検索頁へ
 
件 (1/1089頁) 総数21777件
  現代意識潮流を探る  
トラック
バック
私権原理から共認原理への大転換 19/03/18 PM09
3.11以降、人々の意識 日本を守るのに右も左もない

344204
現代意識潮流を探る 19/03/18 PM09
19歳以下の自殺が増加〜日本の若者の自殺者の数は、国際的にみても深刻〜 匿名希望

344198
現代意識潮流を探る 19/03/18 PM06
資格を取ると貧乏になる?驚愕の資格地獄 〜弁護士、公認会計士が、まさかの貧乏まっしぐら〜 おぬこ

344197
社員の活力を引き上げるには? 19/03/18 PM05
闘いの最前線において答えを出すためには、何が必要か?〜経営者からのメッセージ 男と女の職場話

344176
これからの暮らしはどうなるの? 19/03/17 PM08
家庭菜園や半農生活の勧め、そして企業には人員数や売り上げに応じた農林水産を義務化する。 持国天

344159
否定脳(旧観念)からの脱却 19/03/16 PM10
自我を捨てていきいきできる職場へ 匿名希望

344146
次代の活力源は? 19/03/16 PM05
なぜ頭のいい子は、モノを平気で壊すのか〜「やりたい放題」経験で才能が開花 落地独歩

344127
次代の活力源は? 19/03/15 PM10
現代社会に求められるアクターネットワーク理論 匿名希望

344116
収束不全:やりたいことが見つからない 19/03/15 PM03
「仕事のやりがい」を求めて苦しんでいる人に読んで欲しい話。 長曾我部幸隆

344113
次代の活力源は? 19/03/15 PM01
超高齢化社会をどう生きるか、生活者視点から未来のシナリオを描く取組み 新川啓一

344086
次代の活力源は? 19/03/14 PM07
早稲田を出て2カ月で警察官を辞めたワケ〜「みんなと一緒」で通用する時代は終わった〜 匿名希望

344064
新しい男女関係(→婚姻制)の模索 19/03/13 PM09
マッチングアプリの流行・若者の恋愛離れ……真実はどちら 匿名希望

344038
次代の活力源は? 19/03/12 PM11
日本が呼ばれている。ハーバード大学が教える「日本の価値」A 惻隠之心

344037
次代の活力源は? 19/03/12 PM10
日本が呼ばれている。ハーバード大学が教える「日本の価値」@ 惻隠之心

344036
次代の活力源は? 19/03/12 PM10
正解のない社会課題に向き合う力を付けてこそ!中学入試がこんなに変化していることを君は知っているか? 山上勝義

344004
学校って、必要なの? 19/03/11 PM09
脳の力は解放できる! でもそのためには「運まかせの学校教育」が「悪」だ!  匿名希望

343995
次代の活力源は? 19/03/11 PM00
「大人って楽しそうだな」と子どもに思ってもらえる生き方がしたかったから。猪鹿庁合同会社・安田大介さんが選んだのは「半猟半X」という暮らし やおよろず

343985
次代の活力源は? 19/03/10 PM10
キリン R&D強化のために「外へ出よ!」 takajin

343983
次代の活力源は? 19/03/10 PM10
だれに必要とされているか 原てふ子

343982
現代意識潮流を探る 19/03/10 PM10
ブラック企業という言葉は就活生の中で独り歩きしている おぬこ
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp