検索頁へ
 
件 (1/53頁) 総数1052件
  原発・地震・気象・環境  

327546
地震・噴火・気象 17/06/23 PM11
露メモ カムチャッカ五大火山が一斉噴火 航空コードはオール危険度2 志葉楽

327510
暴走する悪徳エリートの所業 17/06/22 PM07
フクシマの嘘〜ドイツのテレビ放送より〜A 北村浩司

327509
暴走する悪徳エリートの所業 17/06/22 PM07
フクシマの嘘〜ドイツのテレビ放送より〜@ 北村浩司

327462
健康と食と医 17/06/20 PM09
現役医師が警告、「ソーセージ」がもたらす早死にの恐怖 加藤俊治

327439
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 17/06/19 PM10
「“茶色の朝”を迎えたくなければ、思考停止をやめることです」 哲学者・高橋哲哉さん 中 竜馬

327407
学者とマスコミが人類を破滅に導く 17/06/18 PM03
温暖化とアメリカの動き 廣渕一志

327204
学者とマスコミが人類を破滅に導く 17/06/09 PM11
茨城の原子力施設 1人の肺から2万2千ベクレル 「半端な被ばく量でない」 立川久

327064
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 17/06/04 PM09
2011年に起きた3.11事件とは何だったのか 匿名希望

326971
地震・噴火・気象 17/06/01 AM00
「今はまさに氷河期突入直前」だという強力な示唆 中田燿平

326690
学者とマスコミが人類を破滅に導く 17/05/21 PM11
すでに放射能を無害化するノーベル賞級の発見があった(生体内元素転換についての記述) がらがらどん♪

326666
生命原理・自然の摂理 17/05/20 PM11
生き残るため人間に進化を強いられた生物たち 匿名希望

326579
地震・噴火・気象 17/05/17 PM08
地震予知確率の高い地震研究者の対談 3/3 加藤俊治

326509
地震・噴火・気象 17/05/15 AM00
最悪の場合、日本喪失を招く巨大カルデラ噴火 山上勝義

326505
学者とマスコミが人類を破滅に導く 17/05/14 PM11
武田邦彦氏がウラン研究者から反原発になったわけ@ 蔵端敏博

326404
人工物質の脅威:大気・水・食品 17/05/10 PM11
携帯電話で脳腫瘍に? 電磁波で脳に悪影響 匿名希望

326174
市場は環境を守れない、社会を統合できない 17/05/01 PM11
資本主義という名の略奪装置 加藤俊治
トラック
バック
人工物質の脅威:大気・水・食品 17/04/28 PM10
日々、人工物質の脅威を感じる 日本を守るのに右も左もない

326097
人工物質の脅威:大気・水・食品 17/04/28 PM09
アレルギーの本当の原因〜慢性毒性と急性毒性 がらがらどん♪

326081
学者とマスコミが人類を破滅に導く 17/04/28 AM00
岐阜県土岐市での核融合実験始まる。トリチウムは排出されるのか? 古越拓哉

325910
人工物質の脅威:大気・水・食品 17/04/21 AM00
汚れた電気(1) 〜高周波の電圧過渡現象?〜 ぴぴ
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp