検索頁へ
 
件 (1/66頁) 総数1302件
  原発・地震・気象・環境  

346208
環境破壊 19/05/25 PM11
大嘘だらけの「プラスチック製ストロー有害説」 takigawa hayami

346200
食糧危機は来るのか? 19/05/25 PM09
世界的な食糧危機がやってくる : フランス、アメリカ、オーストラリアなど農業輸出大国で記録にないような甚大な被害が進行していることが明らかに 匿名希望

346182
宇宙・地球 19/05/24 PM11
地球のモデル@ 前田重男

346178
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 19/05/24 PM10
世界中が禁止するラウンドアップ 余剰分が日本市場で溢れかえる 石山 巌

346068
環境破壊 19/05/20 PM11
「レジ袋は環境を破壊する」という真っ赤な大嘘 紀伊谷高那

346035
地震・噴火・気象 19/05/19 PM10
大雨と地震は同じ原因 どーんと行こう

346034
環境破壊 19/05/19 PM09
地球の水は人間の薬により、もはや死につつある 蔵端敏博
トラック
バック
環境破壊 19/05/18 AM00
精子半減をどうする!?@ 〜少子化の元凶は化学物質〜 共同体社会と人類婚姻史

345950
環境破壊 19/05/16 PM10
海洋プラスチック1億5,000万トン 新たに年800万トン(重さにして、ジャンボジェット機5万機相当)が流入

345928
環境破壊 19/05/15 PM11
まだ使える製品を、環境に配慮した製品に買い替えることが最大の環境破壊 本田真吾

345897
るいネットを応援する 19/05/14 PM10
【メルマガるい863】 5G導入は、代償が大きい! [2019.05.15] るいネット編集部

345823
市場は環境を守れない、社会を統合できない 19/05/11 PM11
5G電波を浴びた人々が「不眠症、鼻血、流産、小鳥も昆虫も死去」など異変を訴える! 宮田一郎

345799
環境破壊 19/05/11 AM01
電磁波インターフェアと発癌(2) 佐藤晴彦

345797
市場は環境を守れない、社会を統合できない 19/05/11 AM00
「100万種が絶滅危機」IPBESが生物多様性の報告書 立川久

345734
環境破壊 19/05/08 PM10
デジタル教科書は児童虐待?(2)学校のWiFi をめぐる海外の動向@ 紺碧空

345716
市場は環境を守れない、社会を統合できない 19/05/07 PM11
5G電磁波の危険性 〜私たち人間の目と汗管が、5Gのより高い周波数を吸収〜 田村正道

345640
環境破壊 19/05/05 AM10
世界の6つの海溝に生息する生き物からマイクロプラスチックを検出 立川久
トラック
バック
環境破壊 19/05/03 PM01
5G(電磁波)の危険性。その事実を伝えた東京新聞の勇気 日本を守るのに右も左もない

345453
原発 19/04/27 PM11
原発事故から8年 福島県のがん、肺炎、心筋梗塞のすさまじい倍率 田村正道

345365
環境破壊 19/04/24 PM10
そよ風で移動するマイクロプラスチック 立川久
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp