検索頁へ
 
件 (1/675頁) 総数13494件
  ’70年貧困の消滅と支配階級の暴走  

336562
国債経済とその破綻(大破局の予感) 18/06/18 PM08
日本の国債市場が静かな悲鳴を上げている やおよろず

336544
経済破局は来るのか? 18/06/17 PM10
国発行の仮想通貨=苦肉の策!? 大丈夫世界経済? 直永亮明

336537
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 18/06/17 PM07
安倍首相と加計の面会事実が発覚 匿名希望

336497
経済破局は来るのか? 18/06/15 PM10
関西(大阪)から企業と人口の流出は日本バブルが始まる1980年半ば以来、大阪経済の地盤沈下は東京バブルから著しい。 持国天

336472
学者とマスコミが人類を破滅に導く 18/06/15 AM00
STAP細胞の小保方氏の今 匿名希望F
トラック
バック
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 18/06/14 PM06
手段を選ばない人工バブル、支配層の思考停止社会、・・・・しかし、根底からの激動期に入っている 日本を守るのに右も左もない

336455
民主主義と市民運動の正体 18/06/14 PM03
“不正選挙先進国”アメリカの事例に学ぶ 太刀川省治

336454
民主主義と市民運動の正体 18/06/14 PM01
新潟知事選の結果と、福島第一原発・柏崎原発の行く末 達磨防人

336453
西洋医療と東洋医療 18/06/14 PM00
「毎年730億円の抗癌剤が廃棄され、国民の税金と保険料で負担」 峯川道明

336452
西洋医療と東洋医療 18/06/14 AM10
薬物療法の終焉〜現代医学の9割が有害無益な存在 中村英起

336440
経済破局は来るのか? 18/06/13 PM08
「ビットコイン暴落」から逃げ遅れた人々が認めない不都合な真実 3/3 磯貝朋広

336439
経済破局は来るのか? 18/06/13 PM08
「ビットコイン暴落」から逃げ遅れた人々が認めない不都合な真実 2/3 磯貝朋広

336437
経済破局は来るのか? 18/06/13 PM07
「ビットコイン暴落」から逃げ遅れた人々が認めない不都合な真実 1/3 磯貝朋広

336432
経済破局は来るのか? 18/06/13 PM01
統一通貨は、通貨の弱い国から財政破綻させていく通貨兵器 加賀正一

336431
経済破局は来るのか? 18/06/13 PM00
欧州発の世界金融危機の勃発と、すべてが縮む日本B 惻隠之心

336430
世界各国の状況 18/06/13 AM10
欧州発の世界金融危機の勃発と、すべてが縮む日本A 惻隠之心

336429
経済破局は来るのか? 18/06/13 AM09
欧州発の世界金融危機の勃発と、すべてが縮む日本@ 惻隠之心

336385
日本を守るのに、右も左もない 18/06/11 PM07
「日本だけ成長していない」のは労働人口が急減しているから やおよろず

336384
マスコミに支配される社会 18/06/11 PM07
次の東京は「五輪後の不況」を避けられるのか〜五輪が持続的な成長をもたらすとは限らない 佐藤晴彦

336379
これからの暮らしはどうなるの? 18/06/11 PM00
あの会社の商品は、なぜ値下げせずとも客が喜んで買っていくのか 土偶
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp