検索頁へ
 
件 (1/1247頁) 総数24924件
  人材・教育  
必読一覧 秀作一覧 佳作一覧 全記事一覧
トラック
バック
素人による創造 20/07/11 PM03
失敗から学ぶ。子どもの学びと大人の学びの違い 感謝の心を育むには

358302
次代の活力源は? 20/07/10 AM10
優秀な人が去り「ぶら下がり」増える組織の病巣 玉田 聡

358301
試験・身分制度の根深い害 20/07/10 AM09
日本のIQが世界1位に。にも関わらずまったく活力が無いのは何で? 紺碧空

358266
社員の活力を引き上げるには? 20/07/08 PM10
「短文→数学コトバ→短文」 匿名希望

358221
素人による創造 20/07/06 PM10
抜群の実行力を発揮する人がやっている仮説思考 女の職場話

358220
否定脳(旧観念)からの脱却 20/07/06 PM10
完璧な正解よりも「仮説思考」ができる人こそ、アタマを使っている 匿名希望

358207
社員の活力を引き上げるには? 20/07/06 PM03
不機嫌な人は「コスト」がかかる 匿名希望

358206
社員の活力を引き上げるには? 20/07/06 PM01
「期待以上と思われる人」が人知れずしている事 〜圧倒的な「当事者意識」がそこにはある〜 井垣義稀

358205
事業・仕事 20/07/06 PM00
『集団』と『企業』の違い 伊達政宗

358204
私権原理から共認原理への大転換 20/07/06 AM10
「勝つこと」の意味を問い直す 女の職場話

358203
社員の活力を引き上げるには? 20/07/06 AM09
成長する組織かどうかが分かる、社員同士の会話 直永亮明

358195
試験制度と暗記脳 20/07/05 PM10
数学とは何か(3) 数学の授業で計算を禁止したら何が起こるでしょう 田野健

358194
試験制度と暗記脳 20/07/05 PM10
数学とは何か?(2) 「円周率とは何か」と聞かれて「3.14です」は大間違いである 田野健

358193
試験制度と暗記脳 20/07/05 PM10
数学とは何か?⇒数学とはコトバの使い方を学ぶ学問 田野健
トラック
バック
試験・身分制度の根深い害 20/07/04 PM03
なぜ、「勉強ができる人」は「仕事ができない人」になってしまうのか 感謝の心を育むには

358151
脳回路と駆動物質 20/07/04 AM09
不安を感じるとき、脳の中で何が起こっているのか 〜不安は、「何かをしなさい!」というエネルギー〜 紀伊谷高那

358143
新しい男女関係(→婚姻制)の模索 20/07/03 PM11
専業主婦が定着した意外な歴史4/4 姜ヨセフ
トラック
バック
社員の活力を引き上げるには? 20/07/03 PM09
仕事は計画通りに進まない でも計画することは重要 これからは探求の時代

358130
次代の活力源は? 20/07/03 PM06
自分の頭で考えるには?仮説思考を身に着けるためには?カギはとことん相手の立場になって考えること★A 池谷菜奈子

358129
次代の活力源は? 20/07/03 PM05
自分の頭で考えるには?仮説思考を身に着けるためには?カギはとことん相手の立場になって考えること★@ 池谷菜奈子
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
素人の社会活動19 素人と創造
素人の社会活動26 創造の資質
素人の社会活動28 現実を対象化する=思考する
素人の社会活動29 私権時代の歪んだ思考(主張・説得・議論)
素人の社会活動30 現実を対象化する思考=事実認識
素人の社会活動34 創造(=探求)のパラダイム転換
潜在思念発の大きな方向と大きな構成
因果関係と収束関係(実現関係)の矢印
原因→逆境(不全)⇒どうする?⇒可能性収束  
原基構造の不変部分と可変部分
「観念力を鍛えるには?」(1) 話し言葉と書き言葉の断層はどこから登場したのか?
「観念力を鍛えるには?」(2) 5000年前の文字登場以降、共認機能は衰弱している?
「観念力を鍛えるには?」(3) 「理解する」とはどういうことか?
「観念力を鍛えるには?」(4) 求道者と解釈者では思考の自在さが全く違う
詭弁を説明しようとするから難解になってゆく
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(1) 共認充足が最大の活力源。'10年代はそれだけで勝てる
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(2) 学習観念が役に立たないのはなぜか?
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実否定の自己欺瞞
社会運動の自己欺瞞
旧観念と新しい概念装置の決定的違い
「旧観念無用」という認識が生み出す気付きの深さ
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
『生命と場所』より…生命観
共生思想ということ
精霊の措定は手順律の逆転か?
「生物的な知」と「機械的な知」
「変性願望」批判
認識の創発性
認知と探索と統合
マイナス原因構造とプラス実現構造という両輪
未知の世界の知性?
シャーマニズムと幻覚回路
楢崎皐月氏のカタカムナ説(1) 宇宙から素粒子に至るまで、万象は共通構造(相似象)を示す

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp