検索頁へ
 
件 (1/883頁) 総数17658件
  否定脳(旧観念)からの脱却  

353795
否定脳(旧観念)からの脱却 20/02/16 AM09
【図解】外圧捨象(→活力ドン底) と 人類の再生 佐藤賢志

353770
もはや学校は終っている 20/02/15 PM03
子供たちなんて学校で教育なんかすることないんだ。自然の中に放り込んどきゃいい 匿名希望

353700
次代の活力源は? 20/02/13 AM09
一般化が不幸を生む 高橋克己

353658
心の本体=共認機能の形成過程 20/02/11 PM06
人類とは「同化存在」、外圧が「関係ない」わけがない☆ 女の職場話

353644
生物学を切開する 20/02/10 PM11
【科学の本質を探る】脳科学の未解決問題(その2)「心と脳」に関する「心脳二元論」の発展と問題点 阿部正紀 古越拓哉

353616
心の本体=共認機能の形成過程 20/02/09 PM08
他者(対象)をプラス視することで自身の心の有り様も好転する 稲依小石丸

353609
素人による創造 20/02/09 PM00
「細かく分ければ2,185」人間のすべての感情をナンバリング 匿名希望
トラック
バック
学者とマスコミはグルで頭脳支配 20/02/08 PM09
「頭脳支配」・「観念支配」の方法 日本を守るのに右も左もない

353558
次代の活力源は? 20/02/07 PM03
「自分には関係ない」とういう外圧捨象→破滅。という行き先を転換するには。 佐藤有志

353556
共認運動をどう実現してゆくか? 20/02/07 PM01
外圧捨象(→活力ドン底) と 人類の再生 岡田淳三郎

353535
思考革命:問題意識発から可能性発へ 20/02/06 PM11
大企業はなぜイノベーションを起こせないのか 匿名希望

353520
否定脳(旧観念)からの脱却 20/02/06 PM06
「わたしは正しい」と確信した瞬間、人は権力争いに足を踏み入れる ビッグチキン

353513
否定脳(旧観念)からの脱却 20/02/06 PM03
今、社会に出て働いている子供たちに学べること 社会に出る子供たち

353507
次代の活力源は? 20/02/06 PM01
自ら外圧に飛び込んでいこう! 女の職場話

353394
素人による創造 20/02/04 PM09
人はインプットしたものではなく、アウトプットしたもので出来ている。 是安知和

353382
日本人と縄文体質 20/02/04 AM09
「の」という単語が持つ無限のパワー 匿名希望

353365
社員の活力を引き上げるには? 20/02/03 PM08
「アイデアが出ない」のは何で? 竹村誠一

353352
脳回路と駆動物質 20/02/03 AM09
不平不満を言いまくると「脳が物理的に変わる」と科学的に判明! 愚痴を言うだけで「深刻なリスク」 吉 四六

353185
次代の活力源は? 20/01/27 PM10
自らの人生をどう生きるか?何かに責任を転嫁しながら生きても充足しない どうなる資本主義

353162
素人による創造 20/01/26 PM11
図解化演習も潜在思念での同化がまず重要 佐藤有志
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
本能と観念の中間領域とは霊長類の世界では?
哺乳類の性闘争本能
ゴリラ、テナガザル、オランウータンと人類
『性闘争本能から縄張り闘争へ』
原猿における共感機能の進化の流れ
原猿のメスについて
原猿の縄張り闘争と子供の集団への残留
哺乳類のオスメスの庇護依存関係と原猿の雌雄共認との違い
原猿→真猿→人類のメスの共認回路@
原猿→真猿→人類のメスの共認回路A
真猿の同類闘争と共認機能
縄張り闘争と同類闘争
同類闘争の安定化と衰弱の一般則
農業・百姓を通して見た現代人−A
チンパンジー
種間闘争→大型化の矛盾と特殊解
サル時代の婚姻様式
特殊解としての大型化→性闘争→子殺し
チンパンジーの娘移籍に関する仮説
共認回路と自我回路
力の論理と共認機能
自我の源泉は、共認の部分否定にある
序列闘争は、共認されている
原猿類の生態(資料です)
驚くほど人間っぽい
原哺乳類と原猿の進化について@
真猿の進化史
アジアにおける原猿〜真猿への進化(3)
親和・性充足の強化による秩序維持の例
相手と自分を同一視する潜在思念

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp