検索頁へ
 
件 (1/185頁) 総数3688件
  農業・食品・健康・医療  

343421
環境破壊 19/02/16 PM11
地球上の昆虫の減少が「カタストロフ的なレベル」であることが包括的な科学的調査により判明。科学者たちは「100年以内にすべての昆虫が絶滅しても不思議ではない」と発表 達磨防人
トラック
バック
私権原理から共認原理への大転換 19/02/15 AM00
ベーシックインカムを実験導入したフィンランドからの報告と今後の可能性 日本を守るのに右も左もない

343357
新資源・新エネルギーの開発は? 19/02/14 PM08
甘いトマトは高分子フィルムの上で育つ!「砂漠を緑に変える」ベンチャーの新技術 池谷菜奈子

343303
健康と食と医 19/02/12 PM09
インフルエンザワクチンを接種した人が呼吸するだけで、ウィルスが広まっている 久里亜

343285
暴走する悪徳エリートの所業 19/02/12 AM00
医学論文の半分は不正」ランセット編集長の内部告発 志水満

343227
共認心理学:現代の精神病理 19/02/09 PM10
なんでバイトテロ,バカッター・・・は起きる? 小平健介

343206
環境破壊 19/02/09 AM00
2060年には、男性はほとんどまったく生殖機能を持たない 孫市

343190
これからの暮らしはどうなるの? 19/02/08 PM00
過行く平成〜ふり返れば女性たちのセックス観はずいぶん変わった 匿名希望

343135
農村を活性化させる為には? 19/02/06 PM08
荒廃農地が28・3万f 歯止めかからぬ農地の縮小(その1) わっと

343044
共認運動をどう実現してゆくか? 19/02/02 PM11
新しい生産集団ができつつある〜コミュニティ独自のお金を発行できるサービス「fever」 小川泰文

343019
脳回路と伝達物質 19/02/02 AM00
睡眠で脳内の"ゴミ"を掃除しないと認知症〜人は人生80年のうち25年寝る 落地独歩

343013
近代科学を切開する 19/02/01 PM10
「人工知能」に知能はなかった ぴぴ

343008
農村を活性化させる為には? 19/02/01 PM09
日本のコメはそもそも何故世界の他国より突出して高い? 濱田健

342997
これからの暮らしはどうなるの? 19/02/01 AM09
スマホがあると退屈で集中力低下、海外の研究事例 穴瀬博一

342971
これからの暮らしはどうなるの? 19/01/31 PM03
インターネットの支配者は誰か? 匿名希望

342955
学者とマスコミが人類を破滅に導く 19/01/30 PM10
武田教授が呆れた、現代の日本を蝕む巨大な「医の誤り」 廣渕一志

342950
健康と食と医 19/01/30 PM09
なぜ風邪、インフルエンザは冬にはやるのか? 常識は間違っている! 猪飼野

342870
私権原理から共認原理への大転換 19/01/28 PM01
お金のない世界 大崎
トラック
バック
共認運動をどう実現してゆくか? 19/01/28 AM01
「縄文体質は次代の人類の可能性!」第6回〜地方再生・自然との共存 縄文と古代文明を探求しよう!

342836
暴走する悪徳エリートの所業 19/01/27 AM09
食品や薬の中に入れて、大衆の頭を悪くさせる方法 風来坊
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp