検索頁へ
 
件 (1/3頁) 総数52件
NPOデータ

222005
NPOデータ 09/12/16 AM00
NPO「トリウム熔融塩国際フォーラム 匿名希望

152934
NPOデータ 07/05/29 AM08
一新塾もNPO法人 匿名希望

152916
NPOデータ 07/05/28 PM09
アメリカのNPO活動 匿名希望

152896
NPOデータ 07/05/28 PM05
マイクロソフトのNPO支援活動 村田貞雄

152845
NPOデータ 07/05/27 PM11
中間法人 apbank にゃにねこ

152805
NPOデータ 07/05/27 PM06
IT活用でNPOの経営力を強化・・・「NPO plus」 バナナわっふる

152749
NPOデータ 07/05/27 AM01
中間法人 にゃにねこ

151660
NPOデータ 07/05/14 PM11
北海学園大学法学部の樽見弘紀研究室 公式ブログより 江岸元

151636
NPOデータ 07/05/14 PM01
大阪のNPO検索 匿名希望

151625
NPOデータ 07/05/14 AM09
山内直人研究室(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授) 山田真寛

151604
NPOデータ 07/05/13 PM11
オンライン寄付サイト「ガンバNPO」 りんご&りんご

151601
NPOデータ 07/05/13 PM11
ADB(アジア開発銀行)総会に際したNGO活動のサイト 村田貞雄

151576
NPOデータ 07/05/13 PM06
18年度・NPO法人の調査報告書<内閣府> 笠原光

151571
NPOデータ 07/05/13 PM05
日本のNPO史 日本のNPO史、現在・過去・未来 山田真寛

151546
NPOデータ 07/05/13 AM06
NPO法人の会計と税務 笠原光

151513
NPOデータ 07/05/12 PM09
認定NPO法人名簿 笠原光

150222
NPOデータ 07/04/25 PM03
NPO(主に市民活動団体)に関する研究報告書 江岸元

150205
NPOデータ 07/04/25 PM01
NPO形成の背景や歴史について書かれたサイト 山田真寛

150199
NPOデータ 07/04/25 PM01
大学のNPO研究室、研究センター(九州大学、大阪大学) 山田真寛

150156
NPOデータ 07/04/24 PM11
千葉県のNPO活動実態・意向調査結果 笠原光
このページの上部へ  
このお題板のトラックバックURL http://www.rui.jp/tb/tb_odai.php/msg_10484

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
新しい潮流7 同類圧力は、新しい認識によって生み出される
新しい潮流8 現実を対象化するための概念装置
新しい潮流10 外向仲間収束は、観客から協働者への移行の土台となる
新しい潮流11 外向仲間の拠点(収束核)が、認識形成サイトである
新しい潮流12 外向仲間の本質は認識仲間である
新しい潮流13 認識仲間の実現基盤
新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態
認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト
認識形成サイト2 単なる共鳴・伝播と参加・協働の違い
認識形成サイト4 市場原理の観客読者と本源原理の協働読者
発信欠乏は、喉元まで出かかっている
認識の営業は、相手を選ばない
対象は、ネットに馴染んでいない普通の人々
認識営業の『まつり場』こそ、『原初の社会』である
新しい社会の原基構造
認識を伝えた相手にも、同じ充足感を味わってもらう
認識営業の条件:対象はあくまでも新しい相手
私達は「気付き」始めた
本当にどんどん広がってる!
新たな世代間対立の始まり
みんな期待に応える場では、全員が供給者=需要者
サークルの引力と交流会の引力
バラバラだった社会現象が、交流会では繋がっていく
心斎橋(アーケード)路店でA
心斎橋(アーケード)路店でB
心斎橋(アーケード)路店でC
「次は、路上の時代になる!」と言い切った、その女の子。
共認運動の最前線(なんでや露店)と後方基地(なんでや勉強店)1
勉強って、こんなにも面白いものだったとは!
なんでだろう?を超えてしまった高校生
おばちゃんの表情に見る社会不全の表出
なんで屋さんはなんでも屋になれる
否定を超えて可能性基盤へ 
大衆の言葉の変化もプラス思考で
発信するために、受信する
ツイッターで、ひたすら皆の役に立つ事実を伝える。自らが媒体になりきる。

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp