検索頁へ
 
件 (1/2139頁) 総数42762件
  農業・食品・健康・医療  

370623
健康と食と医 21/09/18 AM03
ワクチンを打って7日以内に死亡被害が集中している わたっきー

370621
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/09/18 AM02
家族がコロナワクチンで副反応で苦しんでいても、思考停止 あおい

370617
健康と食と医 21/09/17 PM11
世界でワクチンの効果への疑惑が確信へ おぬこ

370616
農村を活性化させる為には? 21/09/17 PM10
教育移住は、集団再生に向かう? 谷 みつ子

370615
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/09/17 PM10
COVID-19の回復者はワクチン接種者よりもデルタ株に高い免疫をもつ しおたろう

370606
世界各国の状況 21/09/17 PM05
2001年のゲイツワクチン接種者253人中唯一の生存者が語った壮絶な接種1年後 三上公平

370602
健康と食と医 21/09/17 PM01
レジスタントスターチが腸内環境を整える 稲依小石丸

370600
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/09/17 AM07
スマホでワクチン接種証明へ 沖縄・石垣市 原大輔

370595
健康と食と医 21/09/17 AM00
マイナスイオンの嘘。人体にもたらす危険性 真実一路

370590
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/09/16 PM08
コロナワクチン追加接種は不要、WHOと米FDAの科学者が論文発表 直永亮明

370587
健康と食と医 21/09/16 PM08
韓国、ワクチン接種した女性から不正出血の訴え相次ぐ=「最も恐ろしいこと」「2回目の接種が怖い」 磯貝朋広

370586
健康と食と医 21/09/16 PM07
ワクチンの中身はものによって全然違う? 匿名希望

370582
生命原理・自然の摂理 21/09/16 PM05
イベルメクチン:様々な圧力が働いているが、実は万能薬なのでは・・・ yooten

370579
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/09/16 PM01
コロナワクチン接種後も死亡率は上昇。ワクチンは何のため? 匿名希望

370578
西洋医療と東洋医療 21/09/16 AM10
症状と同じことを体に起こして自然治癒力を高める「ホメオパシー」 二鳥土入

370577
マスコミに支配される社会 21/09/16 AM09
コロナを5類扱いにすれば「全て氷解」イベルメクチンという特効薬 直永亮明

370573
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/09/15 PM11
ワクチン接種者と偽薬接種者の死亡率が同じ ファイザー公表データの意味 匿名希望

370572
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 21/09/15 PM11
ワクチンの接種証明=ワクチンパスポート普及は脅し 匿名希望

370571
農村を活性化させる為には? 21/09/15 PM10
若者の農業就業者が増えている要因は?農業への新しいかかわり方とは? 今村達哉

370563
健康と食と医 21/09/15 PM04
日本が「大麻解禁」を検討し始めた理由とは 匿名希望
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp