検索頁へ
 
件 (1/1109頁) 総数22179件
  現代意識潮流を探る  

348578
次代の活力源は? 19/08/17 PM08
接客で出会ういろんな人々…「お互いさま」を勉強していく がらがらどん♪

348576
これからの暮らしはどうなるの? 19/08/17 PM07
ビジネスパーソンでも半農半Xができるのか? 北口真穂

348570
もはや学校は終っている 19/08/17 PM00
「クラス」「授業」「先生」を変えて“新しい普通の学校”を作る〜コンセプトは「自己手動」「協同」「探求」 蔦宇兵衛

348566
次代の活力源は? 19/08/17 AM01
情報のノイズを消し、「心のセンサー」に鋭敏であること takajin

348533
社員の活力を引き上げるには? 19/08/15 PM10
快適に立って働ける、机も椅子もない「未来のオフィス」 井上智貴

348496
次代の活力源は? 19/08/14 PM06
生真面目だけでは生きていけなくなる 原てふ子

348495
もはや学校は終っている 19/08/14 PM05
脱学校化の時代には、ホームスクーリングの環境を整えるスター両親が出てくる 孫市

348480
新しい共認勢力 19/08/13 PM11
なぜユーグレナは18歳以下のCFOを募集したのか 紀伊谷高那

348479
新しい共認勢力 19/08/13 PM11
ユーグレナ、18歳以下の重要ポスト「最高未来責任者」を公募。1部上場企業として初の試み 紀伊谷高那

348478
もはや学校は終っている 19/08/13 PM11
高校には行かず、中卒で働くことの可能性 中村大生

348477
次代の活力源は? 19/08/13 PM10
高校生で経営者に〜子供の頃から仕事の手伝いをしていた〜 匿名希望

348473
次代の活力源は? 19/08/13 PM09
「七転び八起」の人生 原てふ子

348471
次代の活力源は? 19/08/13 PM09
草むしりで若者や高齢者の活力を再生する 竹村誠一

348465
次代の活力源は? 19/08/13 PM05
「今の仕事」を天職にする方法 高嶋靖男

348464
次代の活力源は? 19/08/13 PM03
充足感が得られる仕事とは? ⇒ 私にしか出来ない役割を探す 吉原徹

348462
もはや学校は終っている 19/08/13 PM00
富山県の「14歳の挑戦」が示す可能性〜仕事収束は加速していく 雪竹恭一

348446
もはや学校は終っている 19/08/12 PM09
学校で浪費される無駄な10年間をどーにかすべき論を見て考えた 匿名希望

348431
次代の活力源は? 19/08/12 AM10
働く意識を変えていく、アウトドアオフィスという考え方 新川啓一

348430
次代の活力源は? 19/08/12 AM09
土木業界で注目を集めている「YDN(やんちゃな土木ネットワーク) 西本圭

348414
私権原理から共認原理への大転換 19/08/11 PM08
社員さんは、次の3つのどのモチベーションで働いているか? 直永亮明
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
素人の社会活動19 素人と創造
素人の社会活動26 創造の資質
素人の社会活動28 現実を対象化する=思考する
素人の社会活動29 私権時代の歪んだ思考(主張・説得・議論)
素人の社会活動30 現実を対象化する思考=事実認識
素人の社会活動34 創造(=探求)のパラダイム転換
潜在思念発の大きな方向と大きな構成
因果関係と収束関係(実現関係)の矢印
原因→逆境(不全)⇒どうする?⇒可能性収束  
原基構造の不変部分と可変部分
「観念力を鍛えるには?」(1) 話し言葉と書き言葉の断層はどこから登場したのか?
「観念力を鍛えるには?」(2) 5000年前の文字登場以降、共認機能は衰弱している?
「観念力を鍛えるには?」(3) 「理解する」とはどういうことか?
「観念力を鍛えるには?」(4) 求道者と解釈者では思考の自在さが全く違う
詭弁を説明しようとするから難解になってゆく
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(1) 共認充足が最大の活力源。'10年代はそれだけで勝てる
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(2) 学習観念が役に立たないのはなぜか?
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実否定の自己欺瞞
社会運動の自己欺瞞
旧観念と新しい概念装置の決定的違い
「旧観念無用」という認識が生み出す気付きの深さ
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
『生命と場所』より…生命観
共生思想ということ
精霊の措定は手順律の逆転か?
「生物的な知」と「機械的な知」
「変性願望」批判
認識の創発性
認知と探索と統合
マイナス原因構造とプラス実現構造という両輪
未知の世界の知性?
シャーマニズムと幻覚回路
楢崎皐月氏のカタカムナ説(1) 宇宙から素粒子に至るまで、万象は共通構造(相似象)を示す

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp