検索頁へ
 
件 (1/811頁) 総数16216件
  学者とマスコミによる共認支配  

349532
地震・噴火・気象 19/09/21 AM01
温暖化→異常気象へと論調を変えているのは、CO2温暖化説が崩壊しつつあるから ぴぴ
トラック
バック
地震・噴火・気象 19/09/21 AM00
地球の気象は宇宙からの電磁波とエネルギーの周期によって決まっている 〜真の学者に求められる資質とは何か〜 地球と気象・地震を考える
トラック
バック
新資源・新エネルギーの開発は? 19/09/20 PM09
エネルギー問題は、金貸しの儲けのネタだ。 金貸しは、国家を相手に金を貸す

349516
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 19/09/20 PM07
9/11の欺瞞 村上祥典

349510
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 19/09/20 PM01
現実味を帯びてきた年金破綻 彗星

349507
政治:右傾化の潮流 19/09/20 AM10
本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”〜そのA 宮本昇

349506
政治:右傾化の潮流 19/09/20 AM09
日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”〜その@ takigawa hayami

349498
市場は環境を守れない、社会を統合できない 19/09/19 PM11
「創造的破壊」では世界は決してよくならない 野崎章

349348
地震・噴火・気象 19/09/15 AM09
地震など災害時に有利なのは賃貸マンションだった 匿名希望

349327
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 19/09/14 PM06
香港「民主化運動」にまたCIA 雲渓

349324
学者とマスコミはグルで頭脳支配 19/09/14 PM00
現役の医師が告白「自分で調べてくる患者のこと、こう思ってます」〜気持ちは分からなくはないけれど… 津田大照

349323
学者とマスコミはグルで頭脳支配 19/09/14 AM10
砂糖のマイナスイメージを潰すため製糖業界が科学者を買収していたことが明らかに 姜ヨセフ

349302
地震・噴火・気象 19/09/13 PM09
広瀬隆「原発ゼロを実現するクリーンな石炭火力発電」(2/2) 山上勝義

349301
地震・噴火・気象 19/09/13 PM08
広瀬隆「原発ゼロを実現するクリーンな石炭火力発電」(1/2) 山上勝義

349300
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 19/09/13 PM08
WTC7は、全ての柱が同時に崩壊したことを証明→火事ではなく制御崩壊だった 村上祥典

349299
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 19/09/13 PM08
核兵器による911 加賀正一

349270
社員の活力を引き上げるには? 19/09/12 PM10
働き方改革は適用外「課長だけぶっ壊れる」問題 若い平社員の8割が"出世意欲ゼロ" 森浩平
トラック
バック
学者とマスコミはグルで頭脳支配 19/09/12 AM00
脳回路を解く(15)〜・思考ベクトルが逆転している架空観念・〜 地球と気象・地震を考える

349228
マスコミに支配される社会 19/09/11 PM00
放送受信契約強制根拠を失う御用放送のNHK 佐藤晴彦

349227
世界各国の状況 19/09/11 AM10
アングル:混乱続く香港、中国はなぜ手出しできないのか・・・2/2 天神地祇
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp