検索頁へ
 
件 (1/1125頁) 総数22488件
  現代意識潮流を探る  
トラック
バック
新しい共認勢力 19/12/06 PM03
ビッグデータによる保険の可能性 これからは探求の時代

351672
次代の活力源は? 19/12/06 PM00
教育の本質は実体験と感動からくる恩返し たかじん

351661
日本を守るのに、右も左もない 19/12/05 PM11
日本をよくしたい 意識改革は家庭から 姜ヨセフ

351660
いい女って、何? いい男って、何? 19/12/05 PM10
男性は察することができない。だからこそ、「感情表現が豊かな女性」が男性を幸せにする 藤井智子

351635
次代の活力源は? 19/12/05 PM00
コミュニケーション能力、トーク力。似ているようで実は違う? 八千頭身

351587
私権原理から共認原理への大転換 19/12/03 PM08
「お金自体を使わない」世界が広がっていく必然〜本当にみなが求める価値はどこにあるか〜 どうなる資本主義

351586
現代意識潮流を探る 19/12/03 PM08
物質的な富は私たち人間の幸福と精神的健全を破壊している 二島圭入

351575
収束不全:やりたいことが見つからない 19/12/03 PM01
お客様の「購入後に喜ぶ姿」も想像できない販売員に未来などない 土偶

351574
収束不全:やりたいことが見つからない 19/12/03 PM00
「ゆるく」働きたい若者たちの本音とは?〜若者が本当に求めているのは親和!? おぬこ
トラック
バック
もはや学校は終っている 19/12/03 AM10
学校以外の世界を知らない悲劇 感謝の心を育むには

351572
現代意識潮流を探る 19/12/03 AM09
タワマンブームの裏で若者に団地ブームが起きていた 匿名希望

351568
現代意識潮流を探る 19/12/03 AM00
縮まる性差が言葉を変える 匿名希望

351523
共認心理学:現代の精神病理 19/12/01 PM00
代々木忠(AV監督、映画監督、映画プロデューサー)の追求〜人と人本源的なかかわり方と、それを阻害する現代のシステム〜 木戸康平

351512
社員の活力を引き上げるには? 19/11/30 PM10
ダメ出しなんてもっての外。私にもできる!と思わせる新人教育 直永亮明

351508
私権原理から共認原理への大転換 19/11/30 PM09
人と人とのつながりのなかで新しい産業は生まれる 匿名希望

351475
市場は環境を守れない、社会を統合できない 19/11/29 PM06
資本主義社会の変化〜企業活動はおカネを稼ぐ単なるマシーンのままで許されるのか〜 どうなる資本主義

351474
いい女って、何? いい男って、何? 19/11/29 PM05
女の「強者選択本能」が集団を強くも弱くもする 男と女の職場話

351473
市場は環境を守れない、社会を統合できない 19/11/29 PM03
物質的な富は私たち人間の幸福と精神的健全を破壊している 匿名希望

351459
もはや学校は終っている 19/11/28 PM11
高校に行く意味なんか一つもなかった 大森久蔵

351431
現代意識潮流を探る 19/11/27 PM10
子ども達も変わってきている。 北口真穂
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
素人の社会活動19 素人と創造
素人の社会活動26 創造の資質
素人の社会活動28 現実を対象化する=思考する
素人の社会活動29 私権時代の歪んだ思考(主張・説得・議論)
素人の社会活動30 現実を対象化する思考=事実認識
素人の社会活動34 創造(=探求)のパラダイム転換
潜在思念発の大きな方向と大きな構成
因果関係と収束関係(実現関係)の矢印
原因→逆境(不全)⇒どうする?⇒可能性収束  
原基構造の不変部分と可変部分
「観念力を鍛えるには?」(1) 話し言葉と書き言葉の断層はどこから登場したのか?
「観念力を鍛えるには?」(2) 5000年前の文字登場以降、共認機能は衰弱している?
「観念力を鍛えるには?」(3) 「理解する」とはどういうことか?
「観念力を鍛えるには?」(4) 求道者と解釈者では思考の自在さが全く違う
詭弁を説明しようとするから難解になってゆく
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(1) 共認充足が最大の活力源。'10年代はそれだけで勝てる
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(2) 学習観念が役に立たないのはなぜか?
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実否定の自己欺瞞
社会運動の自己欺瞞
旧観念と新しい概念装置の決定的違い
「旧観念無用」という認識が生み出す気付きの深さ
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
『生命と場所』より…生命観
共生思想ということ
精霊の措定は手順律の逆転か?
「生物的な知」と「機械的な知」
「変性願望」批判
認識の創発性
認知と探索と統合
マイナス原因構造とプラス実現構造という両輪
未知の世界の知性?
シャーマニズムと幻覚回路
楢崎皐月氏のカタカムナ説(1) 宇宙から素粒子に至るまで、万象は共通構造(相似象)を示す

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp