検索頁へ
 
件 (1/1152頁) 総数23024件
  現代意識潮流を探る  

358221
素人による創造 20/07/06 PM10
抜群の実行力を発揮する人がやっている仮説思考 女の職場話

358220
否定脳(旧観念)からの脱却 20/07/06 PM10
完璧な正解よりも「仮説思考」ができる人こそ、アタマを使っている 匿名希望

358206
社員の活力を引き上げるには? 20/07/06 PM01
「期待以上と思われる人」が人知れずしている事 〜圧倒的な「当事者意識」がそこにはある〜 井垣義稀

358204
私権原理から共認原理への大転換 20/07/06 AM10
「勝つこと」の意味を問い直す 女の職場話

358202
私権原理から共認原理への大転換 20/07/06 AM02
新しい通貨のかたちを考える 〜「減価する貨幣」の社会実験はすでに実施されている 山水清輝
トラック
バック
新しい男女関係(→婚姻制)の模索 20/07/06 AM00
これからの共同体社会はどのように創られていくのか-5 共同体社会と人類婚姻史

358181
次代の活力源は? 20/07/05 PM03
禅の世界では、人に頼めないことはみんな遊びの対象と考えます。 前田重男

358177
これからの暮らしはどうなるの? 20/07/05 AM09
力を抜けば抜くほど、力が出る 匿名希望

358176
これからの暮らしはどうなるの? 20/07/05 AM09
代々木忠(AV監督、映画監督、映画プロデューサー)の追求〜今を楽しむ〜 木戸康平
トラック
バック
試験・身分制度の根深い害 20/07/04 PM03
なぜ、「勉強ができる人」は「仕事ができない人」になってしまうのか 感謝の心を育むには

358139
次代の活力源は? 20/07/03 PM10
仕事の傍らで進めるサイドプロジェクトを飽きずに最後までやり遂げるために重要なこととは? 匿名希望

358130
次代の活力源は? 20/07/03 PM06
自分の頭で考えるには?仮説思考を身に着けるためには?カギはとことん相手の立場になって考えること★A 池谷菜奈子

358129
次代の活力源は? 20/07/03 PM05
自分の頭で考えるには?仮説思考を身に着けるためには?カギはとことん相手の立場になって考えること★@ 池谷菜奈子

358128
共認心理学:現代の精神病理 20/07/03 PM03
仮説思考を磨くには? 〜他人の期待のバリエーションをたくさん持つ 竹村誠一

358127
試験・身分制度の根深い害 20/07/03 PM01
仮説思考のすすめ 野崎章

358121
いい女って、何? いい男って、何? 20/07/03 AM01
ミラーニューロンの働きで、ときめきを取り戻す 山本紀克

358120
新しい男女関係(→婚姻制)の模索 20/07/03 AM00
結婚制度はもう古い?制度が社会の変化に追いついていない。 匿名希望

358115
次代の活力源は? 20/07/02 PM10
農家から生きる極意を学ぶ〜農家の生きる極意は前向きな諦め〜 道民

358109
試験・身分制度の根深い害 20/07/02 PM08
情報を受け取るだけの脳からどう脱却するか 玉田 聡

358061
もはや学校は終っている 20/06/30 PM09
正解思考を脱して、仲間との追求へ 女の職場話
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp