検索頁へ
 
件 (1/18頁) 総数353件
In Deep
ランキングお勧めサイトへ

331044
健康と食と医 17/11/10 AM10
アルツハイマー病が伝染病のように血液感染する? 匿名希望

330897
17/11/03 PM08
10年間で100万人の人々が消えている日本 匿名希望

330765
健康と食と医 17/10/29 PM07
ストレスは「DNAレベル」でヒトの肉体を根本的に改変する 匿名希望

330738
健康と食と医 17/10/28 PM05
ストレスは「DNAレベル」でヒトの肉体を根本的に改変する 匿名希望

330688
地震・噴火・気象 17/10/26 PM07
台風21号が過ぎたばかりの今週末に「最後の台風」22号がまた同じコースで通過していく可能性がアメリカ軍より発表される。11月も近いのに台風が頻発する理由とは 匿名希望

330656
健康と食と医 17/10/25 AM00
「哺乳類の飛沫感染」が確認された中国産の新型鳥インフルエンザ「H7N9」。パンデミック寸前かもしれないそのウイルスの致死率は驚異の40パーセント 廣渕一志

330524
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 17/10/19 PM08
ラスベガスの乱射事件で、どうしても辻褄が合わない10の事柄@ 紺碧空

330415
健康と食と医 17/10/15 AM09
私が「西洋薬」を基本的にやめていった経緯 佐藤晴彦

330207
学者とマスコミが人類を破滅に導く 17/10/07 AM01
発生源不明の放射能がヨーロッパ各地で検出 真田俊彦

330128
新しい共認勢力 17/10/03 PM10
ぼくたちの失敗・・・の時代を多方面で自覚する今、「私たちは嘘の中で生きている」 Bannister

330112
地震・噴火・気象 17/10/03 AM02
大西洋上の「電磁波戦争」 村上祥典

330111
宇宙・地球 17/10/03 AM01
「太陽は《外部から》エネルギーを得ている」:現行の標準太陽モデルを100パーセント否定した 岸良造

330090
地震・噴火・気象 17/10/02 AM01
現在、地球は「ものすごい磁気嵐」に見舞われている 匿名希望

329838
健康と食と医 17/09/22 PM05
人工甘味料入りドリンクが「脳卒中とアルツハイマー病の発症率を3倍にする」というアメリカの調査結果 廣渕一志

329805
地震・噴火・気象 17/09/21 PM05
地球は「変化の入口にすでに入っている」 中田燿平

329628
未知なる回路:気・霊感・予知 17/09/15 AM03
太陽と人間と地球の間に存在する永遠のシンクロ : 最近の研究でわかった「すべての人類の心臓のリズムが地球規模で同期している」ことと共に、「太陽と地球と全人類は常に磁場を介して同期している」こと 廣渕一志

329497
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 17/09/10 PM11
太陽黒点活発化と暴力。そして北朝鮮の水爆実験の成功の意味するもの。 匿名希望

329330
健康と食と医 17/09/05 AM02
「地面に裸足で立つこと」についての驚くべき体と健康への効用 本田真吾

329299
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 17/09/03 PM11
電磁パルス(EMP)攻撃の懸念 高空での核爆発でアメリカや日本全土は壊滅的な被害を受ける 匿名希望

329253
生物の起源と歴史 17/09/02 AM00
放射線をエネルギー源とする微生物、そして宇宙線をエネルギー源とする微生物の可能性。 田村正道
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp