検索頁へ
 
件 (1/1180頁) 総数23581件
  現代意識潮流を探る  

365108
次代の活力源は? 21/03/07 PM06
今から日本に「天才起業家」ひしめく時代が来る 大川剛史

365086
次代の活力源は? 21/03/06 PM08
資本主義〜それしか選択肢がないと思わせるところが怖い どうなる資本主義

365066
いい女って、何? いい男って、何? 21/03/06 AM09
私たちは「女」になりたい。 女の職場話

365051
収束不全:やりたいことが見つからない 21/03/05 PM09
日本企業における人材育成の危機 きんぐ
トラック
バック
農村を活性化させる為には? 21/03/05 PM06
農のあるまちづくり3〜世界のトレンドT.韓国 新しい「農」のかたち

365042
現代意識潮流を探る 21/03/05 PM03
代々木忠(AV監督、映画監督、映画プロデューサー)の追求〜一隅を照らす 木戸康平

365020
次代の活力源は? 21/03/04 PM07
消費から創造へのマインドシフトが生まれ、人々が自らの意志で主体的な存在になっていく町 中田燿平

365014
新しい男女関係(→婚姻制)の模索 21/03/04 PM01
激動の2020年、「結婚」はこんなにも変わった〜「超年の差婚」や「週末婚」も気にしない時代に 匿名希望

365005
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/03/04 AM00
崩壊する文明の中で考える「ワクチンはそれにとどめを刺すかもしれない」こと @ 匿名希望
トラック
バック
私権原理から共認原理への大転換 21/03/01 PM09
支配から自主管理へ-6 共同体社会と人類婚姻史
トラック
バック
農村を活性化させる為には? 21/03/01 PM03
農のあるまちづくり2〜東京農村ビル 新しい「農」のかたち

364916
新しい共認勢力 21/03/01 AM00
新しい金融システム 宮田一郎
トラック
バック
農村を活性化させる為には? 21/02/27 PM09
農業の6次産業化の理論と実践の課題 新しい「農」のかたち

364872
否定脳(旧観念)からの脱却 21/02/27 PM01
生命の健康 呼吸の循環 地球の健康 匿名希望

364871
次代の活力源は? 21/02/27 PM00
自己ではなく世界を肯定してみよう 東大教授「自己啓発本を読んでも自己肯定感が高まらない根本原因」 森浩平

364868
次代の活力源は? 21/02/27 AM10
行動力の伴わない精神論は害である 原てふ子

364857
収束不全:やりたいことが見つからない 21/02/26 PM10
「日本社会の生きづらさに“現状維持”を望む若者 負のスパイラルの始まりだ」 高橋克己

364856
新しい共認勢力 21/02/26 PM10
「満員電車のサラリーマンになりたくなかった」―お金に縛られる人生とは別にある本当の充足 どうなる資本主義

364847
次代の活力源は? 21/02/26 PM05
代々木忠(AV監督、映画監督、映画プロデューサー)の追求〜人を生かしているもの 木戸康平

364835
次代の活力源は? 21/02/26 AM10
JAXA「宇宙飛行士」13年ぶりの募集は、学歴・分野ともに不問!これからの宇宙飛行士に求められるものとは!? 藤井智子
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp