検索頁へ
 
件 (1/16頁) 総数320件
  場の転換  

316339
密室家庭は人間をダメにする 16/06/14 PM08
学校で大「恥ずかしい」→全部個室にします す太郎

316273
現代意識潮流を探る 16/06/12 PM08
盆踊りをおばあちゃんたちがあんなに楽しんでいるのはなぜ?本来お祭りは年に一度の無礼講の場! 沖田ほっけ

316261
恋愛って、何?結婚って、何? 16/06/12 PM01
日本に蔓延するセックスへの絶望A 匿名希望

316260
現代意識潮流を探る 16/06/12 PM00
疲労が原因のセックスレスは嘘 今村達哉

316259
恋愛って、何?結婚って、何? 16/06/12 PM00
日本に蔓延するセックスへの絶望@ 匿名希望

316253
新しい共認勢力 16/06/12 AM09
ベーシックインカムという優れた制度が日本で実現しない訳 真鍋一郎

316234
恋愛って、何?結婚って、何? 16/06/11 PM06
SNSによる「つながりすぎる」人間関係 小平健介

316210
もはや学校は終っている 16/06/10 PM09
生徒によるいじめ対策の事例 望月宏洋

316201
現代意識潮流を探る 16/06/10 PM06
ウサギ人気と現代社会 濱田健

316179
恋愛って、何?結婚って、何? 16/06/09 PM11
現代若者の男女関係【CKP】がキーワード!2016年は“カモフレ”が来る 野田雄二

316135
共認運動をどう実現してゆくか? 16/06/08 PM08
『るいネット』の『類設計室』が創刊した『週刊事実報道』は真実に迫り面白い! 新聞会

316119
共認運動をどう実現してゆくか? 16/06/08 AM09
「週刊事実報道の素晴らしいバックナンバー一覧」(ブログ:紙幣の不思議2より) 猛獣王S
トラック
バック
共認運動をどう実現してゆくか? 16/06/07 PM10
高齢者に役割、地域文化を発信して「わいわい共同体」をつくろう 感謝の心を育むには

316089
・社会統合 ・男と女性婚姻 ・国家時代  16/06/07 PM01
激変の時代では、巨大企業の正社員でも安心など得られない 紀伊谷高那

316088
新しい共認勢力 16/06/07 PM00
金に裏付けられた新通貨体制が始動? 猛獣王S

316007
現代意識潮流を探る 16/06/04 PM10
中年男性の7割が「人生つまらない」 匿名希望
トラック
バック
新しい共認勢力 16/05/31 PM00
高齢者や障害者、子ども、地域住民が交流し、元気になる「共生型福祉施設」の事例 感謝の心を育むには

315739
新しい共認勢力 16/05/28 AM07
高校生実現塾〜なぜGWが活性化しないのか?ではどうする?A(破田野)〜 破田野雄己

315724
新しい共認勢力 16/05/27 PM09
理想的な子どもの環境をつくることは、理想的な社会をつくること。小竹向原、六本木、吉祥寺。3つの「まちの保育園」ができるまでB 本田友人

315721
新しい共認勢力 16/05/27 PM08
理想的な子どもの環境をつくることは、理想的な社会をつくること。小竹向原、六本木、吉祥寺。3つの「まちの保育園」ができるまでA 本田友人
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp