検索頁へ
 
件 (1/873頁) 総数17442件
  否定脳(旧観念)からの脱却  

348577
思考革命:問題意識発から可能性発へ 19/08/17 PM08
敢えて嫌いの人を好きになる行動を通じて近代観念を払拭してみる! 酒井俊弘

348573
思考革命:問題意識発から可能性発へ 19/08/17 PM05
変わりたいのに変われない人に知って欲しい3 彗星

348572
思考革命:問題意識発から可能性発へ 19/08/17 PM03
変わりたいのに変われない人に知って欲しい2 彗星

348571
思考革命:問題意識発から可能性発へ 19/08/17 PM01
変わりたいのに変われない人に知って欲しい1 彗星

348566
次代の活力源は? 19/08/17 AM01
情報のノイズを消し、「心のセンサー」に鋭敏であること takajin
トラック
バック
西欧科学は狂っている 19/08/16 AM02
近代(現代)科学はまるでマンガ!宗教と全く同じ”唯一絶対の不変真理という思考”で貫かれている 地球と気象・地震を考える
トラック
バック
素人による創造 19/08/15 PM08
ブルー・オーシャン戦略 〜時代の変化を捉え 新しい市場を切り拓く〜 これからは探求の時代

348472
新しい共認勢力 19/08/13 PM09
国益と国民と世界中の虐げられた人々を守るために立ち上がったロシア 村上祥典

348430
次代の活力源は? 19/08/12 AM09
土木業界で注目を集めている「YDN(やんちゃな土木ネットワーク) 西本圭

348404
新しい男女関係(→婚姻制)の模索 19/08/11 AM10
相続問題が原因で生まれた「性タブー概念」→江戸時代の日本は開放的だった おぬこ

348381
次代の活力源は? 19/08/10 PM08
夏祭りの屋台で7歳店長の挑戦に密着 「スーパーボールすくい」で驚きの大もうけ その秘密とは 真鍋一郎

348352
政治:右傾化の潮流 19/08/09 PM10
愛知トリエンナーレ問題 〜 もはや「表現の自由」という観念は人々の憎悪の対象にすらなっている 山澤貴志

348345
素人による創造 19/08/09 PM06
職人たちの超感覚A〜言葉が感覚に蓋をしている 橋口健一

348343
素人による創造 19/08/09 PM05
職人たちの超感覚@〜コンピュータに気分と感覚はあるか 橋口健一

348330
日本人と縄文体質 19/08/09 AM00
『縄文にハマる人々』はなぜハマるのか。 柴田英明

348315
素人による創造 19/08/08 PM06
なぜミシュランはガイドブックを出すのか 我妻佑磨

348238
社員の活力を引き上げるには? 19/08/05 PM08
人のせいにして収まるか。問題が解決しない組織に共通している事 伊達政宗

348200
西欧科学は狂っている 19/08/04 AM02
宗教と科学は唯一絶対の不変真理という思考で貫かれている 匿名希望SY
トラック
バック
人類の起源と人類の拡散 19/08/03 PM11
人類は進化ではなく退化する道へ向かっている? 生物史から、自然の摂理を読み解く

348110
否定脳(旧観念)からの脱却 19/07/31 PM10
史的唯物論の崩壊を! 志葉楽
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
新しい潮流7 同類圧力は、新しい認識によって生み出される
新しい潮流8 現実を対象化するための概念装置
新しい潮流10 外向仲間収束は、観客から協働者への移行の土台となる
新しい潮流11 外向仲間の拠点(収束核)が、認識形成サイトである
新しい潮流12 外向仲間の本質は認識仲間である
新しい潮流13 認識仲間の実現基盤
新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態
認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト
認識形成サイト2 単なる共鳴・伝播と参加・協働の違い
認識形成サイト4 市場原理の観客読者と本源原理の協働読者
発信欠乏は、喉元まで出かかっている
認識の営業は、相手を選ばない
対象は、ネットに馴染んでいない普通の人々
認識営業の『まつり場』こそ、『原初の社会』である
新しい社会の原基構造
認識を伝えた相手にも、同じ充足感を味わってもらう
認識営業の条件:対象はあくまでも新しい相手
私達は「気付き」始めた
本当にどんどん広がってる!
新たな世代間対立の始まり
みんな期待に応える場では、全員が供給者=需要者
サークルの引力と交流会の引力
バラバラだった社会現象が、交流会では繋がっていく
心斎橋(アーケード)路店でA
心斎橋(アーケード)路店でB
心斎橋(アーケード)路店でC
「次は、路上の時代になる!」と言い切った、その女の子。
共認運動の最前線(なんでや露店)と後方基地(なんでや勉強店)1
勉強って、こんなにも面白いものだったとは!
なんでだろう?を超えてしまった高校生
おばちゃんの表情に見る社会不全の表出
なんで屋さんはなんでも屋になれる
否定を超えて可能性基盤へ 
大衆の言葉の変化もプラス思考で
発信するために、受信する
ツイッターで、ひたすら皆の役に立つ事実を伝える。自らが媒体になりきる。

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp