検索頁へ
 
件 (1/426頁) 総数8513件
  原発・地震・気象・環境  

363678
地震・噴火・気象 21/01/17 AM09
人間の犯した過ちで50年間燃え続ける巨大なクレーター、トルクメニスタンの地獄の門 長曾我部幸隆

363635
環境破壊 21/01/15 PM11
北極域にはポリエステル繊維が広く分布している 立川久

363633
環境破壊 21/01/15 PM11
花粉症…杉は厄介者なのか〜ヒトは大気中に漂う花粉さえもタンパク源にできるよう進化してきた〜 わたっきー

363629
これからの暮らしはどうなるの? 21/01/15 PM10
ハッシュタグ文化が思考停止を加速させる 原大輔

363628
これからの暮らしはどうなるの? 21/01/15 PM10
「置いてあるだけで学習能力が低下」精神科医が語るスマホの"本当の怖さ" 新直

363607
新資源・新エネルギーの開発は? 21/01/14 PM11
プラスチック食べる細菌―大阪のペットボトル処理工場で発見― 穴瀬博一

363606
環境破壊 21/01/14 PM11
世界中の「食塩」ブランドの9割でマイクロプラスチックが発見される 池谷菜奈子

363601
環境破壊 21/01/14 PM10
世界的な電動車の促進には「きな臭い」裏事情が見え隠れ! 日本メーカーの「高効率エンジン」が標的になる可能性も 山上勝義

363600
経済破局は来るのか? 21/01/14 PM09
日本の電力不足が極めて深刻な状態に陥っている。 天神地祇

363599
地震・噴火・気象 21/01/14 PM09
成層圏の気温が突然上昇する現象により北極の大気循環が崩壊。これにより2月にかけて北半球に超低温がもたらされる可能性が 匿名希望
トラック
バック
環境破壊 21/01/14 PM09
「5G」 による電力消費量は、IT関連消費電力が『約36倍』、総消費電力が『1.5倍』 これからは探求の時代

363586
これからの暮らしはどうなるの? 21/01/14 AM10
スマホが脳に与える悪影響を明かした「スマホ脳」 橋口健一

363559
世界各国の状況 21/01/13 PM07
パキスタンで前例のない「全土での停電」が発生。2億人以上が影響を受ける 匿名希望

363554
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/01/13 PM04
新型コロナウイルス肺炎とは5G肺炎  momoko

363537
宇宙・地球 21/01/12 PM11
いつもより速く回っています。地球の自転が過去50年で最速になり、逆うるう秒導入の可能性が浮上 二島圭入

363536
地震・噴火・気象 21/01/12 PM11
2021年の始まりは寒波と共に : カナダ、スペイン、インド、中国などで観測史上最低級の気温が記録され続けている 匿名希望

363510
西欧科学は狂っている 21/01/12 AM03
新型コロナウイルスは911に於けるタワービルに突っ込んだ飛行機である  新型コロナウイルスは無い  メール2 momoko
トラック
バック
生命原理・自然の摂理 21/01/11 PM09
微生物と免疫:都会の遊び場に“森”を移したら、子どもたちの体の環境も多様になった 生物史から、自然の摂理を読み解く

363492
食糧危機は来るのか? 21/01/11 PM08
「もしミツバチがいなくなったら人類は4年で絶滅する」ミツバチ大量失踪の謎を考察 ビッグチキン

363476
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/01/11 AM05
新型コロナウイルスは911に於けるタワービルに突っ込んだ飛行機である 新型コロナウイルスは無い  メール momoko
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp