検索頁へ
 
件 (1/794頁) 総数15879件
  ’70年貧困の消滅と支配階級の暴走  

358389
市場の支配構造(金貸し支配) 20/07/13 PM00
2021年のダボス会議の議題はグローバル・リセット〜その2 takigawa hayami

358388
市場の支配構造(金貸し支配) 20/07/13 AM10
2021年のダボス会議の議題はグローバル・リセット〜その1 takigawa hayami

358376
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/07/12 PM10
学校でコロナイジメに遭った中学生のFacebookがスゴい!その2 和三盆

358365
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 20/07/12 PM03
政府は、常に人々を騙すウソの数字を作り出し続けている 萩元宏樹

358352
経済破局は来るのか? 20/07/11 PM11
「人類史上最大のバブル」中国経済が崩壊を避けられない2つの理由 森浩平

358348
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/07/11 PM10
コロナ騒ぎの本質はデタラメ検査にあるA 紺碧空

358347
マスコミに支配される社会 20/07/11 PM10
コロナ騒ぎの本質はデタラメ検査にある@ 紺碧空

358346
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 20/07/11 PM10
コロナで国民の貴重な年金18兆円が泡と消えた 孫市

358332
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/07/11 AM08
田中宇さんが詳しく考察されています やまびこ

358328
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 20/07/11 AM02
■先端医療制度の誤解(1) 今井勝行

358326
健康と食と医 20/07/11 AM00
寄生虫と病気の関係を探る・・・たばこと病気と寄生虫の関係をスズメが教えてくれました 森羅万象

358307
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/07/10 PM05
いち早くコロナを収束させたニュージーランドが気付いた長期経済停滞の兆し どうなる資本主義

358306
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/07/10 PM03
そもそも、新型コロナウイルスは、本当に存在すると言えるのか? 匿名希望

358305
経済破局は来るのか? 20/07/10 PM01
アメリカが直面するもう1つの危機 匿名希望

358286
これからの暮らしはどうなるの? 20/07/09 PM09
コロナ後の世界は、はかばかしくない 匿名希望

358283
健康と食と医 20/07/09 PM08
病気の子どもが多すぎる。そしてさらに肺疾患が増え、アレルギーが増え、骨折する子どもたちが増えていくのを看過しろと? 匿名希望h

358268
地震・噴火・気象 20/07/08 PM11
人工梅雨前線上の低気圧から人工台風にする目論見か? 匿名希望T

358263
食糧危機は来るのか? 20/07/08 PM09
世界全体が迎えるかもしれない「大躍進政策」的な黙示録的飢餓までの道筋-3 匿名希望

358262
食糧危機は来るのか? 20/07/08 PM09
世界全体が迎えるかもしれない「大躍進政策」的な黙示録的飢餓までの道筋-2 匿名希望

358261
食糧危機は来るのか? 20/07/08 PM08
世界全体が迎えるかもしれない「大躍進政策」的な黙示録的飢餓までの道筋 匿名希望
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
新しい潮流1 社会捨象→不全捨象の充足基調(’70・’80年代)
新しい潮流2 私権統合の崩壊と社会収束の潮流(’90・’00年代)
新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積
新しい潮流4 言葉それ自体が引力を持ち得ない時代
新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ
新しい潮流6 解脱仲間から認識仲間への逆転
仲間圧力と認識仲間
新しい潮流は、新しい人間関係を必要としている
市場社会の、カタワの「集団」
本当は、「集団」に入ったのではなく、社会に出たのだ
古い人間関係は、影が薄くなるばかり
関係パラダイムの逆転1
関係パラダイムの逆転2
活力源は、脱集団の『みんな期待』に応えること
収束不全発の適応可能性の探索、その深くて強い引力
充足基調から探索基調への転換
'90年代の危機感と変革期待の行方
秩序収束と答え探索の綱引き
潮流2:戦後日本の意識潮流
潮流3:’70年、豊かさの実現と充足志向
潮流6:’95年、私権原理の崩壊と目先の秩序収束
潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流
今後10年間は充足⇒活力を上げれば勝てる 
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(1) 共認充足が最大の活力源。'10年代はそれだけで勝てる
市場時代の共認非充足の代償充足⇒解脱(芸能)埋没
'70年〜現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束
現代〜近未来 対象への同化こそが新しい認識を生み出す
大学生が授業に出るのはなんで?
「やりがい」に潜む社会的欠乏
カリスマ 〜自分たちが共認できる価値観への評価収束〜 
仲間収束 2:一人でできない子
「働きたいから働こう」という意識
快美欠乏に替わって、認識の統合が最高価値になった。
判断の土俵とは、人々の潜在思念が作り出した共認圧力の場
『必要か否か』が環境問題に対する基底的な答えになる
芸能か、認識形成か

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp