検索頁へ
 
件 (1/753頁) 総数15053件
  学者とマスコミによる共認支配  

337409
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 18/07/21 PM09
ロシアという敵が無ければ生きて行けない米国・軍産複合体とマスコミ 村上祥典

337408
共認心理学:現代の精神病理 18/07/21 PM09
オウム、改めて知っておきたいマインドコントロールの恐怖 直永亮明

337406
これからの暮らしはどうなるの? 18/07/21 PM08
LINEからの情報垂れ流しを回避すべし 上前二郎

337400
共認心理学:現代の精神病理 18/07/21 PM05
「個人主義」を加速するコンテンツ。ゲーム脳やスマホ脳の恐ろしさ。 匿名希望

337398
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 18/07/21 PM01
オリンピックは、現在の日本の支配層の利益にために国民から搾取する国家イベント 本田真吾

337394
原発 18/07/21 AM09
いよいよ安倍政権は放射能汚染水の海洋放出を強行するつもりだ 孫市

337384
政治:右傾化の潮流 18/07/20 PM10
今の安倍氏はモリカケ疑惑をウヤムヤにしたまま三選出馬するとしたら、厚かましいにもほどがある:全国の自民党員は甘くない! 匿名希望

337383
マスコミに支配される社会 18/07/20 PM09
悪意のある統計に要注意! 「因果関係」で見抜くデータの真意 大川剛史

337358
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 18/07/19 PM09
ヘルシンキ首脳会談、トランプ氏はプーチン氏に完敗? 北尾璃枝

337356
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 18/07/19 PM09
プーチンとトランプの対談 志水満

337338
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 18/07/19 AM00
米国は赤ちゃんを母乳で育てることに反対 − WHOの職員をアッと言わせた 達磨防人

337334
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 18/07/18 PM10
アメリカとロシアの和平合意を「不安」「恐れる」と報じるマスコミとは? 田村正道

337333
新しい共認勢力 18/07/18 PM10
ポピュリズムとは既存の政治に対する失望から生まれ、支配者層に搾取されていると感じる一般国民の不満によって拡大する 高橋克己

337320
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 18/07/18 PM03
アメリカに反抗した国は次々と天災に見舞われる 匿名希望

337314
近代科学を切開する 18/07/18 AM02
それは『科学』なのでしょうか?〜事実を探求することが科学の役目 中村英起

337306
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 18/07/17 PM10
平和を恐れ、戦争を望むグローバル主義エリートたち 加賀正一

337305
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 18/07/17 PM09
露メモ 米露首脳会談。多くの予測が飛び交う中、確定要素は少ないまま終了 志葉楽

337297
マスコミに支配される社会 18/07/17 PM05
わかりやすい「原因」や「悪役」が登場する話を、なぜ信じてはいけないのか。 別所彦次郎

337286
原発 18/07/16 PM11
原発は平常時でも放射能をばらまき労働者を殺す 尾崎大翔

337246
暴走する悪徳エリートの所業 18/07/15 PM01
安倍一派のドンチャン騒ぎ画像流布により国民の怒りが爆発 匿名希望
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp