検索頁へ
 
件 (1/241頁) 総数4811件
  科学・宇宙・地球  

327590
地震・噴火・気象 17/06/25 PM11
地球温暖化の要因でされるメタン しかしメタンが大量に放出されている海域はむしろ寒冷化している 真田俊彦

327522
近代科学を切開する 17/06/23 AM00
温暖化の最大の原因だと考えられていたメタンの海底からの噴出が「強力な寒冷化」と関係するという衝撃的な調査結果が発表される。 紺碧空

327519
近代科学を切開する 17/06/22 PM10
減塩と降圧剤で脳梗塞が増加する 本田真吾

327498
否定脳(旧観念)からの脱却 17/06/22 AM00
スミルノフ物理学を理解するには 佐藤有志

327470
地震・噴火・気象 17/06/21 AM01
ジャニベコフ効果とポールシフト現象 匿名希望

327468
近代科学を切開する 17/06/21 AM00
近代科学の正体〜自然を拷問にかけて白状させる〜科学者たちの言葉から 冨田彰男

327467
学者とマスコミが人類を破滅に導く 17/06/20 PM11
地球温暖化の嘘〜エコって本当に地球のため?〜 大西将吾

327466
新資源・新エネルギーの開発は? 17/06/20 PM11
世界で初めて、ソーラー発電できる「道路」が開通(フランス) 秋田稔行

327401
生命原理・自然の摂理 17/06/18 AM02
「波動」と「断食」は、新医学の2本柱 中村英起

327333
新資源・新エネルギーの開発は? 17/06/15 AM09
広がる「地域新電力」。地元産発電はまるで電気の「道の駅」 匿名希望

327331
近代科学を切開する 17/06/15 AM02
現代科学の根本論理は、既に破綻している 彗星

327306
否定脳(旧観念)からの脱却 17/06/14 AM01
人類が一つの終局に向かっている今、我々は陰の支配者の操り人形であることを止め、洗脳を払拭し、押しつけられた物欲から抜け出さなければならない。  2/2 加藤俊治

327305
否定脳(旧観念)からの脱却 17/06/14 AM00
人類が一つの終局に向かっている今、我々は陰の支配者の操り人形であることを止め、洗脳を払拭し、押しつけられた物欲から抜け出さなければならない。  1/2 加藤俊治

327278
新資源・新エネルギーの開発は? 17/06/13 AM02
世界最高強度の物質、3次元に転換成功 実用化へ前進か 惻隠之心

327275
近代科学を切開する 17/06/13 AM00
現代物理学の誤謬:誤った主張のいくつか 佐藤有志

327208
新資源・新エネルギーの開発は? 17/06/10 AM02
ルパートの滴と呼ばれる不思議なガラス 匿名希望

327207
新資源・新エネルギーの開発は? 17/06/10 AM01
太陽光だけで二酸化炭素をエネルギー資源に変換する新たな分子が誕生 濱田祐太

327206
新資源・新エネルギーの開発は? 17/06/10 AM00
次世代エネ加速…世界初「可視光」で水素を生成、阪大の産研が高効率の光触媒 加藤俊治

327180
健康と食と医 17/06/09 AM02
セシウムを抑えるコシヒカリが日本の研究所で開発された 荘家為蔵

327155
生命原理・自然の摂理 17/06/08 AM02
波動による秩序化〜調和のとれた水とは〜 楊数未知
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp