検索頁へ
 
件 (1/829頁) 総数16567件
  学者とマスコミによる共認支配  
トラック
バック
マスコミに支配される社会 20/01/26 PM09
オーストラリア大規模火災に見る地球の危機 地球と気象・地震を考える

353130
否定脳(旧観念)からの脱却 20/01/25 PM08
型を守って初めて、個性の領域に入れる 大崎

353096
新資源・新エネルギーの開発は? 20/01/24 AM02
核融合炉開発の現状ー2〜小型トカマク装置で、トカマク放電によるプラズマを見る 匿名希望

353095
新資源・新エネルギーの開発は? 20/01/24 AM01
核融合炉開発の現状ー1〜核融合炉、核融合反応とは何か? 匿名希望

353075
収束不全:やりたいことが見つからない 20/01/23 PM05
世界の若者人口の22%がニート!?働く=生きるに繋がる感覚がなくなってきている。。 八千頭身

353067
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 20/01/23 PM01
今や裁判官まで官邸の味方。日本が腐っていく。 前田重男

353066
政治:右傾化の潮流 20/01/23 PM00
与野党馴れ合いでは日本政治刷新は不可能だ 匿名希望☆

353042
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 20/01/22 PM06
イランによる民間航空機誤爆よりも深刻なトランプのウソ 井上誠

353021
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 20/01/21 PM08
CIA工作員最期の告白: 9.11 WTC7は我々が爆破した 山本紀克

352992
マスコミに支配される社会 20/01/20 PM00
オーストラリア火災で「誤報」流すメディアの愚 ABC豆

352979
マスコミに支配される社会 20/01/19 PM10
不全の増大から認識収束が加速 天神地祇

352944
民主主義と市民運動の正体 20/01/18 PM08
「多様性」はコストがかかる。 別所彦次郎

352940
市場は環境を守れない、社会を統合できない 20/01/18 PM07
労働運動の歴史、バブル崩壊による派遣法改正が働き方を大きく変えた 井上智貴

352909
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 20/01/17 PM10
戦後日本を闇支配する米国戦争屋は、国民人気のない安倍氏の後継首相として、河野防衛大臣(米ジョージタウン大卒)を想定しているのではないか

352903
市場の支配構造(金貸し支配) 20/01/17 PM08
謎の組織ユニセフの活動 透明性がなく批判も 玉田 聡

352902
暴走する悪徳エリートの所業 20/01/17 PM08
ワクチンの正体 池谷菜奈子

352881
国債経済とその破綻(大破局の予感) 20/01/16 PM10
経常黒字を「稼ぐ力」と言う間違い→経常赤字のほうが儲かる ぴぴ

352876
マスコミに支配される社会 20/01/16 PM08
毎日新聞が12日の新宿でのデモ記事掲載。これは出来事である。掲載の継続を望む。 匿名希望

352871
共認心理学:現代の精神病理 20/01/16 PM05
「一見、いいひと」が一番やばい 匿名希望

352857
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/01/15 PM11
ダマされる日本。武田教授が明かす「温暖化」利権の不都合な真実 HAYABUSA
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
素人の社会活動19 素人と創造
素人の社会活動26 創造の資質
素人の社会活動27 実感投稿と現象発掘が会議室の生命
素人の社会活動28 現実を対象化する=思考する
素人の社会活動29 私権時代の歪んだ思考(主張・説得・議論)
素人の社会活動30 現実を対象化する思考=事実認識
素人の社会活動33 投稿様式の模索
素人の社会活動34 創造(=探求)のパラダイム転換
素人の社会活動35 素人こそ創造者(論点の整理)
素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換
素人の社会活動37 表出規範(or思考規範・表現規範)
共認革命6 チンケな運動(要求運動の終焉)
共認革命7 錯誤の根は、古い武力闘争のパラダイムにある
共認革命8 運動信仰を捨てて、共認革命を
共認革命9 強制共認と発信階級の犯罪
共認革命10 新しいまつりの場、それがネットであり、統合サイトである
共認革命11 皆が次々と投稿するだけで、まつりの引力が生み出される
現実否定の自己欺瞞
社会運動の自己欺瞞
「現実=自分自身」は事実認識(構造論)の核心部
「まず実践」の問題性
市民という言葉の欺瞞
判断の土俵とは、人々の潜在思念が作り出した共認圧力の場
旧観念と新しい概念装置の決定的違い
「旧観念無用」という認識が生み出す気付きの深さ
頭で理解しただけでは、新理論は使いこなせない
潜在思念発の大きな方向と大きな構成
外向収束⇒認識収束に応える『認識形成の場』
『認識形成の場』こそ、新しい社会統合機構の中核である
ゼロから、自分たちの『場』を作る活動
認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である
『必要か、必要でないか』という真っ当な判断の土俵が出来てゆく
必要か否かの『判断の土俵』が、国家と市場を呑み込み、解体し、再統合してゆく
新しい可能性が顕在化するとは、どういうことか?
新しい『場』は、古い評価指標の洗礼を受けて、はじめて顕在化する
大衆の期待の変化に応じて統合力も変わってゆく
大衆には、運動を立ち上げる余力が無い→余力を与えられた悪徳エリートが支配する社会
金貸し勢力の弱点と自滅の構造
金貸しと悪徳エリートに止めを刺すのは?

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp