検索頁へ
 
件 (1/303頁) 総数6042件
  科学・宇宙・地球  

347672
西欧科学は狂っている 19/07/16 PM09
近代物理学の発展は「神の世界の被造物」を追い求める営為であった@ 孫市

347655
新資源・新エネルギーの開発は? 19/07/15 PM11
節電すればするほど儲かる!デンマークの電力システムが資本主義の常識を覆す ABC豆
トラック
バック
農村を活性化させる為には? 19/07/15 PM05
農をめぐる、世界の闘い4〜子どもを守ろうとする母親たちの闘い 新しい「農」のかたち

347625
食糧危機は来るのか? 19/07/14 PM11
ロシアでミツバチの大量死が観察され、学者らが警鐘を鳴らす 石山 巌

347624
西欧科学は狂っている 19/07/14 PM10
西洋の善悪二元論と東洋の陰陽二元論 竹村誠一

347623
西欧科学は狂っている 19/07/14 PM10
科学的であるとは何か? 井垣義稀

347619
生物学を切開する 19/07/14 PM09
螺旋形が生命体の要となる理由 北村浩司

347616
西洋医療と東洋医療 19/07/14 PM08
浄血健康法の原理 斎藤幸雄

347615
宇宙・地球 19/07/14 PM07
新たな物理学(ニュートン・スミルノフ・佐野千遥宇宙方程式) 岸良造

347603
健康と食と医 19/07/14 AM02
科学が進んだ未来、人の食生活はどうなっているのか 匿名希望

347576
生物の起源と歴史 19/07/13 AM02
プラズマ状態で「無機的な生命」が誕生 山澤貴志

347574
環境破壊 19/07/13 AM01
[衝撃] 2億5000万年前の地球史上最大の大量絶滅では「まず植物が先に絶滅」し、それから他のすべての絶滅が始まったことが判明。そこから思う「今まさに進行している地球の6度目の大量絶滅事象」B 土偶

347570
環境破壊 19/07/12 PM11
PETを分解して栄養源とする細菌を発見-ペットボトルなどのPET製品のバイオリサイクルに繋がる成果- 達磨防人

347538
西欧科学は狂っている 19/07/11 PM11
気象学の間違いは奥が深い 前田重男

347536
西欧科学は狂っている 19/07/11 PM11
「原発はもう無理」という経団連会長の宣言〜その2 志水満

347535
西欧科学は狂っている 19/07/11 PM11
「原発はもう無理」という経団連会長の宣言〜その1 志水満

347510
生物学を切開する 19/07/11 AM01
螺旋を横から見たら波形 久里亜

347509
未知なる回路:気・霊感・予知 19/07/11 AM00
波動は動物・植物・鉱物の形態を創造する 中村英起

347507
学者とマスコミはグルで頭脳支配 19/07/10 PM11
地球温暖化説終焉か?イタリア科学会がほぼ全会一致で「人為的な要因による地球温暖化という説はまったく科学的ではない」と決議・請願書を提出! 匿名希望

347504
地震・噴火・気象 19/07/10 PM11
狂った気候と気温の中で、世界の食糧生産地帯を見てみれば 匿名希望h
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp