検索頁へ
 
件 (1/355頁) 総数7081件
  科学・宇宙・地球  

362028
西欧科学は狂っている 20/11/24 PM11
国内死亡者数はコロナ禍前よりも減少している 稲依小石丸

362027
西欧科学は狂っている 20/11/24 PM11
判断が早すぎる日本の発達障害医療 和三盆

362026
西欧科学は狂っている 20/11/24 PM11
これまで「ヒト胎児組織」が使われたワクチンの接種は「数億人規模」に。そしてその胎児組織は日常の食品添加物にも使われている可能性が 匿名希望h

362023
西欧科学は狂っている 20/11/24 PM10
地球の人類を「すべて同じ思想のロボットにする」ための具体的な方法 B 匿名希望

362022
市場の支配構造(金貸し支配) 20/11/24 PM10
地球の人類を「すべて同じ思想のロボットにする」ための具体的な方法 A 匿名希望

362021
西欧科学は狂っている 20/11/24 PM10
地球の人類を「すべて同じ思想のロボットにする」ための具体的な方法 @ 匿名希望

361999
宇宙・地球 20/11/23 PM11
脳と宇宙の相似性 山澤貴志

361942
生物学を切開する 20/11/21 PM10
ゲノム編集の落とし穴 〜“セントラルドグマ”が書き直される可能性も〜 立川久

361896
環境破壊 20/11/19 PM11
太陽光発電が森林破壊や遠くの国の武装勢力支援につながる?メガソーラー問題から考える地球環境と平和・私たちの暮らしA 池谷菜奈子

361895
環境破壊 20/11/19 PM11
太陽光発電が森林破壊や遠くの国の武装勢力支援につながる?メガソーラー問題から考える地球環境と平和・私たちの暮らし@ 池谷菜奈子

361872
新資源・新エネルギーの開発は? 20/11/18 PM11
田んぼで発電!「泥の電池」実用化が目前  汚泥の浄化にも効果的 加賀正一

361849
地震・噴火・気象 20/11/17 PM11
1週間ほどの間に世界各地で巨大な火球が連続して爆発 匿名希望

361840
地震・噴火・気象 20/11/17 PM08
気候変動の最大の原因は、原発 匿名希望

361839
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 20/11/17 PM08
トランプ政権下で実は「脱炭素」が怒涛の勢いで進んでいた 山上勝義

361823
農村を活性化させる為には? 20/11/16 PM11
「里海」を守るために海を汚せ? 匿名希望

361821
新資源・新エネルギーの開発は? 20/11/16 PM10
本物を追求する人々 〜「木」と「人間」本当の主役はどっち? 孫市

361796
生命原理・自然の摂理 20/11/15 PM10
人間は自然 自然との調和こそ生きる道 伊藤貴識

361790
健康と食と医 20/11/15 PM08
コロナ禍を伝統食(和食)復権のテコとせよ! 柏木悠斗

361776
新資源・新エネルギーの開発は? 20/11/14 PM11
バイオプラスチックは地球に優しくなかった 稲依小石丸

361775
新資源・新エネルギーの開発は? 20/11/14 PM11
日本で発見された、世界初のプラスチックを「食べる」微生物とは? 新直
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
素人の社会活動19 素人と創造
素人の社会活動26 創造の資質
素人の社会活動27 実感投稿と現象発掘が会議室の生命
素人の社会活動28 現実を対象化する=思考する
素人の社会活動29 私権時代の歪んだ思考(主張・説得・議論)
素人の社会活動30 現実を対象化する思考=事実認識
素人の社会活動33 投稿様式の模索
素人の社会活動34 創造(=探求)のパラダイム転換
素人の社会活動35 素人こそ創造者(論点の整理)
素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換
素人の社会活動37 表出規範(or思考規範・表現規範)
共認革命6 チンケな運動(要求運動の終焉)
共認革命7 錯誤の根は、古い武力闘争のパラダイムにある
共認革命8 運動信仰を捨てて、共認革命を
共認革命9 強制共認と発信階級の犯罪
共認革命10 新しいまつりの場、それがネットであり、統合サイトである
共認革命11 皆が次々と投稿するだけで、まつりの引力が生み出される
現実否定の自己欺瞞
社会運動の自己欺瞞
「現実=自分自身」は事実認識(構造論)の核心部
「まず実践」の問題性
市民という言葉の欺瞞
判断の土俵とは、人々の潜在思念が作り出した共認圧力の場
旧観念と新しい概念装置の決定的違い
「旧観念無用」という認識が生み出す気付きの深さ
頭で理解しただけでは、新理論は使いこなせない
潜在思念発の大きな方向と大きな構成
外向収束⇒認識収束に応える『認識形成の場』
『認識形成の場』こそ、新しい社会統合機構の中核である
ゼロから、自分たちの『場』を作る活動
認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である
『必要か、必要でないか』という真っ当な判断の土俵が出来てゆく
必要か否かの『判断の土俵』が、国家と市場を呑み込み、解体し、再統合してゆく
新しい可能性が顕在化するとは、どういうことか?
新しい『場』は、古い評価指標の洗礼を受けて、はじめて顕在化する
大衆の期待の変化に応じて統合力も変わってゆく
大衆には、運動を立ち上げる余力が無い→余力を与えられた悪徳エリートが支配する社会
金貸し勢力の弱点と自滅の構造
金貸しと悪徳エリートに止めを刺すのは?

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp