枯葉のように 〔 著作 〕  環境・農業 
茅葺き民家や自然風景がたくさん載っている写真サイト。一見なんの変哲もない田舎の風景の中に、幼き日への郷愁や朽ち行く物への感傷といったものを超えた自然の畏敬さへ感じさせるものになっている。
  投票得点 37 投票者数 17 感想投稿 31件  
 
感想投稿をするには、ログインをしてください。

久しぶりの訪問です。以前と変わらず、美しい写真の数々、本当に心が和みます。今日は紅葉の写真を見させていただきました。近畿地方の今年の紅葉は例年よりやや遅めとのことです。できれば京都の高雄・嵐山あたりに紅葉を見に行きたいと思います。
Posted by 勝間正樹 05/11/01 PM01

「茅葺民家のアルバム」、拝見しました。

アルバムのトップにある雪景色の集落は五箇山でしょうか。2月に、岐阜県の白川郷の茅葺民家に一泊して、五箇山を訪ねたことがあり、その頃のことを思い出しました。

この2つの集落は、車でわずか40分足らずの距離ですが、同じ茅葺といっても、正面の入り口が建物の妻側にある・なし、といった差異や、茅の種類の違いなど、そこに住む人ならではの興味深い話を、土地の人にうかがったことを思い出しました。
Posted by 長谷川秀樹 03/02/27 PM00

「花のある風景」を見させていただきました。まだまだ肌寒い日もありますが、時折訪れる陽気にもうすぐ春だなあと感じています。桜も菜の花もきれいな写真ですね。春が待ち遠しいです!
Posted by 勝間正樹 03/02/19 PM01

水のある風景などはとても美しく、行ってみたい場所が沢山紹介されてる。
それより、60歳をすぎて自分の趣味を使いインターネットという手段により社会とつながりをもてる今の時代の変化と可能性を再認識できた。
Posted by 浜永良成 03/02/15 PM10

どの写真も美しく叙情的で昔がしのばれます。貧しかったが、心が清らかだった幼いころの人々の思い出がよみがえります。
Posted by 中村平夫 03/02/04 AM11

花ある風景、水ある風景などいずれも美しく心洗われる思いがします。なかでも茅葺き民家の写真に最も惹かれました。日本人である事を思い出させてくれる写真です。
Posted by 高橋克己 02/10/31 PM09

 虚飾のないありのままの茅葺き民家が大自然をバックにまたひっそりとそのなかに溶け込むように佇んでいる姿に言いようの無い感動が静かに沸いてきました。昔の民家はその慎ましさとともに力強さが共存し何とも言えず美しく観えてなりません。このHPの写真がもっと増えて日本の本来の素晴らしさをどんどん紹介していただければいいなあと思います。
Posted by 神家佳秀 02/10/25 PM01

懐かしさと詩情に溢れる写真の数々に圧倒されました。掲示板でも写真を交えられていて、いいアイディアだと思いました。
Posted by 亀若雅弘 02/10/18 AM11

アルバムのどれを見ても、鮮明で懐かしさを思い出させてくれます。古き茅葺きの家を見ていると、幼年のころを思い出がよみがえるみたいです。
Posted by 秋崎幸彦 02/10/16 PM01

茅葺き民家や富士山等、その一瞬を切り取った風景が時に清々しく、またはっとさせられるような綺麗さや静けさを伴っていたりして、印象に残った写真が多い。
作者は、拙い未熟な写真と謙遜されてはいるが、写真を通したその景色はなかなかひきつけられる。
60才からコンピューターをはじめられたとのことですが、そのことが新たな刺激、活力になっているようにHPから感じられた。同世代のコンピューターやHP作成に関心のある方々への、一つのプロトタイプとなるHPとなるように思う。
Posted by 三澤超洋 02/10/16 AM01

01 02 03 04 ( 1 / 4 ページ )
『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp