検索頁へ
 
件 (1/1234頁) 総数24661件
  地域活動  
必読一覧 秀作一覧 佳作一覧 全記事一覧

336559
共認運動をどう実現してゆくか? 18/06/18 PM06
ゲストハウスやシェアハウスより「住み開き」。限界集落にある「ギルドハウス十日町」に、3年間で6700人が集まった理由 匿名希望

336551
次代の活力源は? 18/06/18 AM01
脳は、寂しさにめっぽう弱い。会話や交流が認知症予防に効く意外な理由 斎藤幸雄

336542
次代の活力源は? 18/06/17 PM09
【大人の溜まり場】東京でおすすめの社会人サークル 佐藤晴彦

336541
次代の活力源は? 18/06/17 PM09
「大人の部活」が生まれるシェアスペース 横浜「BUKATSUDO」 新川啓一

336518
新しい共認勢力 18/06/16 PM09
地元のためにあなたも支援ができる、地域のためのクラウドファンディング「FAAVO」 匿名希望

336517
新しい共認勢力 18/06/16 PM08
ふるさとクラウドファンディング「FAAVO」が面白い 雪竹恭一

336516
学校って、必要なの? 18/06/16 PM08
寮という「場の教育力」は、教育の未来に何をもたらすのか。チェルシーハウスの試み 根木貴大

336498
現代意識潮流を探る 18/06/15 PM11
完全無料で売り込みもしない、「ハクジュプラザ」。人気の秘密と潰れないワケ。 北尾璃枝

336494
次代の活力源は? 18/06/15 PM10
定年後の「働き方」仕事の種類多彩に〜人の役に立つ喜びを実感するため〜 匿名希望
トラック
バック
密室家庭は人間をダメにする 18/06/14 PM10
保育園体験参加4 〜心から理解して気持ちよく感謝できる 感謝の心を育むには

336422
農村を活性化させる為には? 18/06/12 PM10
都市農業を支えるサポーターづくり〜練馬区「農の学校」 根木貴大

336421
農村を活性化させる為には? 18/06/12 PM09
被災地で進む環境革命 エコ住宅で森も町も再生へ 匿名希望

336390
地域活動 18/06/11 PM09
米国で「ホームレス」になった日本人男性、帰国後を支えた「ハウジングファースト」の試み 匿名希望

336364
学校って、必要なの? 18/06/10 PM09
PTAの悲痛な現状 保護者は苦悩 任意のはずが…役員強制やペナルティーも 美輪真緒

336362
共同体社会の実現 18/06/10 PM09
「共創の場」は日本文化と親和性が高い 雪竹恭一

336353
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 18/06/10 PM00
ニッポンの宿題 老いるニュータウン 匿名希望

336351
共同体社会の実現 18/06/10 AM09
地域の担い手「村プロデューサー」を育て、住民による地域自治を目指す「石巻2.0」の取組 新川啓一

336339
私権原理から共認原理への大転換 18/06/09 PM09
「持ち出し」覚悟の私人から共同体は立ち上がる 西本圭

336308
次代の活力源は? 18/06/08 PM06
お年寄りの役割づくり 濱田健

336292
これからの暮らしはどうなるの? 18/06/07 PM10
ITが増えるほど人間の仕事が増えている?! ぴぴ
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp