検索頁へ
 
件 (1/1383頁) 総数27642件
  アメリカ支配と官僚支配  

338345
試験・身分制度の根深い害 18/08/19 PM09
時代は学歴不問の傾向に確実に変わっている 匿名希望

338344
試験・身分制度の根深い害 18/08/19 PM09
「○○偏差値」という言葉は何故生まれたんだろう? 谷口亮

338338
試験・身分制度の根深い害 18/08/19 PM07
真面目に勉強するほど失うもの 佐藤ほのか

338337
私権原理から共認原理への大転換 18/08/19 PM07
学校とは生徒という集団を作り育てていく場。生徒は生徒の中で育つ。 田野健

338336
学校って、必要なの? 18/08/19 PM07
努力の努は奴隷の力という意味 千葉裕樹

338335
試験・身分制度の根深い害 18/08/19 PM07
中学受験「教科書を全部やる」のは非効率 「スローな性格の子」に教えたい勉強法 坂本伸一

338334
学校って、必要なの? 18/08/19 PM06
小学校の道徳が教科に格上げ 誠実さ、国や郷土愛などを評価 音瀬世那

338333
学校って、必要なの? 18/08/19 PM06
2020年ついに小学校のプログラミング教育が必修化に! 植田正治
トラック
バック
企業を共同体化するには? 18/08/19 PM06
『学び合い』が成長のスピードを上げる! これからは共同体の時代

338324
日本を守るのに、右も左もない 18/08/19 AM11
【種子法廃止】 「グローバル種子企業」が日本を植民地化 匿名希望

338323
政治:右傾化の潮流 18/08/19 AM10
安倍政権にとって邪魔者だった沖縄県知事・翁長氏はステージ2のすい臓ガン手術後、転移ガンで数か月後に急死するのは不可解 匿名希望

338321
国家の支配構造と私権原理 18/08/19 AM09
日本の4大新聞の正体 橋口健一

338310
健康と食と医 18/08/18 PM11
抗がん剤治療がなくならないわけ 道楽

338303
試験・身分制度の根深い害 18/08/18 PM09
小学生の自殺ピークは11月30日!? 9月1日だけではない子供達が「死を選ぶ日」 安井寿行

338302
学校って、必要なの? 18/08/18 PM09
「下着は白」セクハラ校則指導の理不尽さ〜なぜ"ブラック校則"が存在するのか 落地独歩

338301
試験・身分制度の根深い害 18/08/18 PM09
なぜ「教育」という名の虐待が増えているのか 匿名希望

338296
マスコミに支配される社会 18/08/18 PM07
政府広報機関であり続けるNHK 西田周平

338294
世界各国の状況 18/08/18 PM07
中国の独裁国家体制はどうなるのか 阿留毘

338292
国債経済とその破綻(大破局の予感) 18/08/18 PM06
五輪は無関係「建設ラッシュ」本当の理由 森浩平

338291
社員の活力を引き上げるには? 18/08/18 PM05
日本人の労働時間は決して長くない…世界平均くらい ハリケーンミキサー
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp