検索頁へ
 
件 (1/1800頁) 総数35985件
  農業・食品・健康・医療  

341668
日本人と縄文体質 18/12/16 AM00
失われた縄文の世と蹲踞面; 匿名希望

341655
近代科学を切開する 18/12/15 PM08
Googleは人の記憶を奪う?思い出す前にググってしまう人は注意 小平健介

341654
近代科学を切開する 18/12/15 PM07
「2019年はSFが描いてきた問題がいよいよ現実化する1年になる」堀潤氏 匿名希望

341650
健康と食と医 18/12/15 PM03
腹の中の“風林火山”、絶えず流れ込む異物への免疫A 津田大照

341649
健康と食と医 18/12/15 PM01
腹の中の“風林火山”、絶えず流れ込む異物への免疫@ 津田大照

341620
これからの暮らしはどうなるの? 18/12/14 PM00
建設現場のICT化はどこまで進んでいる?働き方改革の事例と現状について 匿名希望

341616
生物学を切開する 18/12/14 AM02
千島学説の腸内で血液がつくられていることが、社会的にも認められる 白海豚

341594
これからの暮らしはどうなるの? 18/12/13 PM01
ITU(国際電気通信連合)発表:世界のネット利用者は39億人 橋本正雄

341584
脳回路と伝達物質 18/12/12 PM11
音楽医療の可能性が高まる?!-2 小圷敏文

341583
脳回路と伝達物質 18/12/12 PM11
音楽医療の可能性が高まる?!-1 小圷敏文

341567
暴走する悪徳エリートの所業 18/12/12 PM01
ADHDという病気は作られたもの 匿名希望

341566
健康と食と医 18/12/12 PM00
インフルエンザは紅茶で撃退できる 〜ワクチン不要論にうれしい報告 竹村誠一

341565
健康と食と医 18/12/12 AM10
「シャワーしか浴びない人」が損している理由 匿名希望

341550
環境破壊 18/12/11 PM09
じわじわと迫りくる脅威…今、医薬品による水環境汚染が深刻化している 瀬部倫一郎

341526
生命原理・自然の摂理 18/12/10 PM10
森がもつ神秘の世界 匿名希望

341510
脳回路と伝達物質 18/12/10 AM02
睡眠の進化と多様性2〜2種類の異なる睡眠調節〜 松本翔

341497
脳回路と伝達物質 18/12/09 PM09
一夜漬けに意味はあるのか? 匿名希望

341496
脳回路と伝達物質 18/12/09 PM09
慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する 時田 弘

341492
農村を活性化させる為には? 18/12/09 PM07
「有機農業を次世代に」 安心安全な米作りを続ける中道農園の取り組み 根木貴大

341491
農村を活性化させる為には? 18/12/09 PM06
農家の右腕という新たな働き方 石山 巌
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp