検索頁へ
 
件 (1/1641頁) 総数32816件
  アメリカ支配と官僚支配  

357252
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 20/05/29 PM10
これで安倍政権の不正が罰せられなければすべてが八百長だ 匿名希望☆

357251
民主主義と市民運動の正体 20/05/29 PM09
支持率急落でも安倍政権を退場させられない政治の機能不全(天木直人のブログ) 孫市

357248
マスコミに支配される社会 20/05/29 PM08
中国に賠償請求続々 米、インドなど「初動誤り拡大招いた」 天神地祇

357244
暴走する悪徳エリートの所業 20/05/29 PM05
人工呼吸器殺人は日本でも起こっている 天神地祇

357242
マスコミに支配される社会 20/05/29 PM01
厳格なロックダウンを行わなかったチェコでコロナが収束しつつある ぴぴ

357241
健康と食と医 20/05/29 PM00
過剰な消毒と殺菌が「人間の肺を破壊するメカニズム」がわかった 長曾我部幸隆

357230
世界各国の状況 20/05/29 AM01
東アジアのコロナの感染者数・死者数が少ないのは何で? 村上祥典

357213
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 20/05/28 PM08
事業者向け給付金が「課税」対象に激怒。本気で救う気があるのか? 二島圭入

357205
日本を守るのに、右も左もない 20/05/28 AM10
安倍政権の命脈が尽き、改革を断行する新政権登場の可能性は、 持国天

357204
これからの暮らしはどうなるの? 20/05/28 AM09
【未来予測】新型コロナ収束後の世界はどうなるのか? トビーフィッシュ

357203
日本を守るのに、右も左もない 20/05/28 AM02
儒教観に対する日中韓の違い 今井勝行

357199
マスコミに支配される社会 20/05/27 PM11
コロナよりも恐ろしく私たちが回避すべきもの A 匿名希望

357198
マスコミに支配される社会 20/05/27 PM10
コロナよりも恐ろしく私たちが回避すべきもの @ 匿名希望

357194
暴走する悪徳エリートの所業 20/05/27 PM09
コロナショックで経営難の病院。不要不急の患者で稼いでいたことがばれてしまった。 猪飼野
トラック
バック
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 20/05/27 PM09
どうなるアメリカ大統領選挙 コロナ感染は世界最悪、経済もガタガタ、トランプ再選の目はあるか。 金貸しは、国家を相手に金を貸す

357192
日本を守るのに、右も左もない 20/05/27 PM08
安倍政権の「日本の感染症対策は成功した」を信じてはいけない 森浩平

357188
もはや学校は終っている 20/05/27 PM07
点数競争に追われる環境 植田正治

357187
もはや学校は終っている 20/05/27 PM06
オンライン授業によって、学校史上初めて、必要か否かの判断がつきつけられる 野崎章

357186
マスコミに支配される社会 20/05/27 PM05
元官僚が見抜いた、東京の新型コロナ本当の死者数が数倍の可能性2/2 磯貝朋広

357185
マスコミに支配される社会 20/05/27 PM03
元官僚が見抜いた、東京の新型コロナ本当の死者数が数倍の可能性1/2 磯貝朋広
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
新しい潮流1 社会捨象→不全捨象の充足基調(’70・’80年代)
新しい潮流2 私権統合の崩壊と社会収束の潮流(’90・’00年代)
新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積
新しい潮流4 言葉それ自体が引力を持ち得ない時代
新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ
新しい潮流6 解脱仲間から認識仲間への逆転
仲間圧力と認識仲間
新しい潮流は、新しい人間関係を必要としている
市場社会の、カタワの「集団」
本当は、「集団」に入ったのではなく、社会に出たのだ
古い人間関係は、影が薄くなるばかり
関係パラダイムの逆転1
関係パラダイムの逆転2
活力源は、脱集団の『みんな期待』に応えること
収束不全発の適応可能性の探索、その深くて強い引力
充足基調から探索基調への転換
'90年代の危機感と変革期待の行方
秩序収束と答え探索の綱引き
潮流2:戦後日本の意識潮流
潮流3:’70年、豊かさの実現と充足志向
潮流6:’95年、私権原理の崩壊と目先の秩序収束
潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流
今後10年間は充足⇒活力を上げれば勝てる 
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(1) 共認充足が最大の活力源。'10年代はそれだけで勝てる
市場時代の共認非充足の代償充足⇒解脱(芸能)埋没
'70年〜現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束
現代〜近未来 対象への同化こそが新しい認識を生み出す
大学生が授業に出るのはなんで?
「やりがい」に潜む社会的欠乏
カリスマ 〜自分たちが共認できる価値観への評価収束〜 
仲間収束 2:一人でできない子
「働きたいから働こう」という意識
快美欠乏に替わって、認識の統合が最高価値になった。
判断の土俵とは、人々の潜在思念が作り出した共認圧力の場
『必要か否か』が環境問題に対する基底的な答えになる
芸能か、認識形成か

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp