検索頁へ
 
件 (1/209頁) 総数4165件
  子育て・能力形成(家庭・学校・企業)  

335952
共認心理学:現代の精神病理 18/05/25 PM09
教室で突然みんなが無視…「いじめ調査」で感じた教育現場の限界 廣渕一志

335951
学校って、必要なの? 18/05/25 PM09
消えてなくなれPTA! 母親たちの切実な叫び 月あかり

335941
心の本体=共認機能の形成過程 18/05/25 PM00
赤ちゃんに一切愛情を与えない実験をした結果 加藤俊治

335900
学校って、必要なの? 18/05/23 PM07
学校教育は勝利至上主義の場に成り下がっている。 ABC豆

335875
学校って、必要なの? 18/05/22 PM08
学校における教育・学習を支える集団・コミュニティの問題・・・D 加藤俊治
トラック
バック
心の本体=共認機能の形成過程 18/05/22 PM05
ママが笑っているだけで子供は幸せ。親から子供への愛情よりも、子供から親への愛のほうが深い。 感謝の心を育むには

335865
試験・身分制度の根深い害 18/05/22 AM09
「東大卒」の半分が失業する時代 麻丘東出

335858
学校って、必要なの? 18/05/21 PM11
スクールカースト「女子は1軍、2軍、3軍に分かれている」児童が抱える息苦しさ 匿名希望

335857
学校って、必要なの? 18/05/21 PM11
学校における教育・学習を支える集団・コミュニティの問題・・・C 加藤俊治

335845
学校って、必要なの? 18/05/21 PM08
学校が必要ない理由、小・中の義務教育は子どもに有害すぎでしょA 鎌田華菜

335824
次代の活力源は? 18/05/20 PM10
DV家庭で育ち、学歴は中卒、25歳までフリーター。そんな僕が思うのは、「人生はいつからでも変えられる」ということ。「大槌食べる通信」編集長・吉野和也さんの人生観 やおよろず

335815
試験・身分制度の根深い害 18/05/20 PM07
大学が未来を潰す 楊数未知

335811
学校って、必要なの? 18/05/20 PM05
バカをつくる学校 若林勇夫
トラック
バック
密室家庭は人間をダメにする 18/05/20 AM09
野外保育の可能性18 〜解説、まとめ、その3 感謝の心を育むには

335778
学校って、必要なの? 18/05/19 AM03
寺子屋と学校教育の違い(その2) 庶民発か国家発か、学ぶか教えるか、人間形成を目的としているかしていないか。 田野健

335776
学校って、必要なの? 18/05/19 AM02
寺子屋と学校教育の違い(その1)〜考える為のネタとして 田野健

335761
学者とマスコミが人類を破滅に導く 18/05/18 PM09
「ジェンダーフリー教育の恐るべき「弊害」」=学校教育の狂った状況 匿名希望
トラック
バック
次代の活力源は? 18/05/18 PM07
志を通じた新しいつながりへの挑戦 〜レストラン「ル・クロ」A これからは共同体の時代

335753
学校って、必要なの? 18/05/18 PM03
あだ名禁止の小学校が増えた事情 「さん付け」でいじめが減る? 匿名希望

335735
密室家庭は人間をダメにする 18/05/17 PM10
頭が沸いている"モンスター妻"の怖い生態 今井勝行
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp