検索頁へ
 
件 (1/1254頁) 総数25078件
  地域活動  
必読一覧 秀作一覧 佳作一覧 全記事一覧

346886
新しい共認勢力 19/06/18 PM09
「れいわ新選組」の公約から「志」が見える 天神地祇

346855
新しい共認勢力 19/06/17 PM08
社食であり、食堂である。地域に開かれた社食の新しいあり方 新川啓一

346846
共同体社会の実現 19/06/17 AM09
学校は必要か→都会の学校どうする? 追求課題 佐藤有志

346769
共認運動をどう実現してゆくか? 19/06/14 PM05
「子ども食堂」を必要としているのは大人たち 稲依小石丸

346737
新しい共認勢力 19/06/13 AM09
“修行型ゲストハウス”で伝統工芸にチャレンジしてみない? 三重・白子町「テラコヤ伊勢型紙」で木村淳史さんが提案する”複業弟子”というあり方 匿名希望

346710
農村を活性化させる為には? 19/06/12 AM10
宮崎県からオーガニック農業が無くなる。 じゃがじゃーが

346655
社員の活力を引き上げるには? 19/06/10 PM00
オフィスで気軽に「野菜を食べる」を習慣にする、「オフィスで野菜」というサービス 新川啓一

346559
新しい共認勢力 19/06/06 PM10
子どもたちの生きる力を育む場をつくるひより保育園〜子どもたちの親友でありたい〜 道民

346546
新しい共認勢力 19/06/06 PM07
家庭の食卓を守る「料理のサブクス」とは?出張料理サービスが実現する、次世代の食卓の姿シェアダイン 姜ヨセフ

346545
地域活動 19/06/06 PM06
フリマとも物々交換ともちがう。仲間になれる「0円マーケット」のはじめかた 匿名希望

346432
新しい共認勢力 19/06/02 PM07
「社員食堂」をまちに開いていく 「リラックス食堂 HARAJUKU」の魅力 新川啓一
トラック
バック
農村を活性化させる為には? 19/06/02 PM03
ある漁師が伝える、農漁村の価値〜自然の懐に抱かれている、という感覚 新しい「農」のかたち

346346
共認運動をどう実現してゆくか? 19/05/30 PM08
【無料で何かができる人】 原てふ子

346345
新しい共認勢力 19/05/30 PM08
50分働けば1食無料 家で少女が行き着いた未来の食堂A 北口真穂

346344
新しい共認勢力 19/05/30 PM07
50分働けば1食無料 家で少女が行き着いた未来の食堂@ 北口真穂

346337
私権原理から共認原理への大転換 19/05/30 AM10
「所有しない時代」の加速。必要なのは「信頼できる仲間」 柴田英明

346288
地域活動 19/05/28 PM08
地域の企業が協働、鎌倉の「まちの社員食堂」はどのように誕生したのか 新川啓一

346287
新しい共認勢力 19/05/28 PM07
被災地は手つかずのフロンティア。だったら「自分が住みたいまち」を。南相馬市・小高を愛する人たちがつくる「つながり合う社会」のかたち 匿名希望

346281
新しい共認勢力 19/05/28 PM01
企業が作り始めている高校について 尾崎大翔
トラック
バック
農村を活性化させる為には? 19/05/27 PM09
30年後、僕らは誰の作った何を食べているのか?〜産直アプリ「ポケマル」が伝える、食の豊かさ 新しい「農」のかたち
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp