検索頁へ
 
件 (1/1591頁) 総数31812件
  日本再生・共同体社会の実現  

330508
これからの暮らしはどうなるの? 17/10/18 PM10
神か悪魔か。ベーシックインカム時代の勝ち組と負け組、あなたはどっち? 長曾我部幸隆
トラック
バック
学者とマスコミが人類を破滅に導く 17/10/18 PM09
放射能〜チェルノブイリから30年。同じことがこれから日本で起きる〜 日本を守るのに右も左もない

330458
共同体社会の実現 17/10/16 PM10
ベーシックインカムは、誰もが飢えずに生きる社会をデザインする B:私たちはすでに、太陽や水という恵みをベーシックインカムとして自然から貰っている 松重臣

330457
共同体社会の実現 17/10/16 PM09
ベーシックインカムは、誰もが飢えずに生きる社会をデザインする A:とりあえず飢えない収入があれば、働くことを義務とせず働いてしまう世の中になる 松重臣

330456
共同体社会の実現 17/10/16 PM09
ベーシックインカムは、誰もが飢えずに生きる社会をデザインする @:税金は生前より死後とるのがいちばん効率いい 松重臣

330455
世界各国の状況 17/10/16 PM08
ボリビア大統領はなぜ今「IMFと世界銀行からの自立」を宣言したのか? 志水満

330453
日本を守るのに、右も左もない 17/10/16 PM07
北朝鮮と日韓の核武装〜北朝鮮の核武装を仕向けたのはトランプ! (その2) 荘家為蔵

330452
日本を守るのに、右も左もない 17/10/16 PM07
北朝鮮と日韓の核武装〜北朝鮮の核武装を仕向けたのはトランプ! (その1) 荘家為蔵
トラック
バック
日本を守るのに、右も左もない 17/10/15 PM10
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(13) Coffee, Cigarettes & Music

330433
地域活動 17/10/15 PM10
「ないものねだり」から「あるもの活かし」へ 竹村誠一
トラック
バック
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 17/10/14 PM10
アメリカが北朝鮮が核保有国として認ない理由〜旧勢力は日本の核武装を阻止したい〜 日本を守るのに右も左もない

330393
日本を守るのに、右も左もない 17/10/14 PM03
出生率が改善しても出生数は増えない 大森久蔵

330375
新しい共認勢力 17/10/13 PM08
独メルケル首相は、GoogleやFBを欧州から締め出そうとしている 惻隠之心

330347
新しい共認勢力 17/10/12 PM09
宮沢賢治の感性で共同体をつなぎ、 アフリカに「未来」を灯し続けるA 水沢奈々

330346
共同体社会の実現 17/10/12 PM09
宮沢賢治の感性で共同体をつなぎ、 アフリカに「未来」を灯し続ける@ 水沢奈々

330339
日本人と縄文体質 17/10/12 PM06
幕末薩摩のちびっこ教育がものすごかったという話〜■西郷隆盛が抜擢された理由 がらがらどん♪

330337
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 17/10/12 PM03
東芝も潰された? 世界は日本の原子力技術を恐れている 原てふ子

330325
日本人と縄文体質 17/10/11 PM10
「お上」意識と依存心の裏返し。 長曾我部幸隆

330321
新しい共認勢力 17/10/11 PM08
脱米親露、ドル離れの流れが強まっている 加賀正一

330310
日本を守るのに、右も左もない 17/10/11 AM09
天皇制はアメリカによる日本の植民地化に利用された 高嶋靖男
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp