検索頁へ
 
件 (1/1747頁) 総数34924件
  農業・食品・健康・医療  

333576
日本を守るのに、右も左もない 18/02/19 PM10
種子法廃止がもうすぐ実施。どうなる? 花山薫

333549
これからの暮らしはどうなるの? 18/02/18 PM08
2050年の理想的なまちのイメージ 雪竹恭一

333548
これからの暮らしはどうなるの? 18/02/18 PM07
書店が地域に1店舗もない「書店ゼロ自治体」が増えている。 秋田稔行

333544
健康と食と医 18/02/18 PM03
遺伝子改変された免疫細胞が、急性リンパ性白血病を治す──イタリアの研究チームが成功 古越拓哉

333543
健康と食と医 18/02/18 PM01
私達の日常をつくりだすマイクロバイオーム 匿名希望

333525
健康と食と医 18/02/17 PM07
「市販されている痛み止めのすべて。そして病院で処方される痛み止めのほぼすべて」で「急性の心停止」のリスクが極めて高くなることが大規模な医学的調査で判明 吉 四六

333524
健康と食と医 18/02/17 PM06
免疫力アップと注目だが 「ファイトケミカル」の落とし穴 山上勝義

333523
食糧危機は来るのか? 18/02/17 PM05
全米が「人工肉」の普及にマジになっている切羽詰まった理由 土偶

333500
これからの暮らしはどうなるの? 18/02/16 PM05
ワークライフバランス ⇒ ワークアズライフ 志葉楽

333498
これからの暮らしはどうなるの? 18/02/16 PM01
「AIが人間の仕事を奪う」は嘘だった 匿名希望

333494
これからの暮らしはどうなるの? 18/02/16 AM02
NEC、「世界最速」ブロックチェーン技術を開発 毎秒10万件超の取引が可能に 本田友人

333492
新しい共認勢力 18/02/16 AM01
シリコンバレーの長者も最低所得保障に賛同している 匿名希望

333485
学者とマスコミが人類を破滅に導く 18/02/15 PM09
ワクチン接種を受けた者たちがインフルで死んだり、不妊症になっている―メディアは報道管制 〜ワクチンを打つことがかえってリスクになる可能性が高い〜 紺碧空

333473
これからの暮らしはどうなるの? 18/02/15 AM10
ベーシックインカム導入で私たちのキャリア設計はどう変わる? 匿名希望

333471
西洋医療と東洋医療 18/02/15 AM02
自然治癒力と上部頸椎専門カイロプラクティック 楊数未知

333420
これからの暮らしはどうなるの? 18/02/12 PM11
地球を救うための「太陽光の操作」が、生態系を破壊する? 「気候工学」の知られざるメカニズム 古越拓哉

333419
宇宙・地球 18/02/12 PM10
「私たちは毎日ウイルスの雨の中に生きている」 : 天文学的な量のウイルスが上層大気から地表へ常に降り降りている事実が初めて突き止められる 吉 四六

333392
健康と食と医 18/02/11 PM10
笑いに勝る良薬なし! 斎藤幸雄

333391
健康と食と医 18/02/11 PM09
「若さをつかさどる臓器」=骨 宮田一郎

333388
これからの暮らしはどうなるの? 18/02/11 PM08
共認社会におけるAIの限界 深ヰ紫
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp