検索頁へ
 
件 (1/1337頁) 総数26728件
  子育て・能力形成(家庭・学校・企業)  

353136
もはや学校は終っている 20/01/25 PM10
なんと7000種!和紙で作られた寺子屋の教科書 匿名希望

353135
次代の活力源は? 20/01/25 PM10
「不登校の子のSNS」は現実逃避でムダなのか 井垣義稀

353134
もはや学校は終っている 20/01/25 PM09
不登校を病気扱いする医療 植田正治

353133
次代の活力源は? 20/01/25 PM09
子供達に伝統的な集団遊びと外遊びは、大人になって社会スケールの闘争課題に挑むときの心と体の構えを育む 持国天
トラック
バック
次代の活力源は? 20/01/25 PM09
大人こそ遊べ!2〜「必死」ではなく「夢中」になるために〜 これからは探求の時代

353131
社員の活力を引き上げるには? 20/01/25 PM08
ラグビー日本のメンタル変えた女性の凄い手法 大川剛史

353128
試験・身分制度の根深い害 20/01/25 PM06
日本を弱体化させる大学序列と入試制度 野崎章

353127
密室家庭は人間をダメにする 20/01/25 PM05
学力も体力もカネで買う時代 長曾我部幸隆
トラック
バック
もはや学校は終っている 20/01/25 PM03
子供の不登校に疲れた……子供のケアの前に親自身のケアをする方法 感謝の心を育むには

353122
環境破壊 20/01/25 AM10
化学物質が子供からIQを奪っている 中田燿平
トラック
バック
次代の活力源は? 20/01/24 PM09
お手伝いできる子は出来る子?7 〜そのうち起業する子も出てくる1 感謝の心を育むには

353109
密室家庭は人間をダメにする 20/01/24 PM09
子供の活力を再生するA 池谷菜奈子

353108
密室家庭は人間をダメにする 20/01/24 PM09
子供の活力を再生する@ 池谷菜奈子

353083
私権原理から共認原理への大転換 20/01/23 PM09
教育からの「不可能視」→赤ん坊に戻って一体の充足を求める☆ 男と女の職場話

353081
社員の活力を引き上げるには? 20/01/23 PM09
結果しか見ぬ指導者に育てられた部下や子が場当たり人間になる訳 ビッグチキン

353077
社員の活力を引き上げるには? 20/01/23 PM07
あなたの文章をスリム化する方法 孫悟空

353076
次代の活力源は? 20/01/23 PM06
子どもの可能性を引き出すには? 北口真穂

353001
共認心理学:現代の精神病理 20/01/20 PM10
無意味に子どもの短所を指摘する親たちの「罪」 井垣義稀

353000
共認心理学:現代の精神病理 20/01/20 PM10
本当の育児はその子が生まれる 20〜30年前から始まる 柏木悠斗

352999
もはや学校は終っている 20/01/20 PM09
最近の学校に蔓延する「SNSいじめ」の実態 ビッグチキン
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
現代の神官=社会統合階級の欺瞞
個人主義者の詭弁 個人と自我
個人主義の責任捨象と言い逃れ
共認回路と自我回路
規範意識の形成の土台は? 
力の論理と共認機能
自我の源泉は、共認の部分否定にある
序列闘争は、共認されている
自我ではなく、共認こそ原点である
自我とは?(フロイトとラカン)
規範回路と観念回路の断層
我思う、故に我あり
漱石をねじ曲げる「奴隷」たちへ
「自我=エゴ」を制御するもの
相手尊重の意識の原点は?
歴史無視の表層的個人主義はウンザリ
共認充足がなければ生きられない
共認回路の特殊性
共認回路は個体境界を越えて情報を統合する
「自分らしさ」を理解できない人々
「心の豊かさ」に感じる胡散臭さ
規範の形成を阻んでいるもの
自己実現の「非」実現性
自我回路より共認回路の方が充足できる
“自我心理学”から“共認心理学”へ
あらゆる圧力を排除する個人主義
人類の本性は共同性にあるA
原始時代に自己中はいなかった
全体主義を生み出した犯人は、自己中
潮流1:共認原理と私権原理
私権時代から共認時代への大転換

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp