検索頁へ
 
件 (1/1181頁) 総数23604件
  人材・教育  
必読一覧 秀作一覧 佳作一覧 全記事一覧

345346
社員の活力を引き上げるには? 19/04/23 PM11
「週休3日」は何を変える? 二島圭入

345341
脳回路と駆動物質 19/04/23 PM10
否定的に捉えないことが脳にとって良い習慣になる 北口真穂
トラック
バック
子育てをどうする? 19/04/23 PM09
横並びの子育てをしない強さ 萩野公介選手 感謝の心を育むには

345320
素人による創造 19/04/23 AM02
九九を覚えていないのに東大へ入った脳学者のハナシ(2) 山澤貴志

345319
素人による創造 19/04/23 AM01
九九を覚えていないのに東大トップの脳学者のハナシ(1) 山澤貴志
トラック
バック
本能⇒共認機能⇒観念機能 19/04/23 AM00
日本独自の文字「ひらがな」は歌で定着してきた。 縄文と古代文明を探求しよう!

345311
素人による創造 19/04/22 PM10
自我の混じった企画は潜在思念に及ばない 匿名希望

345308
素人による創造 19/04/22 PM09
ただの真似では何も生まれない。盗み掛け合わせることで新しいものが生まれる 大森久蔵

345298
学校って、必要なの? 19/04/22 PM03
中学受験「多様化」の実態とワケ…英検準1級並み、プログラミング、AIについてプレゼン 真鍋一郎

345293
本能⇒共認機能⇒観念機能 19/04/22 AM02
【大人の図化力の磨き方】なぜ、子どもは恐竜・動物・車などの名前をすぐに覚えられるのか? 紀伊谷高那

345268
学者とマスコミはグルで頭脳支配 19/04/21 PM07
労働意識にメス!生産性向上につながるポイントとは? 長曾我部幸隆

345257
素人による創造 19/04/21 AM10
みんながドラえもんと認めてくれたら、それがドラえもん〜若き異才が崩す人とロボットの壁〜 楊数未知

345256
素人による創造 19/04/21 AM09
観念停止のススメ 〜建築デザイン編〜 佐藤賢志

345242
本能⇒共認機能⇒観念機能 19/04/21 AM01
「速読」は科学的に不可能だと証明される。最も有効なのは「飛ばし読み」スキルを上げること 別所彦次郎

345225
これからの暮らしはどうなるの? 19/04/20 PM09
職人の働き方の再評価 〜定年なし残業なし〜 ぴぴ

345179
学校って、必要なの? 19/04/19 PM11
経団連、通年採用へ大学と合意。一方で政府がルールを主導する危うさも 匿名希望

345174
本能⇒共認機能⇒観念機能 19/04/19 PM10
図解化の向上に向けて 終わらない戦い

345170
学校って、必要なの? 19/04/19 PM09
「学び合い」による潜在思念の開放〜スペンサー・ケーガンと協同学習〜 橋口健一

345167
学校って、必要なの? 19/04/19 PM09
日本が沈む。教員の子すら教師になりたがらない、教育現場の惨状 直永亮明

345166
学校って、必要なの? 19/04/19 PM08
学校教育がダメな理由と、「学校には価値がある」という主張が無意味なわけ 越乃八海
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp