検索頁へ
 
件 (1/87頁) 総数1724件
  原発・地震・気象・環境  
トラック
バック
地震・噴火・気象 21/09/17 PM04
身近な不思議シリーズ〜“異常気象”は、なぜ起きる?〜 金貸しは、国家を相手に金を貸す
トラック
バック
宇宙・地球 21/09/14 PM02
地球内部は空洞であるという地平に立つと整合する現象がいくつもある。 地球と気象・地震を考える
トラック
バック
地震・噴火・気象 21/09/09 PM08
自然現象には程遠い線状降水帯 地球と気象・地震を考える

370401
環境破壊 21/09/08 PM09
使い捨てプラスチックは、すでに世界で最も深い海溝にまで達している 仙人掌

370283
農村を活性化させる為には? 21/09/04 AM10
「まわし、ならし、合わせ」日本農業の三大原理 田中武真
トラック
バック
健康と食と医 21/09/03 AM00
農ブログがリニューアル 「新たな6人のメンバーで追求を始めます!」 新しい「農」のかたち

370216
原始共同体社会 21/09/01 PM00
「七世代先を考えて自然の声を聞く」ネイティブ・アメリカンの教え ABC豆

370136
地震・噴火・気象 21/08/29 PM06
「もし気象操作をされていたら…」「米国学者達が警告する」「ケムトレイルとジオエンジニアリング」 匿名希望

370006
地震・噴火・気象 21/08/25 PM09
異常気象の原因は? 中国による気象操作の可能性は? 匿名希望
トラック
バック
世界各国の状況 21/08/25 PM08
9月のドイツ総選挙、勝つのは金貸し=市場拡大派か、反金貸し=市場縮小派か? 金貸しは、国家を相手に金を貸す

369962
宇宙・地球 21/08/24 PM10
電気的宇宙論(6)ー地震は地下の放電現象 山澤貴志

369847
地震・噴火・気象 21/08/22 AM08
今や気象操作技術が当たり前のように行われても気付かない日本人 匿名希望

369819
地震・噴火・気象 21/08/21 PM07
ドバイに雨を降らせる実験成功… ぺいぺい

369378
環境破壊 21/08/10 AM00
メガソーラーやバイオ農場の為に、毎年日本列島数個分の森が消えている ぐみん
トラック
バック
農村を活性化させる為には? 21/08/02 PM08
100年先も続く、農業を。 新しい「農」のかたち

369118
宇宙・地球 21/07/31 PM02
【台風8号】「台風が地震を引き起こす」可能性が最新研究で発覚!! “ストーム地震”恐怖のメカニズムとは!? 吉 四六

369103
地震・噴火・気象 21/07/30 PM11
「雲に電気を流して大量の雨を降らせる」ドバイのガチ気象改変技術“電気パルス雲”がヤバい! 台風を生む技術も!? 土偶

368303
市場は環境を守れない、社会を統合できない 21/07/01 AM01
SDGs優等生の不都合な真実 「豊かな国が高い持続可能性を維持している」という嘘 おぬこ

368300
環境破壊 21/06/30 PM11
アメリカ各地で多数の野鳥が「目が見えなくなり死亡する」という事象が続いている。原因は不明だけれど、もしかすると…… 匿名希望

368223
国家の支配構造と私権原理 21/06/28 AM10
関東大震災の貴重な記録は今日に活かされているのか〜〜その1.大量の焼死者が出た東京 しばやん
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp