検索頁へ
 
件 (1/1115頁) 総数22299件
  現代意識潮流を探る  

349558
次代の活力源は? 19/09/21 PM10
現代の若者は何に感謝するのか?〜自己陶酔の感謝と対象不在、架空観念への感謝〜 八千頭身

349557
次代の活力源は? 19/09/21 PM10
「仕事を通じて得られる経験」自体が、豊かさの証 別所彦次郎

349555
もはや学校は終っている 19/09/21 PM10
中卒起業家が語る中卒のメリット 江崎栗子

349546
次代の活力源は? 19/09/21 PM07
感謝の伝え合いで、みんなとの距離が縮まる 匿名希望

349545
私権原理から共認原理への大転換 19/09/21 PM06
感謝とは自然に湧き上がる本能的なエネルギー 伊達政宗

349514
収束不全:やりたいことが見つからない 19/09/20 PM06
やらない理由は「失敗が怖い」「やり方がわからない」ではなく「面倒くさい」では? 二島圭入

349448
収束不全:やりたいことが見つからない 19/09/18 PM06
「社内失業者」が生まれる原因は?〜社会の在り方が急激に変わってきている〜 ABC豆

349447
素人による創造 19/09/18 PM05
毎回が、新しい♪ 男と女の職場話

349446
次代の活力源は? 19/09/18 PM03
マンガ!東大生の「最強の勉強法」は要約である〜その2 志水満

349444
次代の活力源は? 19/09/18 PM01
マンガ!東大生の「最強の勉強法」は要約である〜その1 志水満

349443
もはや学校は終っている 19/09/18 PM00
地域と一体となった全寮制学校の始動(広島叡智学園) 萩元宏樹

349429
次代の活力源は? 19/09/17 PM10
文章図解の基本は書き手に同化すること わたっきー

349425
次代の活力源は? 19/09/17 PM08
代々木忠(AV監督、映画監督、映画プロデューサー)の追求〜”欲”は人間の根底部分。受け入れて初めて次のステージに〜 木戸康平

349417
社員の活力を引き上げるには? 19/09/17 PM01
集中力がない原因は脳の使い方に!驚異的に集中力を高める13の方法 井上智貴

349394
現代意識潮流を探る 19/09/16 PM10
18歳の可能性を拡げ、企業や社会を変えていくアスバシ たかじん

349393
もはや学校は終っている 19/09/16 PM10
麹町中の革命〜自治の導入〜 望月宏洋

349364
私権原理から共認原理への大転換 19/09/15 PM10
江戸の恩を長崎で返す-恩返しより、恩送り 時田 弘

349363
私権原理から共認原理への大転換 19/09/15 PM10
恩は返す・売るものではなく、おくるもの 時田 弘

349360
原始共同体社会 19/09/15 PM09
贈与の風習 マオリ族の先住民から見る霊的なもの kanarchy

349335
次代の活力源は? 19/09/14 PM10
頭を使えばどんな課題も追求課題になる〜小学生による自由研究「宿題をさいごの日まで残しておいた時の家族と自分の反応」〜 江崎栗子
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp