検索頁へ
 
件 (1/371頁) 総数7413件
  科学・宇宙・地球  

365105
宇宙・地球 21/03/07 PM01
「地球外生命体が地球に来ない理由は、人類があまりに愚かだから」 ABC豆

365102
新資源・新エネルギーの開発は? 21/03/07 AM10
急ピッチで進む再生エネルギーへの転換によるテキサスの大停電。 カニワ

365094
新資源・新エネルギーの開発は? 21/03/06 PM11
「試験管内の太陽」 似非科学のレッテル外れ再び熱気 匿名希望
トラック
バック
新資源・新エネルギーの開発は? 21/03/06 PM09
微細藻類「スピルリナ」から電磁波吸収に期待の新素材を開発 生物史から、自然の摂理を読み解く

365062
新資源・新エネルギーの開発は? 21/03/06 AM02
フリーエネルギーとゼロ・ポイントエネルギー 望月宏洋

365031
新資源・新エネルギーの開発は? 21/03/04 PM11
太陽光パネル設置規制する条例が急増 全国で138自治体 生活環境破壊する開発が問題に 孫市

365030
新資源・新エネルギーの開発は? 21/03/04 PM11
バクテリアを活用した、『曇りでも発電できる』太陽光発電設備 匿名希望

365029
新資源・新エネルギーの開発は? 21/03/04 PM11
農から繋がる新しいエネルギー開発を実現してもらいたい 中村明博

365022
環境破壊 21/03/04 PM08
世界中で進む地盤沈下は、「世界人口の5分の1」に影響する:研究結果 古越拓哉
トラック
バック
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/03/04 AM00
■コロナによる死亡率 < コロナワクチンによる死亡率 ?! 金貸しは、国家を相手に金を貸す

365003
西欧科学は狂っている 21/03/03 PM11
男性の体から精子が減少している。人類を絶滅させかねないと専門家が警鐘を鳴らす 2045年には精子は完全に失われる? 吉 四六

365001
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/03/03 PM11
脳と生殖機能への影響を及ぼす新型コロナウイルスとワクチン ぴぴ

364984
西欧科学は狂っている 21/03/03 PM01
風疹ワクチンの発明者は、ワクチンに適した細胞株を確立するために、何十人もの赤ちゃんを戦略的に流産させたことを認めている 陀羅尼助

364974
西欧科学は狂っている 21/03/03 AM00
医学が多くの人たちの健康を奪った歴史のほんの一例 匿名希望

364971
暴走する悪徳エリートの所業 21/03/02 PM11
なぜこれほど「脳と生殖機能への攻撃」が執拗に続けられるのか 匿名希望

364966
西欧科学は狂っている 21/03/02 PM09
人工培養したミニ脳を約1年で乳児の脳に成長させることに成功 Bannister
トラック
バック
宇宙・地球 21/03/02 PM09
フリーエネルギー技術開発の特徴と種々相 生物史から、自然の摂理を読み解く

364948
新資源・新エネルギーの開発は? 21/03/01 PM11
ケニア人女性、プラスチック廃棄物からコンクリートの5〜7倍の強度を持つレンガを開発 ABC豆

364943
これからの暮らしはどうなるの? 21/03/01 PM10
人間の脳は、ロボットに動機や意識があるように思い込みがち 匿名希望

364922
人工物質の脅威:大気・水・食品 21/03/01 AM09
アトピー性皮膚炎の完治を目指して(「花粉症」やほぼ全てのアレルギー、現代病にもあてはまります)[その1] 石山 巌
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp