検索頁へ
 
件 (1/246頁) 総数4907件
  農業・食品・健康・医療  
トラック
バック
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/03/04 AM00
■コロナによる死亡率 < コロナワクチンによる死亡率 ?! 金貸しは、国家を相手に金を貸す

365003
西欧科学は狂っている 21/03/03 PM11
男性の体から精子が減少している。人類を絶滅させかねないと専門家が警鐘を鳴らす 2045年には精子は完全に失われる? 吉 四六

364981
健康と食と医 21/03/03 AM10
日本で開発された古くて安い一般的な薬が、コロナウイルスを収束させる? 大森久蔵

364971
暴走する悪徳エリートの所業 21/03/02 PM11
なぜこれほど「脳と生殖機能への攻撃」が執拗に続けられるのか 匿名希望
トラック
バック
農村を活性化させる為には? 21/03/01 PM03
農のあるまちづくり2〜東京農村ビル 新しい「農」のかたち

364922
人工物質の脅威:大気・水・食品 21/03/01 AM09
アトピー性皮膚炎の完治を目指して(「花粉症」やほぼ全てのアレルギー、現代病にもあてはまります)[その1] 石山 巌

364916
新しい共認勢力 21/03/01 AM00
新しい金融システム 宮田一郎

364892
新しい共認勢力 21/02/28 AM00
中央銀行解体⇒新しい金融システムの始動の現実 本田真吾

364886
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/02/27 PM10
ワクチンの効果を無理やり実証するために、PCR検査の基準を下げる 萩元宏樹
トラック
バック
農村を活性化させる為には? 21/02/27 PM09
農業の6次産業化の理論と実践の課題 新しい「農」のかたち
トラック
バック
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/02/26 PM09
自己免疫から考える人類の未来 地球と気象・地震を考える

364849
世界各国の状況 21/02/26 PM07
欧州によるGAFAに対する規制は、極めて厳しい 匿名希望

364822
食糧危機は来るのか? 21/02/25 PM11
イナゴ被害がアフリカ東部で壊滅的な規模に拡大。「過去70年間、このような光景は見たことがない」 匿名希望

364810
新しい共認勢力 21/02/25 PM07
911以上に人の「幻想を破壊」し、人類の意識をシフトさせたコロナのパンデミック 松山恵実

364806
共認心理学:現代の精神病理 21/02/25 PM00
テレビをずっと見ていると、腑抜けになってしまう ぐみん
トラック
バック
新しい共認勢力 21/02/25 AM00
日本でも3月中にGESARA法(NSA関係者→石川新一郎氏へのメッセージ)今「生きている」ブログ 金貸しは、国家を相手に金を貸す

364779
これからの暮らしはどうなるの? 21/02/24 AM10
「毎年買って、毎年捨てる」をいつまで続けますか? アパレル業界が挑む「安さ」以外の価値 野崎章

364774
健康と食と医 21/02/23 PM11
AIがこんな提言をだした「健康になりたければ病院を減らせ」 匿名希望

364769
地震・噴火・気象 21/02/23 PM09
2030年には氷河期突入で大量の死亡者を出す危険性あり(その数なんと約20億人!?) 志葉楽

364757
世界各国の状況 21/02/23 AM09
コンゴ民主共和国でペストが拡大。数百の症例と31人の死亡事例。患者の平均年齢は「13歳」と若年層に集中 匿名希望
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp