検索頁へ
 
件 (1/416頁) 総数8301件
  原発・地震・気象・環境  

360592
地震・噴火・気象 20/09/29 PM10
アメリカの森林火災の「煙による間接的な死亡者」がすでにカリフォルニア州だけで最大で3000人に達している可能性があることをスタンフォード大学の研究が示す 匿名希望

360575
地震・噴火・気象 20/09/28 PM11
オーストラリアで史上最悪のクジラの大量死。500頭近くが座礁し、そのほとんどが死亡 匿名希望

360574
環境破壊 20/09/28 PM11
大気汚染でアルツハイマー病のリスク高まる 吉 四六

360570
市場は環境を守れない、社会を統合できない 20/09/28 PM09
人類滅亡に世界人口について考えてみる Bannister
トラック
バック
環境破壊 20/09/27 PM10
製鉄が野生動物に与えた影響は? 〜生物と遺跡の地理的分布より〜 生物史から、自然の摂理を読み解く

360547
西欧科学は狂っている 20/09/27 PM09
携帯電話の発する電磁放射線で昆虫が激減しているのは本当か。 峯川道明
トラック
バック
地震・噴火・気象 20/09/26 PM09
新しい太陽活動周期「サイクル25」が始まった 地球と気象・地震を考える

360471
日本を守るのに、右も左もない 20/09/24 PM08
コロナ禍が突きつけたもの⇒不妊治療に医療保険制度を拡大するだけでは、20世紀型のまやかしの政治。 持国天

360469
市場の支配構造(金貸し支配) 20/09/24 PM06
悪魔的存在というようなものがあるとした場合、その存在が人間をコントロールする現実的な方法A 匿名希望

360434
環境破壊 20/09/22 PM11
「携帯電話の電磁放射が昆虫の大量死を引き起こしている可能性」をドイツ最大の自然保護団体の研究が示唆 匿名希望

360433
環境破壊 20/09/22 PM11
ヨーロッパで禁止している農薬を、ヨーロッパ人は製造して売っている。 猪飼野

360388
原発 20/09/21 PM07
何も生み出さなかった10兆円 −有価証券報告書をもちいた原発のコスト検証結果− HAYABUSA

360347
原発 20/09/20 AM09
日立製作所、英国の原発建設計画から撤退へ 孫市

360341
地震・噴火・気象 20/09/19 PM11
カリフォルニアの山火事の煙が東海岸のニューヨークへ到達し、全米で記録的なPM2.5の状態に。煙は、ヨーロッパからロシアまでにも到達していることが確認された 匿名希望

360307
宇宙・地球 20/09/18 PM11
新しい太陽活動周期「サイクル25」が始まったとNASAとNOAAが公式に発表 匿名希望

360295
原発 20/09/18 PM07
<北海道>10年前から”極秘勉強会”「核のごみ」で神恵内村 沙茂

360273
環境破壊 20/09/17 PM11
「もう限界」海洋汚染を起こすプラスチックごみが、不法投棄されかねない状況に 新川啓一

360252
環境破壊 20/09/17 AM09
世界の漂着ごみ、食品包装用プラスチックが最多に 穴瀬博一

360243
地震・噴火・気象 20/09/16 PM11
ナイル川が史上最高の水位となる中、アフリカの各地で黙示録的な大洪水が続く。100万人が影響を受けており、スーダンでは死者が100人を超える 匿名希望

360242
地震・噴火・気象 20/09/16 PM11
HAARPの次にやばいエネルギー兵器「DEW」が山火事を引き起こしている証拠映像が流出! ビッグチキン
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp