検索頁へ
 
件 (1/8頁) 総数156件
田中龍作ジャーナル
ランキングお勧めサイトへ

326714
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 17/05/22 PM11
【今治発・加計疑惑】地元市長「安倍総理が全部やってくれているから…」 蒔田一雪

324482
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 17/02/22 PM10
【アベ小学校疑惑】黒塗り契約書に隠されていた 「国有地タダ同然で払下げ」の筋書き 山上勝義

324111
政治:右傾化の潮流 17/02/08 PM01
共産党を潰し労働者の息の根を止める『アベノ働き方改革』 猛獣王S

322338
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 16/12/06 PM06
【沖縄弾圧】次は本土:「この国は来る所まで来ている」 猛獣王S

320314
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 16/10/07 PM10
豊洲ばかりじゃない 議会、住民の知らぬ間にオリンピック公共工事の暴走 佐藤晴彦

319598
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 16/09/15 PM09
築地市場を汚染地に移転し国民を危険に晒し、大儲けをする輩がいる。 松本幸二

319110
民主主義と市民運動の正体 16/08/31 PM09
小池都知事 お里が知れた 佐藤晴彦

316902
政治:右傾化の潮流 16/07/01 PM06
【日本会議の研究】 「一群の人々」が憲法改正を推進する危うさ 石山 巌

316485
政治:右傾化の潮流 16/06/18 PM09
“究極の売国奴政権”を中枢で動かしている筆頭秘書官・今井尚哉氏 猛獣王S

315608
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 16/05/24 PM09
通信傍受(盗聴)法と刑事訴訟法(取り調べ可視化)の改悪法案(=国民の発言禁止法)が5/20参院本会議で可決 猛獣王S

315517
マスコミに支配される社会 16/05/22 PM06
電通は霞が関でもタブーだった 石山 巌

315155
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 16/05/13 AM11
【パナマ文書】 富裕層は課税のがれ 官僚は言いのがれ 佐藤晴彦

314984
原発 16/05/08 PM08
国家エリート達の頭はおかしい。更に放射能汚染列島にしていく。 松本幸二

314897
原発 16/05/06 PM04
8,000ベクレル/kg以下の除染土を全国の公共事業で再利用!〜環境省が福島で汚染された土を全国にバラ撒く方針を固めた!〜 猛獣王S

314173
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 16/04/15 PM02
国税OBが明かす海外脱税の手口 石山 巌

313749
原発 16/04/02 PM00
日本の原発輸出はやはり無責任で他人任せだった 石山 巌

313532
健康と食と医 16/03/26 PM02
子宮頸がんワクチンはいらない グローバル製薬会社に支配される健康と命 石山 巌

313083
アメリカ→官邸→マスコミによる支配 16/03/11 PM07
TPP閣議決定 マスコミ報道にだまされるな 石山 巌

313017
政治:右傾化の潮流 16/03/09 PM01
政府の本音〜原発避難者の住宅支援打ち切りの理由 太刀川省治

312539
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 16/02/21 PM10
売国官僚の姿 匿名希望
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp