検索頁へ
 
件 (1/1309頁) 総数26171件
  子育て・能力形成(家庭・学校・企業)  

349555
もはや学校は終っている 19/09/21 PM10
中卒起業家が語る中卒のメリット 江崎栗子

349554
もはや学校は終っている 19/09/21 PM09
東大までの人〜大学に行くのは本当に正解か? 池谷菜奈子

349553
新しい共認勢力 19/09/21 PM09
ワークでもありライフでもある、人と人をつなぐという仕事。 新川啓一

349551
もはや学校は終っている 19/09/21 PM09
子どもの貧困連鎖の問題は、単なる「無料塾」をいくら作っても不十分!−支援への依存を助長する危険性あり 匿名希望

349550
もはや学校は終っている 19/09/21 PM08
学校不要論。 少年時代に一番大事なことは子どもだけで遊ぶこと。 匿名希望
トラック
バック
密室家庭は人間をダメにする 19/09/21 PM08
子供の仕事は遊びである!40 〜10の理由1・太陽も必要 感謝の心を育むには

349548
社員の活力を引き上げるには? 19/09/21 PM07
オフィスで瞑想やヨガ 社員の健康が生産性向上に オリックス・ビジネスセンター沖縄、「健康経営」推進 匿名希望☆

349546
次代の活力源は? 19/09/21 PM07
感謝の伝え合いで、みんなとの距離が縮まる 匿名希望

349539
共同体社会の実現 19/09/21 PM01
「むらの遊び日」〜若者組による「遊びの自治」と「むらの自治」〜 山本紀克

349535
子育てをどうする? 19/09/21 AM09
こどもは何も教えなくても、自ら追求してなんでも可能性発で遊びに変えていく 真鍋一郎

349528
環境破壊 19/09/20 PM11
シンガポールやマレーシアなどが過去最悪の苛酷な大気汚染に包まれる中、「大気汚染は胎盤を通してお腹の中の赤ちゃんに直接影響を与える」ことが判明 匿名希望

349514
収束不全:やりたいことが見つからない 19/09/20 PM06
やらない理由は「失敗が怖い」「やり方がわからない」ではなく「面倒くさい」では? 二島圭入

349513
密室家庭は人間をダメにする 19/09/20 PM05
学校が恐れる"わが子ファースト親"の異常行動 新直
トラック
バック
密室家庭は人間をダメにする 19/09/20 PM03
ママ必見!過保護&過干渉度テスト 感謝の心を育むには

349500
心の本体=共認機能の形成過程 19/09/20 AM00
赤ちゃんの「9カ月革命」とはコミュニケーションの土台がつくられること! 花田裕実

349497
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 19/09/19 PM11
働き方改革の先にある「働きがい」向上とは 佐藤晴彦

349494
近代市場の拡大 19/09/19 PM10
近江商人の教育―五個荘地域の寺子屋、時習斎の成立― 穴瀬博一

349477
もはや学校は終っている 19/09/19 PM06
社会や企業が大卒以上という条件を外せば、人々の意識が変わる たかじん

349476
もはや学校は終っている 19/09/19 PM05
頭のいいバカはもういらない センター試験と偏差値序列社会の終焉(2) 津田大照

349474
もはや学校は終っている 19/09/19 PM03
頭のいいバカはもういらない センター試験と偏差値序列社会の終焉(1) 津田大照
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp