検索頁へ
 
件 (1/1991頁) 総数39802件
  農業・食品・健康・医療  
トラック
バック
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/09/24 PM10
日本もインチキコロナ危機から卒業か?! 金貸しは、国家を相手に金を貸す

360476
これからの暮らしはどうなるの? 20/09/24 PM10
いよいよ始まった東京脱出、地方の時代本格化〜人口1万人の町のコワーキングスペースが大手と連携 津田大照

360475
これからの暮らしはどうなるの? 20/09/24 PM10
「パンデミックとその後の世界」 匿名希望

360474
これからの暮らしはどうなるの? 20/09/24 PM09
ベーシックインカムによって人々の間に起こる変化 きんぐ

360471
日本を守るのに、右も左もない 20/09/24 PM08
コロナ禍が突きつけたもの⇒不妊治療に医療保険制度を拡大するだけでは、20世紀型のまやかしの政治。 持国天

360469
市場の支配構造(金貸し支配) 20/09/24 PM06
悪魔的存在というようなものがあるとした場合、その存在が人間をコントロールする現実的な方法A 匿名希望

360455
暴走する悪徳エリートの所業 20/09/23 PM10
食料支配に動く、ロックフェラー財団→ゲイツ財団〜「食糧を支配する者が人々を支配する。」 匿名希望

360445
20/09/23 PM00
うつ病を予防する最も強力な因子は「人とのつながり」であることをアメリカの研究者たちが最新のデータ解析技術を使用して突き止める 匿名希望

360444
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/09/23 AM10
もし、あなたがコロナうつやパニック障害になった際にはどうするべきか。あるいは予防するには? メンタルヘルスの改善に確実に関係する三つの要素について(2) 匿名希望h

360442
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/09/23 AM09
もし、あなたがコロナうつやパニック障害になった際にはどうするべきか。あるいは予防するには? メンタルヘルスの改善に確実に関係する三つの要素について(1) 匿名希望h

360434
環境破壊 20/09/22 PM11
「携帯電話の電磁放射が昆虫の大量死を引き起こしている可能性」をドイツ最大の自然保護団体の研究が示唆 匿名希望

360433
環境破壊 20/09/22 PM11
ヨーロッパで禁止している農薬を、ヨーロッパ人は製造して売っている。 猪飼野
トラック
バック
これからの暮らしはどうなるの? 20/09/22 PM09
縄文体質は未来を拓く 第4回〜BIは”はたらく”を労働から仕事へ変える 縄文と古代文明を探求しよう!

360423
健康と食と医 20/09/22 PM09
共食とは 峯川道明

360413
日本を守るのに、右も左もない 20/09/22 PM01
「自然の摂理への同化力」は、自然と一体の生産力そのものから生まれる! 酒井俊弘

360396
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/09/21 PM10
結局コロナはインフルエンザや風邪 〜今年のインフルエンザの感染者は”0”(厚労省データ)〜 紺碧空

360395
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/09/21 PM10
PCR検査で陽性と判断されるのは、コロナだけではない 田中拓帆

360387
健康と食と医 20/09/21 PM06
「少食」のすすめ 〜少食は身体と地球を救う〜 柏木悠斗

360372
健康と食と医 20/09/20 PM11
お肉に含まれる残留抗生物質 花くる実
トラック
バック
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/09/20 PM11
一部のポリウレタンマスクには猛毒成分が含まれている。 地球と気象・地震を考える
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp