限り、年金受給者の未来は暗い

346809
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 19/06/15 PM10
撤回要請したけれど 自民党選挙公約にも出てくる「人生100年時代の資産形成と年金問題」 石山 巌

346808
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 19/06/15 PM10
騙し・騙され続けた時代 〜老後の貯蓄2000万円必要より〜 HAYABUSA
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp