検索頁へ
 
件 (1/762頁) 総数15238件
  研究(科学)  
必読一覧 秀作一覧 佳作一覧 全記事一覧

340184
生物の起源と歴史 18/10/22 AM02
シアノバクテリアが太陽光の届かない地底に存在していた 稲依小石丸

340154
脳回路と伝達物質 18/10/20 PM11
嗅覚の機能は元来、空間を把握する力を支えているものだった 斎藤幸雄

340109
生命原理・自然の摂理 18/10/19 AM02
なぜ哺乳類と鳥類は大きな脳を進化させることができたのか? -ビッグデータが解明する脳サイズ進化の謎B A.i

340108
生命原理・自然の摂理 18/10/19 AM01
なぜ哺乳類と鳥類は大きな脳を進化させることができたのか? -ビッグデータが解明する脳サイズ進化の謎A A.i

340107
生物の起源と歴史 18/10/19 AM00
なぜ哺乳類と鳥類は大きな脳を進化させることができたのか? -ビッグデータが解明する脳サイズ進化の謎@ A.i

340054
近代科学を切開する 18/10/16 PM11
物理学には4つの間違いがある どーんと行こう

340053
生物学を切開する 18/10/16 PM11
メス2匹だけで元気なマウスを作る実験に成功! オス2匹でも生まれたがすぐに死んだ(最新研究) 野崎章

339974
宇宙・地球 18/10/14 AM00
日本海は、450万年前に太平洋とたもとを分かった 立川久

339973
宇宙・地球 18/10/13 PM11
イヌイットの長老たちがNASAに本気で警告「異常気象や巨大地震は地球のポールシフトが原因」「太陽があるべき場所にない、空も変わった」 末廣大地

339953
宇宙・地球 18/10/13 AM00
宇宙の「隠れていた物質」が、ついに発見されるA A.i

339952
宇宙・地球 18/10/13 AM00
宇宙の「隠れていた物質」が、ついに発見される@ A.i

339898
生物の起源と歴史 18/10/11 AM02
40億年前の地球は生命誕生の「温床」だった〜地球のタイムカプセル「ジルコン」から探る生命の起源〜 二郎板

339870
健康と食と医 18/10/10 AM00
細胞固有の波動で健康状態と原因を把握するメタトロン 匿名希望

339841
健康と食と医 18/10/08 PM11
生命・細胞・血球の起源H-2 本田友人

339840
生物学を切開する 18/10/08 PM11
動画「全地球史アトラス」の公開 −研究成果に基づき生命の誕生と進化のストーリーを再現した最新映像− 匿名希望

339814
生物学を切開する 18/10/08 AM01
世界初「性を喪失」!メスだけで仲間を増やすシロアリ を発見 匿名希望

339812
新資源・新エネルギーの開発は? 18/10/08 AM00
生物のように傷を治癒?自己治癒するコンクリートの世界 白海豚

339785
生物の起源と歴史 18/10/07 AM02
光合成する微生物を地下深くで発見-太古の地球で酸素を増やしたシアノバクテリア、暗闇の極限環境に生存の意味は?- 穴瀬博一

339784
近代科学を切開する 18/10/07 AM01
石灰分のない状況で甲羅や骨が形成されるのはなぜ?〜生体内元素転換について〜 匿名希望F

339752
生物の起源と歴史 18/10/06 AM00
永久凍土から3万年前の巨大ウイルスが復活 匿名希望
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp