検索頁へ
 
件 (1/776頁) 総数15518件
  意識と脳回路  

342593
素人による創造 19/01/18 PM05
【書評】「どんな話でも1分で伝えることはできる」は本当なのか 志水満

342570
脳回路と伝達物質 19/01/17 PM09
暗記には「覚える」よりも「思い出す」ことが最優先。 昆陽

342567
本能⇒共認機能⇒観念機能 19/01/17 PM08
「作文力」は書く力よりも読む力。作文を上達させる3つの方法 紀伊谷高那

342541
脳回路と伝達物質 19/01/16 PM07
「顔認識の倒立効果」は魚類にもあった 立川久

342540
脳回路と伝達物質 19/01/16 PM06
人の協調性や攻撃性、脳内の酵素量が影響 アロマターゼ 匿名希望

342538
脳回路と伝達物質 19/01/16 PM03
私たちの意識はどのように引き起こされているか 男と女の職場話

342520
否定脳(旧観念)からの脱却 19/01/15 PM10
〜「エモい」で判断するのがあまりに危険なワケ〜共感力の求められる社会にはリスクも孕んでいる ABC豆
トラック
バック
学校って、必要なの? 19/01/15 PM09
“教えない”早期教育を脳科学者らが勧める理由 感謝の心を育むには

342515
共認心理学:現代の精神病理 19/01/15 PM08
学校のいじめで悩む人の脳は、被殻と尾状核の部分が委縮(灰白質容積の減少)している。 田村正道

342500
脳回路と伝達物質 19/01/15 AM02
なぜ虫はあんなに小さい脳で複雑な行動ができるのか? 末廣大地

342499
脳回路と伝達物質 19/01/15 AM01
昆虫脳 ニューロンは人間脳の10万分の1だがスゴすぎる 瀬部倫一郎
トラック
バック
本能⇒共認機能⇒観念機能 19/01/15 AM00
生物の進化と感覚・感情・知性そして意識 生物史から、自然の摂理を読み解く

342496
未知なる回路:気・霊感・予知 19/01/14 PM11
水は気(波動)を含みやすい液体であると言われる 楊数未知

342477
脳回路と伝達物質 19/01/14 AM02
免疫系(リンパ)と脳の学習力との間には深い関係がある 山澤貴志

342476
脳回路と伝達物質 19/01/14 AM01
時間特性は聴覚優位、聴覚が視覚判断を変える 匿名希望

342475
脳回路と伝達物質 19/01/14 AM00
直感とひらめきはまったく違う、直感は経験で磨かれる 男と女の職場話

342464
本能⇒共認機能⇒観念機能 19/01/13 PM09
文字を持たない民族は多いが、歌のない民族はない 匿名希望
トラック
バック
脳回路と伝達物質 19/01/13 PM09
「3拍子」がヒトの心身に良い影響を与える?! 生物史から、自然の摂理を読み解く

342449
新しい男女関係(→婚姻制)の模索 19/01/13 AM02
男女の性の引力の再生 匿名希望

342448
脳回路と伝達物質 19/01/13 AM01
運動により脳機能が上昇〜グリア細胞が神経細胞を増えやすくする 斎藤幸雄
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp