検索頁へ
 
件 (1/56頁) 総数1119件
  アメリカ支配と官僚支配  

357172
暴走する悪徳エリートの所業 20/05/26 PM10
◆21世紀という時代は「ウイルスの機能獲得学」を巡ってウイルス学者たちとゲイツ財団が共に進んだ人類統制のためのパンデミックへの道だったC Bannister

357164
暴走する悪徳エリートの所業 20/05/26 PM08
◆21世紀という時代は「ウイルスの機能獲得学」を巡ってウイルス学者たちとゲイツ財団が共に進んだ人類統制のためのパンデミックへの道だった@ Bannister

357131
もはや学校は終っている 20/05/25 PM05
お母さんは勉強を教えない方がいい 女の職場話

357104
共同体社会の実現 20/05/24 PM03
若手が組織の活力を引っ張る!その秘密は? 女の職場話
トラック
バック
農村を活性化させる為には? 20/05/23 PM09
農的社会7〜改めて、日本農業の強みと課題を整理する 新しい「農」のかたち
トラック
バック
経済破局は来るのか? 20/05/19 PM03
ロスチャ・中国の野望と奥の院2 〜コロナ後、9月頃までの動き。株式暴落・大恐慌から国家紙幣導入へ〜 日本を守るのに右も左もない

356840
暴走する悪徳エリートの所業 20/05/16 PM11
NY:「人工呼吸器はつけないで!」と懇願する患者・人工呼吸器の患者は致死率90% 紀伊谷高那
トラック
バック
世界各国の状況 20/05/15 PM03
キューバ:食料・エネルギー危機から生まれた、都市型有機農業と省エネな暮らし 新しい「農」のかたち

356712
経済破局は来るのか? 20/05/14 PM09
コロナ後、3割の人が元の仕事に戻れず、残りは収入激減の衝撃予測。 橋本正雄
トラック
バック
マスコミに支配される社会 20/05/13 PM09
新型コロナウイルスは、どうやって感染するのか? そして重症化する患者の特徴は? 地球と気象・地震を考える
トラック
バック
共認運動をどう実現してゆくか? 20/05/12 PM09
今回のコロナ禍でグローバル社会から共同体社会へ転換するのか? -4.既存ライフラインへの危機感とエネルギー自給への流れ 共同体社会と人類婚姻史

356590
もはや学校は終っている 20/05/12 AM10
学びは、一体欠乏の本能を解放した「好奇心」→「探求」→「遊び」の中にある。 麻丘東出
トラック
バック
市場の支配構造(金貸し支配) 20/05/09 AM00
ロスチャ・中国の野望と奥の院 日本を守るのに右も左もない
トラック
バック
マスコミに支配される社会 20/05/08 AM09
なぜ、70日で収束するのか? 〜人間の底の浅い観念やクスリとは、全く別の位相にウイルスも人間の体もある。学ぶべきは自然の摂理。〜 日本を守るのに右も左もない
トラック
バック
食糧危機は来るのか? 20/05/08 AM00
コロナウイルスが原因の暴動が始まった 金貸しは、国家を相手に金を貸す
トラック
バック
マスコミに支配される社会 20/05/07 AM00
あなたは、コロナ対策をどうすべきか真剣に考えましたか? 金貸しは、国家を相手に金を貸す
トラック
バック
食糧危機は来るのか? 20/05/06 PM09
今回のコロナ禍でグローバル社会から共同体社会へ転換するのか? -3.グローバル経済からの脱却と自給自足型経済への流れ 共同体社会と人類婚姻史
トラック
バック
食糧危機は来るのか? 20/05/06 AM00
食料高騰から暴動・内戦へのシナリオ 〜アフリカ・インド・中国〜 日本を守るのに右も左もない
トラック
バック
マスコミに支配される社会 20/05/05 PM09
コロナの死者数が水増しされている?〜・検査なしでも死因はコロナ・〜 地球と気象・地震を考える
トラック
バック
もはや学校は終っている 20/05/04 PM03
行動の制限は人を他者攻撃に向かわせる。その最たるものが学校のいじめ! 感謝の心を育むには
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
外圧適応態
外圧適応と多様化
根源的認識の理解、免疫系に見る…その2
収束と統合とは生きているという状態そのもの
雌雄分化における統合
闘争適応と共生適応の関係A
人類はDNAではなく、共認内容や観念内容を組み換えて適応している
ミラーニューロンと共認機能
改めて自然との共認
共認回路の特殊性
共認回路は個体境界を越えて情報を統合する
失語症の回復過程から言葉以前の共認を探る
主体認識と状況認識は一体では無いか
無意識とは本能・共認回路上の意識である
音読する感覚
音読と共認回路
対象への同化について
共認治癒力A
共認適応
ロール・レタリングという手法
脳構造についての視点
脳回路の2段階構造
胃腸から脳へ伝わる情報の方がはるかに多い
書籍紹介『奇跡の脳』B〜右脳マインドの働きとは?〜
書籍紹介『奇跡の脳』C〜左脳マインドの働きとは?〜
ドーパミンの基礎知識(ドーパミンの特異性)
ドーパミンは加速(増幅)物質
思考とドーパミンの分泌
エンドルフィンの不思議
エンドルフィンの不思議、その2
セロトニンの不思議、その1
セロトニンの不思議、その2
セロトニンの不思議、その3
「怒りのホルモン!」 ノルアドレナリン
「恐怖のホルモン!」 アドレナリン

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp