検索頁へ
 
件 (1/1088頁) 総数21744件
  人材・教育  
必読一覧 秀作一覧 佳作一覧 全記事一覧

333519
学校って、必要なの? 18/02/17 AM10
不登校児が2.5倍に急増、社会難民化する20万人の欠席者たち 匿名希望

333504
事業・仕事 18/02/16 PM08
銀行の「減点主義」の弊害 根木貴大

333503
学校って、必要なの? 18/02/16 PM07
奨学金破産が増加、5年間で1万5000人!裁判所への申し立て数は44倍!親子で共倒れも 瀬部倫一郎

333502
試験・身分制度の根深い害 18/02/16 PM07
博士採用増で生産性低下」という記事に思う、社会圧力から切り離された9年間、まともな人間であり続けることのほうが学位取得より至難。 持国天

333500
これからの暮らしはどうなるの? 18/02/16 PM05
ワークライフバランス ⇒ ワークアズライフ 志葉楽

333499
社員の活力を引き上げるには? 18/02/16 PM03
これからの時代に求められるのは「T型ではなくH型の人材」 す太郎

333484
学校って、必要なの? 18/02/15 PM09
「スマホ中毒の中高生」を救うただ1つの方法 小平健介

333459
現代意識潮流を探る 18/02/14 PM08
銀行が「いい就職先」は幻想、既に学生からも敬遠されている理由 長曾我部幸隆

333458
学校って、必要なの? 18/02/14 PM07
奨学金受給率と入試難易度に相関関係 難関大ほど受給率低い 孫市

333457
学校って、必要なの? 18/02/14 PM05
学生(の家庭)から金を巻き上げて延命を図る大学。授業料は60年と比べ、私立で19倍、国立大で82倍! 野崎章

333456
次代の活力源は? 18/02/14 PM03
「天才」と呼ばれた人が、本物の「天才」に出会ったとき 多田奨

333441
学校って、必要なの? 18/02/13 PM10
博士採用増で生産性低下 匿名希望

333440
試験・身分制度の根深い害 18/02/13 PM09
東大卒というプライドが社会で通用しない人材となってしまう 事例A 植田正治

333439
試験・身分制度の根深い害 18/02/13 PM09
東大卒というプライドが社会で通用しない人材となってしまう 事例@ 植田正治

333432
学校って、必要なの? 18/02/13 PM05
家族4人が不登校 「“学校”をつくりたい」という夢のために動き始めた17歳 A 坂本伸一

333431
学校って、必要なの? 18/02/13 PM03
家族4人が不登校 「“学校”をつくりたい」という夢のために動き始めた17歳 @ 坂本伸一

333429
学校って、必要なの? 18/02/13 PM00
粘菌高校生と水銀中学生〜ニュースの片隅から考える「理科格差」 匿名希望

333427
学校って、必要なの? 18/02/13 AM10
偏差値によらない大学ランキング 国際順位とは<番狂わせ>もA 坂本伸一

333426
学校って、必要なの? 18/02/13 AM09
偏差値によらない大学ランキング 国際順位とは<番狂わせ>も@ 坂本伸一

333416
試験・身分制度の根深い害 18/02/12 PM09
もう「東大を目指す」のはやめなさい 穴瀬博一
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp